« 足立区 渕江第一小学校編 | トップページ | 彌勒忠史san×MAKI »

2013年7月30日 (火)

足立区 扇小学校編

真夏の学校公演シリーズ?、〆は扇小学校でした。
この日は4、5、6年のみんな。

外部出張から戻られた校長先生も途中から熱心に聴いてくださいました!


この日は、尺八は再び岩田さん登場、打楽器はこのシリーズ初登場の上原なな江ちゃん。

私自身も数年ぶりの共演!(なな江ちゃん、ありがとう☆)

で、みなさんにも一度生声を聴いて頂きたい(笑)真奈ちゃんの高く可愛い声で最初に概要説明!


01_2


で、演奏スタート。
02_3


みなさま、ピアノの後ろにあるもの、お気づきですか??

そう、麗しき扇風機が!!!


この日は7月16日。
なんと、週末に控える選挙に備え、会場となるこちらに一足早く扇風機がやってきた!とのこと。

それを音楽の先生が機転を利かせ、コンサートにも活用くださったのです(感涙)


もう、その前の週で、真夏の体育館公演に対して、相当の覚悟をしたワタシタチに最強の援軍で、さらにはこの日は始まる前から、用務係の皆様から、冷たいお茶まで出して頂き、夏ラスト!思いっきり楽しいステージにしようという意気込み一層深く!☆


この日は、なな江ちゃんがパーカス指導&実技を担ってくれました。

03_3

3学年のみんなも、しっかりリズム習得して、グルーブ作ってくれました(ありがとう!)


終演後はお約束の記念撮影。

私、実は学生時代、箏も副科選択していたので、なんとかそれっぽい構えだけは(笑)

で、岩田さんは諸事情(笑)で一度体育館アウト!されたので、女子4人でパシャリ。

04_2


05_2


こうして、真奈ちゃんと一緒に疾走した学校公演も一段落。


彼女が、和洋スタイルを学校に、児童に楽しんでもらいたい、和楽器の良さを、現代の邦楽ジャンルの1つとして知ってほしい、と願った強い意志は、多くの先生や、楽しそうに聴いてくれた児童たちに伝わったはず!!と私も思います。演奏が終わった後の質問コーナーで、尺八や箏についても児童たちから次から次へと質問が繰り出されており、その関心の高さを実感。


この夏の陣?!を終えた私も、今年後半、ありがたくも再び機会を頂き、足立区には冬に、
その前にも、秋は都内だと新宿、また地元である岡山、さらには茨城にも伺うことになりました!!


ホント楽しみです。


児童たちに、私の熱さをまたまた真正面から発してきたいと思います。


本日焼き肉食べ終えて、3つの学校公演もレポ終えて、ひとつ区切りつきました(笑)


いつも、まとめてのアップ、みなさますみません。。。

気まぐれMAKIブログですが、これからも読んでやってくださいね!


|

« 足立区 渕江第一小学校編 | トップページ | 彌勒忠史san×MAKI »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。