« 陽気に誘われて☆ | トップページ | MAKI / code"M"の桜ソング »

2013年4月 3日 (水)

尺八 岩田さんと巡る春。

年度変わって、この1週間はブログも(!)頑張ると決めた私。順調なようです。

いよいよ1週間後。


尺八奏者、岩田卓也さんとのDuoシリーズ

5ヶ月間、時を寝かせ、この春戻って参りました。


4月10日(水)19時30分 開演 @The GLEE

実は先月もちらっとDuoでの演奏があったり、今週も、また来月もあるのですが、それらは全て非公開なので、この二人きり?!を目撃したいというcode"M"フリークな皆様にオススメできる夜は、この春たった一夜(笑)でございます。


Duo2013_apr10_2

しかも大人が行き交い、食す街 shine神楽坂shine

かつて私もこの街で、出版社の方や業界の方に、美味しいお店に連れていって頂きました。はい、若さゆえの特権でございました。笑


そう、code"M"サウンドをお気に召して頂く皆様は、神楽坂を闊歩するのがお似合いの方がたくさんいると、MAKIはよく存じております(笑)

えっ?私のこと??と、心当たりある皆様、食も音楽も神楽坂でお待ちしておりますheart04


会場となるTheGLEEもこの新聞記事の評価に違わぬ、本当に素敵な場所です☆


20130308news2


で、肝心のその日の公演プログラムは現在もまだ粘って?!練っているところですが、この曲を再演することは確定しています。


「Peace for JAPAN」



いくつもの不思議なタイミングと巡り合わせが重なり、全米音楽業界に疎い私でも、"!!!!!!"マークがつく作曲家&プロデュース歴のパトリックさん、その彼が日本を想い創作した即興曲の出口を任される事となりました。音楽が運んでくれた出会いです。


その曲を楽譜に興した時、たくちゃんの尺八が私の心で鳴り、二重奏としての出口(ステージ)へ。

素晴らしき奏者な岩田さんに、いつもながら感謝しています。


そして私があれこれ書くより、パトリックさんのご紹介はこちらの紙面で。

Photo

あまりにスゴイ経歴なので、はーっ、そうですかーっという言葉しか出ませんが、メールなどでやりとりする限り、本当に真摯で心から音楽を愛している、また同じ音楽家である私へ感激と感謝の気持ちを示してくださる優しい方です。


この日は、私自身も作曲家として一つ新たなアプローチをしてみたいな、とも。


そういう気持ちにさせる相方:岩田さんは、やっぱり強烈な!素晴らしき演奏家ということ。


二人の気合いがわかる、オンとオフの"私達らしい"勇姿(笑)を最後に載せておきますね。

Makitakuya

Dsc_0868


プライベートはいざ知らずw、ステージでは寄り添う二人。
そして、客席の皆様まで、音楽によって私達の輪に入って頂ける事が、岩田さんと私が作りたい世界だったりも。


さて、明日のステージ準備とともに、来週水曜に向けてもブレない心で猛進。


春はとかく気持ちが前向きです(笑)

|

« 陽気に誘われて☆ | トップページ | MAKI / code"M"の桜ソング »

00.All live info 」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。