« codeM和洋style | トップページ | 第二弾・Healing Island JP »

2014年1月 2日 (木)

2014初春。

新春のお慶びを申し上げます。

景気が上向くことも大事ですけど、心が上向くこと=希望を持てる1年になることを切に願います。
皆様にとって感動すること、笑顔になること、心や胃が満たされること、平和だと思える時間、関係が沢山ありますように!


ここまでの数年、年末仕事&カウントダウン後の疲労回復の為、元旦は静か〜に過ごしたり、年明けから大掃除&年賀状という年の瀬事業!に着手してましたが(まぁ、今年も似たり寄ったり。苦笑)、幾分今年は世の皆様と足並みが揃い、こちらへ参拝。

Photo

原宿にある明治神宮です。


2014幕開けは幸運にも3月並の暖かさ!

ほんとポカポカで木々の間からこぼれてくる太陽の陽射しが、とーっても気持ちよかったです。

Photo_2

その後、親戚&家族ですき焼きなども食し、帰宅してからは今年初仕事(正確には暮れ着手だから年越し仕事?)の編曲をさきほど納品!

やれば出来る子delicious
、、、と、自分を持ち上げながらの(笑)相変わらずの時間帯、曜日&祝日関係ないMAKIペース☆


こんな夜(夜明け?幕開け?)は、こちらの紹介を。

名刺の名前下に刻んだドイツ語。
ドイツ大使公邸の庭園内、鐘楼に刻まれたゲーテの詩。

「響きは消えども、調和=ハーモニーは残る」
Calling_card

演奏した時間は過ぎ去っても、その音(音楽)の記憶はみなさんの心に残るという、希望と願いの捉え方ひとつ。

もう一つ、暗中模索を乗り越えて出来上がった舞台や作品、またそこで築かれた人間関係は、その時点で物理的に終演&解散したとしても、心の結びつきは残り、人生の調和を知るという解釈。

どちらにしても、自分の精神論に訴えてくる言葉です。

あと364日、豊かに過ごしたいものですhappy01


|

« codeM和洋style | トップページ | 第二弾・Healing Island JP »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。