« 美宇宙打上げ。 | トップページ | 2013夏:瀬戸内国際芸術祭 »

2013年8月29日 (木)

2013夏 :岡山のステゴザウルス

01


これは、私の故郷、岡山を走る宇野線の線路。
幼い頃から犬の散歩、通学などで毎日見ていた景色!

夏休み、岡山へも何度か仕事を兼ねつつ帰郷を☆

02

こちらはその宇野線の終点、宇野にある駅東創庫

玉野在住の作家さんたちが、こちらで沢山の作品を制作、展示していますhappy01

昨年、福武教育文化振興財団の助成式典で、こちらにブースをもつ山田茂さんともお会いしました。

残念ながら、この日山田さんはいらっしゃらなかったけど(私が突然来訪しちゃったので!)早速、探検開始〜

出た!ステゴザウルス!

03

と思ったら、相方(制作女史)は、するするとあんな高い場所へ。


04
こちら発泡スチロールでできた作品。
中に階段もあって、登って行けば、見晴らしも良いところに。
で、それなりに揺れるそうです(MAKI、高所&揺れる場所、若干恐怖症。)

ちなみに、いつも素敵なデザインを作ってくれる果敢!?な彼女は、発泡スチロールならぬ、野菜で生き物を再現できるクリエイターです。

05


私も、負けじ?!とジャンプやら、運転やら、、、(笑)


06_


こちらが、作者の高嶋さん!

豊かな発想から生まれた作品の数々に、子供のように(いや、それ以上に。笑)大きな声をあげながら、楽しく見学させてもらいました!これ地元の子どもたちはもちろん、東京の子供達がやって来たら、ものすごく喜ぶだろうな〜。

071

そして、この日は特別展も。
そちらの作家さんは、三浦奈巳さん。
旦那様と染織、手織りからなる素敵な作品(傘、Tシャツ、コースターなどの小物まで)を展示されていました。
08

そうそう、本日?岡山で公演のベーシスト鳥越さん(瞳さんも出演中)と私は実家が自転車で10〜15分の距離とつい先日判明し、驚きましたが、三浦さんはその鳥越さんと小中学校の同級生だとか!

やはり、地元は狭い!のです。ハイ。

さて、岡山に公演で帰る度、地元愛を頂いているな〜と実感するこの数年ですが、、

この週、岡山市内ではうらじゃ祭り(桃太郎祭り)が行われており、そちらではカバヤの多田さんが、codeM手ぬぐいを頭に巻いてくださってました、、(感涙heart04

09

もう、多田さ〜〜〜ん☆ありがとうございます!


そうそう、一時期、うちの主人の鞄に、よくこちらが入ってましたよー(笑)こういう系、好きみたいです!

10
ちなみにたくちゃんは、カバヤ ジューCのグレープ味が、Favorite!


ということで、女二人、港町玉野を訪れたもう1つの理由は、次号でご紹介scissors


11


海だ。港だ。玉野はふるさと。完。

|

« 美宇宙打上げ。 | トップページ | 2013夏:瀬戸内国際芸術祭 »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。