« 長野→岡山→茨城、そして東京丸の内! | トップページ | VEE-sanとHalloween »

2013年11月15日 (金)

athenaとMaria(Fata Morgana)

code"M"で、美宇宙(ミソラ)や、BlueZoneをご一緒頂くりょーこさん(江川良子さん)から、初夏に頂いた話。

MAKIさんに、サックスカルテット用の曲を書いてもらえたら、と。


私、サックス好きに加え、1つの楽器のアンサンブル(尺八トリオとか、合唱曲とか)もかなり好きで、聞いたときから、嬉しくワクワクして、早く実現するといいな〜とhappy01

で、私の呑気なペースのブログから推測頂けるように、これから書くんです、ではなく、すでに現実となった後日談coldsweats01をレポート(笑)

良子さんが、女性サックス奏者4人で組む Saxophone Quartet athena(アテナ)
Photo


athenaに書き下ろしたMAKI曲は、

『Fata Morgana-Mariaの棲む海辺ー』


元々、BlueZoneコンサート用に作曲を。

タイトルにMariaと入っているのは、Ave Mariaのあの有名な旋律(カッチーニ作と言われてはいるものの、実際は違う作者との説がある)を引用しています。


10月下旬、上記銀座でのリハを経て、私が茨城で箏奏者の吉永真奈さんと本番日、athenaの皆さんは、群馬県桐生市の大川美術館でコンサートを。
(写真引用)
1375291_608121325911085_1931001339_

作曲家のあがき?は長引くものでして、、銀座でのリハ後も修正して改訂版をメールで送り、さらには本番前日にも改々!訂版を作成(汗)。便利な時代の恩恵に授かり、コンビニ出力という裏技?(いや表技?)を駆使頂き、本番になんとか間に合い、、。


身体が別の場所!にあったため、初演拝聴を逃しましたが良子さんはじめ、ソプラノのM子ちゃん(塩安さん)、テナーのおきゃつこちゃん(富永さん)、バリトンのがーひらちゃん(平賀さん)それぞれが、本当にテンション高い終演報告を下さり、、、


どうやら終わった瞬間、『ひゅ〜〜っ!』という歓声があがり、まだ数曲残していたにも関わらず、その日一番の大拍手に?!終演後のパーティーでも、『よかった!!』『CDに入っていないの?』『泣けた』と、とにかく口々に話題として下さったらしく、、

でも、これは曲への評価ではなく、譜面(机上)のモノは素晴らしい出口がなければ興奮や感動を巻き起こせないわけで、今回桐生の皆さんにそんな風に評価頂けたのは、ひとえに生演奏がす〜〜〜ばらしかった!!!heart01からに尽きますlovely

深い表現力、またMAKI曲&個性を良く知る良子さんのメンバーへのイメージ伝授にも、感謝募りました。

嬉しくもこれからもathenaの皆さんに演奏頂けるそうなので、いつかみなさんにも『Fata Morgana / MAKI』を聴いて頂けたら幸せです!


そして良子さんとは、日曜日に演奏ご一緒したところから、水曜日は洗足大学に出来たシルバーマウンテンでのコンサートを拝聴に。


1


今日はミソラリハでご一緒(写真は別途掲載をnote

でこの週末、私に余力!があれば、こちらも伺おうかな〜と。

2


まさに江川良子ウィークを過ごしつつ、音楽の良きパワー頂いてます。


今日はミソラな方々とアンサンブルし、先月に続いて箏の真奈さんともアンサンブル、とWリハで、その準備も鬼の形相?!で不眠不休でやってたので帰宅後バタンキューするかと思ったら、逆にハイテンションで眠れず、に。


ほんと私って、音楽の在る生活のおかげで、気持ちが活性化するんですね。。

引き続き、がんばります!みなさんも良き週末を☆


あっ、最後に先週末、そのネーサン(良子さん)と二人乾杯の幸せな時間もアップしときます。達成感ある本番終えた後のビールは最高(笑)

By8qs6acqaaohamjpglarge


|

« 長野→岡山→茨城、そして東京丸の内! | トップページ | VEE-sanとHalloween »

06.Works& News」カテゴリの記事

09.芸術一夜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。