« VEE-sanとHalloween | トップページ | BLUE ZONE女子の美食:11月編 »

2013年11月17日 (日)

霜月、後半ですね〜

いよいよ、ミソラまであとちょっと。

先日のリハ、5人揃うのは8月以来。
Misora22


そして、その日は真奈ちゃん、そして上記、岩田さん&瞳さんと4人のリハも。

Photo


こちらは、ミソラより少し早い、学校公演の為のリハ。


そして、この週末は先日ブログの有限実行通り?!、ジョンダウランドを特集した、ノれる!古楽《リュートの高本一郎さん、そしてカウンターテナーの彌勒さん、サックスカルテットの良子さん広志君、東君、上運天さん出演》を堪能してきました。

また前夜は、ハープの綾ちゃんが、ピアノの林さんたちとアンサンブルする”間を奏でる”も青山スパイラルで鑑賞。


Photo_2


鑑賞前の夕ご飯が焼き肉だったのは、ニク好きな私らしいところですけど(笑)、綾ちゃんのアンサンブルも、一郎さんたちのアンサンブルも、私が今追っている一つである、透明で耳をそばだてて聴きたい!音楽で、どちらも行けてよかったな〜と。

そして、ミソラの翌週は、私もそんなコンサートに出演を。


今年リリースしたHealing Island JPのレコーディングで縁の出来たSJレーベルから、1アーティストとしてお声かけ頂きました(嬉!)

Sj_flyer_wpdf


Sj2


そう、なんと私の隣は、二十五絃箏の中井さん。

偶然、二人とも知らずして、このレーベルの方々とご縁がありました。蓋開けてビックリです&嬉しいです♡

そして、裏面みていただくとわかりますが、私の共演者は、チェリストの樋口泰世さん。

これまた久しぶりのDuo!!!

予定する曲は、「カサブランカ」や「Aqua Santa」

キャッチに、”大人の音楽家が奏でる心の風景”。

嘘偽りなく、ワタクシ、相当大自然に囲まれたのんびりした所で生まれ育ったんですが、このレーベル代表者の方には、”MAKIさんは都会の香りがする”と。(いやいや、オタマジャクシを30匹以上捕まえバケツに入れて、蛙になったらまた返すという夏休み、収穫し終えた田んぼで束ねた藁を集めた秘密基地など、なかなかな田舎っ子でしたが。笑)

まぁ、どんな風景になるかは別として、私の曲や演奏を通じて、みなさんにも、懐かしい場所、もしくはこの大都市の中でも、ほっとする場所にいるような感覚、また風景を浮かべていただける音時間になればいいなと。

詳細や、ご予約に関するサイトは、コチラに


そして、早いもので、12/17のcodeM Music Nightまでもあと1ヶ月。


そういえば、岩田さんからお誘いうけた大塚グレコも12/9。


あと、分かってる方は分かっている、"JP II"もですよね!!!


がんばろ〜。


でも、今週は気持ちの大半を熱くミソラに寄せる私です。


音楽を奏でられる場をめいいっぱい楽しむべく、日々を大切に過ごします^^

|

« VEE-sanとHalloween | トップページ | BLUE ZONE女子の美食:11月編 »

00.All live info 」カテゴリの記事

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。