« ”不思議の国”で再会♡ | トップページ | 東京ライブ、ございます♫ »

2014年11月22日 (土)

我が家のアリスフレンズ

MAKIブログ、一つ前記事と関連持ちながら進行中。

毎年夏に日生劇場で行われる「アリスのクラシックコンサート」

構成、脚本、演出、作編曲(2014MAKI)は年ごとに変わり、今年は彌勒さん構成の元、アリスには、トリ、ぞう、うさぎ、猫というお友達がいました。


03_5

折角なので?、我が家にも、実は存在した!wアリスフレンズ、遅ればせながらご紹介を。


トップバッターは斉木さんが演じられたバスの”ぞう”さん。


1


ちょっと暗いですが、以前ご紹介した、私が宇宙人と呼ぶ、サンスベリアシリンドリカの隣に。

これ、妹からのタイ土産のお香立て。

実は、もう一頭、別の部屋にも。


Photo_10


彌勒さんが演じた”トリ”は、我が家ではコチラ.

Photo_3

披露宴で、美術家の友達がハンドメイドのウェルカムボードを作成してくれて(≧∇≦)

そちらに付属してた”飛び立つ トリさん”、です。


で、こちらは、与那城さん演じた”うさぎ”

我が家では、私のイメージ外、だと思いますが(苦笑)

Photo_9


そう、ミッフィー。小さなお友達(当時小学生、現在、社会人?!)がプレゼントしてくれ、我が家に。

こういったぬいぐるみのプレゼント、

意外と多く(一時期より減りましたが)、たまにこの子を飾ろう!と決めて、我が家はぬいぐるみが出没しているゾーン、ございます。


最後は、高田さん演じた”ネコ”

我が家は、トイレ入り口wなどに。

Photo_5

作曲家仲間&芸大同級生で、コア&レアなもの見つけるのがうまい、関美奈子さんに教えてもらい即ゲット!


実はもう一箇所、違う部屋の照明スイッチ脇にも。


以上で、下記素晴らしいオペラ歌手の皆さんが扮した4つの動物をご紹介できたでしょうか?

Photo_6


で、ここまで来たら、鵜木ちゃん扮する”アリス”が辿り着く、不思議の国への窓口も紹介したくなるワタクシ。

我が家は、この鏡から、ワンダーランドに行けます^^(うふふ)

Photo_7


このコーナー、シンプルを貫くMAKIホームコンセプトにあって、ハートフル&色彩賑やかな特別ゾーン。


その名も、


《BlueZone》


また私の紹介したい病?が沸騰したらw、全体像も見てやってください^^


今日から、日生劇場では先週のオペラ:アイナダマールに続き、
オペレッタ:チャールダーシュの女王が開催中。

こちらに前述、テノール高田さんが登場。
高田さんは文才に長けていて、このオペレッタを楽しく説明されてます!

高田さん(だちょんさん)ブログでのチャールダーシュの女王紹介。

上記、舞台演出を手がけられた田尾下さんは、この秋、びわ湖ホールで「リゴレット」も演出。

そこにはゾウの斉木さんががらっと役が変わり、”殺し屋”で出演。

また素晴らしいDIVA、オーストリア在住、欧米で活躍の森谷真理さんというオペラ歌手も出演。


その森谷さん、公演準備で夏に訪れたルネスで、偶然コンサートを。
で、佐々木先生の勧めで拝聴できるご縁が。
High Cはじめ、歌い上げに圧倒されました!!

Photo_8

で、その森谷さんと終演後お話したら、なんと共通の知り合いとして名前が一致したのが高田さん!!(NY時代のお友達だそうです)

世界はつながってます(笑)


今日もどんな繋がりがある日なんでしょうか!

みなさんも良き三連休を。

|

« ”不思議の国”で再会♡ | トップページ | 東京ライブ、ございます♫ »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。