« BLUE ZONE女子の美食:12月編 | トップページ | code"M" Music Night »

2013年12月30日 (月)

MAKI ×樋口泰世 Duo

01sj

こちら12月3日、新宿文化センター小ホールで行われたSJレーベルコンサートのステージフォト。


前回ブログで間に合わなかった舞台写真を、その後頂いたので☆幾つかご紹介。

こちら、リハーサル風景。

02sj
6組、それぞれ編成が違う形で出演したので、音響チェックは入念。
とっても優しいPAさんたちでしたが、やはり美人チェリストさんとなると、さらにみなさん親切heart04と思ったのは、私がオトコ目線なんでしょうか?(笑)


で、本番前、着替えてこのように。


03sj


以前お伝えした通り、この日出演アーティストの1人に二十五絃箏の中井さんも!

04sj

私も久方ぶりに客席から聴かせてもらいましたが、やはり心に突き刺さる箏の音色、また技法?の種類もさらに増えた感じがして、曲の情感もダイレクトに伝わってきました。


05sj


で、ふと想い出したのが、「うん?、今回のドレス、以前中井さんとのDuoで着た記憶あり」。

ということで、4年くらい前のフォト、引っ張り出すワタシ(よせばいいのにぃ〜〜wink

06sj

どうでしょう?、私の進化or衰退は(笑)

本人的にはこの頃の表情はきぃっ!としてて、今の方が迫力ない感じ?

まぁまぁ、この日は、日本の原風景に想いを馳せているわけで、迫力がいるわけではございません(笑)


用意した曲は、4曲。
ソロは、向日葵。

泰世さんにお手合わせ願ったのは、「カサブランカ」「Aqua Santa」「微笑み撫子」

08sj


この照明は、一曲目のカサブランカかな?と思うのですが、オリジナルと言えど、作った本人も久しぶり過ぎて、楽譜をあらためて分析して、こういう想いかもしれないから、ここはppで弾こうか?、チェロとどう絡んでいこうか、と曲を通じて新鮮な気持ちでした(=緊張を伴ったともいう。笑)

そして全曲通じて、チェロに委ねた音域の高い、S系?な私に「MAKIさん、ヘ音記号が見当たらないです。。」とぼそっと呟きながらも、いつもながらの確かな音程と、心に風景が浮かぶような旋律を奏でてくれた泰世さん、共演感謝感謝!です♡
はしゃぐような曲ではなかったけれど、じんわり楽しく、来月、来年またさらに踏み込んでアンサンブルしたいな〜と。


次の写真は、ソロの「向日葵」の時だと思われますが、この写真、これからMAKIプロフィールに使用するかもしれないくらい照明の挿す光と共にお気に入り!

撮ってくださった写真家さま、ありがとうございました!
07sjmini

また今月の公演は、私には珍しく司会あり!の形も多かったんですが、どうもマイワールドに入ると、司会の方の絡みを忘れる(謝)傾向ありでorz、この写真(司会の方の目線置き去り?)が全てを物語ってるな〜と反省したり。

09sj


最後にこの日も演奏した2曲をYouTubeでご紹介。

「向日葵」

「Aqua Santa」


音楽とともに過ごせた12月、音楽が身近にあった2013年。こういうことがもう10数年続いてます。


好きな事を続けていられる、ほんと、しあわせものですね〜。
すぐ折れそうになる心を、来年も引き続き鍛えますrock

|

« BLUE ZONE女子の美食:12月編 | トップページ | code"M" Music Night »

02.series“Blue Zone” "紫炎"」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。