« 冬の好物。 | トップページ | ありがたい道。 »

2014年2月 9日 (日)

大雪の週末は箏特集〜

降る前から、大雪とは言われていたものの、本当に!!まさに!!!でしたね。

東京で生活してから一番の雪深さ、元々、瀬戸内海育ちの私なので、この一面の銀世界に圧倒されてました。
でも降った当日はパウダースノーでよいものの、これから凍ってきたら、心配ですよね。。。

さて、そんな日はインドア?!なご報告。
今週末はcodeM的に重なってますが、かなり嬉しかった最新のお知らせの1つがこちら。

2007年作曲して以降、度々私の曲を取上げてくれている箏DuoのTsuguKaji-KOTOさん。
昨年春の公演映像を、こちらcodeMにも頂戴しました。

みなさま、ぜひご覧ください〜☆

ちなみに、この夏〜睡蓮〜は、codeMが昨年リリースしたHealing Island JPシリーズIで、私のピアノとサウルハープ(堀米綾さん)のDuoでも演奏を。


そしてMAKI×TsuguKaji-KOTOさんの組合せでは、2年前から、冬version 御神渡りを見てくださってる方が多いのでは?去年、上記”あけぼの”などが演奏された公演に伺った際も、御神渡りが好きだと言ってくださる方に何人かお会いして、嬉しくなりました。

今年も諏訪湖にあの神秘的な現象は現れるのでしょうか?(今年のこの寒さ、大雪だと可能性大?)

そして、箏繋がりでいえば、codeMの箏代表曲と思われているのはこれ、かな?

二十五絃箏、中井さんの依頼で完成させた 「乱/舞」

何年経っても、曲終わりに、心でふぅ〜って言っちゃうアスリート系な曲ですが(笑)、今でも大切な、これからも演奏していきたい曲です(この曲は近々、13絃箏+ピアノなどにも編曲スコアを、と♡)

ここしばらく、箏入りの曲書いてないですけど、今年辺りまた書いてみようかな〜ともチラリ。

そして、来週からその中井さんとのURANUS(ウラナス)相方、岩田さんと2014ご一緒し始めるわけですが、岩田さんのお母様、京子ちゃんも、箏アンサンブル JI-ONを率いて25年の前をいく先輩。

2月9日は記念すべきコンサートが、名古屋市電気文化会館で。

Jion_omote_ol

本当にパワフルな方で、まだまだ自分の想いの具現化には時間のかかりそうな私には、その道を突っ走って来た京子ちゃんを尊敬しております。


全国的に雪だったこの週末は、東京はじめ、各地コンサートでの主催者さん、また来訪される方も公共手段始め、いろんな面で心配や葛藤、不具合があるかと思います。

公演をされる皆様は、想いの詰まった時間になりますよう、訪れる皆様は、しっかり寒さ対策、また事故、怪我のないように十分にお気をつけください。

上記、JI-ONの公演、当日ふいに行けるという方、アクセスはコチラです。
予約申し込みは、090-3389-7024へ。


私もこの日曜は、投票からはじまって、想いの深い1日になりそうです。(インプットとアウトプットの関係が面白い2月継続中です♫)


|

« 冬の好物。 | トップページ | ありがたい道。 »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。