« お絵描き。 | トップページ | codeMの春ライブは23&26 »

2014年1月19日 (日)

弾き初めは新潟市秋葉区

今夜も3時を回りましたsad

今月完全に書く人(=創る人)のライフスタイルで、苦手な取説までマメに読みつつ、Inな作業続行。ここで頑張れば、春はやってくる(笑)と思うこのごろ。

そういえば、この土日がセンター試験ですものね!!受験生のみなさん、頑張って下さいね。

で、本日(日付変わる前の土曜)の私はというと、成城学園前駅にて下車。
サークルや部活に勤しむ学生さんたちの微笑ましい情景を横目でみつつ、閑静な住宅街を突き進み、とあるサロンへ。拝聴したのは、こちら「古楽仕立てのカンツォーネ」
01

センスのよい編曲、彌勒さんの高らかに伸びる歌声と一郎さんのリュートの優しい風を浴び、心が満たされて帰宅しました。

その1週間前は、彌勒さんとともに、雪積もる新潟へ。


02

到着したのは、昨年出来たばかりの新潟市秋葉区文化会館。

03

お洒落な内装でした。響きも抜群でした。


客席の椅子も凝っていました。

04

で、こちらに座っているのは、
05
そう、チェリスト泰世さん。

私の新年弾き初め?は、彌勒ご夫妻とともにスタートしたのですhappy01


06

思えば新潟は、新潟東京学館の音楽鑑賞会でcode"M"を招致頂いて以来、2年ぶり。(泰世ちゃんは、東京交響楽団がよく新潟公演があるそうなので、数ヶ月に一度は訪れているそう)
Codem_show1


そう、その時のcodeMコンサート、彌勒さんにゲストで出演頂いたのでした!その時が事実上、お互い大学を卒業してからの初共演だったので、そこから一気に共演が加速して2014へ突入☆
08

今回は、彌勒さんが音楽監督として就任する秋葉区レジデンス合唱団フォリエの説明会を兼ねたプレコンサートで、私と泰世さんがお伴(=伴奏)を。

08_2

最近は、紙媒体だけでなくて、デジタルで宣伝してもらえるんですね〜。嬉しくてこのフライヤー画面になった時を狙ってパシャリ。


で、ですね。楽屋周りのケータリングには、新潟限定のお菓子が並んでおりまして。

07

現場で美味しく頂戴したのは言うまでもなく、さらに制作会社の方が、地域限定だから、東京じゃ食べられないわよ〜、ぜひ持って帰って〜という言葉に二つ返事で"そうですよね♡”と鞄に入れた私。

Inな作業が多いこの時期、間食も増加傾向です。あ〜、これはマズイ。ヤバイ。ですcoldsweats02


09

そうそう、今回の公演のポスター隣には、なんと瞳さんが活動するトイマジックオーケストラのポスターが(来月こちらで公演があるそうです)二枚並んでるのが嬉しくて、こちらも思わずパシャリ。


肝心のコンサートは、彌勒さんの指導者として、オペラ歌手として、演出&構成を手掛ける舞台オーガナイザーとして、と、あらゆる角度からの魅力が観客の方に一気に伝わる時間だったのでは?と。

残念ながら舞台上の写真が手元にないのですが、この日のコンサート、楽器配置を少し工夫して、通常考えられるチェロとピアノの位置を逆にした、私には新鮮、且つとてもやりやすい配置図でした。

こういうことを現場でトライできるってありがたいな〜と。音作りは1人籠ってる時間も、お客様に届ける直前までも拘って、拘って、ですね!


ということで、ポスター隣の瞳さん含めた4人でのコンサートとなる3/23は、どんな配置になるのかな?リニューアルされた直後の信州国際音楽村こだまホールでの響きも楽しみです!

10


|

« お絵描き。 | トップページ | codeMの春ライブは23&26 »

00.All live info 」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。