« 向日葵ー花々に寄せて/MAKI | トップページ | 神楽坂から岡山へ。 »

2013年10月 2日 (水)

教育文化活動 in岡山(福武)

10月に入りましたね。

春から準備する公演、近づいてきました。

瀬戸内国際芸術祭、秋会期、岡山県玉野市での公演。

01unab2

会場のある宇野では、夏会期の7月からライブが続き、光栄にもcode"M"、10/19トリを務めますhappy01

この道筋ができたのは、福武教育文化振興財団などに助成を受け、おかやま国際音楽祭公演を5年継続でき、地元の皆さんに和洋サウンドを認知&応援頂いた歴史があるから、と心から感謝しています。

ということで、9月最初の土曜は 助成式典参加で、早朝岡山へ。

そう、空港近くには、私の元気印”向日葵”も咲いておりました。

021

たまのおもてなし委員会の方々や、瀬戸芸ボランティアのこえび隊の皆さんと一緒に、地元玉野でのアートイベント”瀬戸芸”をしっかりPRpaper
041

感激したのは、式典関係者全員に配布される成果報告書

表紙上段中央、code"M"(中井智弥さん、岩田卓也さん、相川瞳さん、MAKI)の学校公演フォトが掲載されていました(good

05

この日は、玉野でアート活動を推進する方々の熱い想いも間近で聞きました。


宇野港映画祭主宰のNY在住映像クリエーター、マックス上杉さん。

廃墟ビルも空き家もなんのその!、アートな空間に変え、街に人を呼ぶパワーのある美術家の森さん。

仕事上、九州から玉野へ、長年先駆者としてアートで賑わう街を!と活動する芸術フェスタ斉藤さん。

先日ご紹介した駅東創庫には、独創的なアートな世界を走る、山田さん、高嶋さん、三浦さんご夫妻。

数年前からcodeMに熱いオファーを頂くライブハウス楽彩工房の佐々木さん。


、、数年前の私は、地元でのアート発信は孤軍奮闘かもしれない、と大いなる勘違いを愚かにもしてました。自分の考えや行動がたとえ少数派でも、同じように、というか、私より断然!数倍熱く行動している方々の存在に励まされ、その方たちと繋がる楽しさが芽生え、また沢山の方が興味を持ってくれていることも同時に知りました。


みなさんパワーがすごい!!!孤独の闇であー、と眠っている(笑)場合ではありません!

その人を知りたい、広がろう、繋がろうという想いは気負わず、息長くいないとダメですね!


ということで心のもどかしさ減り、生まれ育った場所、そこに住む方へ感謝と愛情が募る秋です。


なので、先月の帰省では久しぶりな場所へも来訪。


こちらが今夏甲子園にも出た、母校、玉野光南高等学校。

06

こちらは子供の頃よく泳いだ渋川海岸。

今月はこの近くの学校で小学生に音楽コンサート、届けます♫

07

そして、家族の毎年の初詣はこちら、由加山。
父とムスコの図、です。
08


10/19公演は、現在、高松港、また地元の宇野港のインフォメーションセンター(下記写真)、またe+(イープラス)でも取り扱われています!

もちろん、codeM事務局(deskM@codem.info)にお問合せ頂いてもかまいませんheart04

09


きっとこの性格!この音楽性も!人生観も!、土地から、そして土地に住む人々から影響を受けているので、
それを今度のライブで自分自身も感じてこようと思います。


再来週末は、再び岡山で!

|

« 向日葵ー花々に寄せて/MAKI | トップページ | 神楽坂から岡山へ。 »

00.All live info 」カテゴリの記事

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。