« 1音楽家の呟き。 | トップページ | 最もすばらしいもの »

2014年7月21日 (月)

歌いたい、なぜそれだけで!

アリスのクラシックコンサート
5つの魔法の声、初日無事幕を開けました\(^o^)/

そして、もう2時間しない内に2日め、千秋楽です。

この公演に関われ、作編曲家としての喜び&醍醐味を360度全てから享受しております。

私が書いた音の出口を担ってくださる総勢はなんと70名ですよ!!

通常、戸建ての家(室内楽など)を設計している建築家が、この夏は東京都庁などの高層ビル建築に携わってる(笑)感覚といえば、伝わるでしょうか?

音の出口を担ってくださるのは、オペラでも輝く素晴らしい歌手の皆さん、キレッキレッの演技の俳優、金子あいさん、そして私の荒い楽譜でも躍動感と憂いを表現してくれる指揮の岩村さん、そしてダイナミックかつ繊細な演奏の神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さん。

感謝感謝です。

この1週間はオケでの稽古が続き、私にはその音の響きに、気持ちが潤ったり、あ〜もっとこうすればよかったという反省箇所いろいろで、かけがえのない経験を詰めた一週間でした。


またこの舞台に関われて、幸せだった事のひとつは、なんといっても、持ち場を担うスタッフの皆さんの素晴らしいセンスとプロ意識、演出の粟国さんや、演出助手の伊奈山さんはじめ、たっくさん!!の方にお世話になりました。

脚本、製作を兼任する清水さんにも、いっぱい!!

音響、照明、装置、衣装、映像、舞台監督、技術監督、ほんとうにみなさんと一緒にお仕事できたことは、私のこの夏のデッカイ財産です。

これを活かせる秋にしていきたいな、と。

アリスのお稽古日記には私のアレンジした曲についても、書いてくださってます。

アリスのお稽古日記4

アリスのお稽古日記5

ありがとうございます!


ここまでスタッフや出演の方々に、オリジナル曲、”歌いたい なぜそれだけで”(作詞は脚本の清水さんです♫)を皆さんが口々にグッとくると言って下さり、作者はしみじみ嬉しいです!

そしてお客さんからは1幕終わりに歌手の皆さんがアカペラで歌う、休憩の音楽を気に入って頂け、これもまた嬉しく\(^o^)/

今日も音楽の溢れる一日となりますように。

写真は神奈フィルさんのリハ初日に、脚本の清水さんと、副指揮の川嶋さんと。

もう1枚は、女子力高い皆様から初日に頂いた贈りものです。


Image_2


Image_3


|

« 1音楽家の呟き。 | トップページ | 最もすばらしいもの »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。