« 視覚からのInspire Now! | トップページ | 10月のSEEDS Conference »

2014年12月 8日 (月)

現場は体育館♡@芸大連携事業

この1年も、やりがい多き小・中学生対象の学校公演を幾つか依頼いただき、我らが現場、体育館に登場!

母校芸大では、数年前から足立区との連携事業で、プロとして活動する卒業生の公演を提案。

01


昨年からは、アートリエゾンセンター助手も兼任する箏奏者の吉永真奈さんが、和楽器と洋楽器のコラボレーションしたコンサートを初プロデュース。
嬉しいことに私に相談いただき、ワクワクと携わってます。

今年は去年に比べて、和洋公演を希望した学校も倍増したそうです!!
そして、10月はこのメンバーで初の中学校公演にも。
(なんと楽屋が和室=茶道部などの部室?で、正座スタイルw)


02


中学生ともなると、終演後も楽器への質問がわんさか!!!

03

さらには、生徒会の男子生徒さんは、私たちの演奏中にリアルタイムで感想文を書いて、花束贈呈とともに読み上げてくれました。

一人一人の演奏への感想には、みな、感動。。。

思わず、承諾を得て、手書き文をパシャりと。

04

私が知るだけでも、相当多忙な真奈さんですが、彼女が“やってみよう”と思ったからこその、芸大発の和洋公演。この具現化に関わらせてもらって私もさらに音楽生活が豊かになりました。


吉永真奈さんブログでの連携事業レポは、コチラheart04


11月末が今年最後の学校公演でしたが、岩田さんは終演後いつもパタリと姿を消す(笑)ので、女子3人で撮影タイム。

05


で、欠席扱いのような岩田さんフォトですので、その存在と演奏が児童のみんなに、刺激と元気を送れたことを、校長先生の“校長室だより”からご紹介を。


Photo

また、11月初旬、岡山県玉野私立山田中学校でもcodeMとして公演に行ったくわけですが、、


06


その時のレポートを、やはり学校の公式サイトで綴ってくださってます。

山田中学校公演のレポートはコチラnote

ありがたいことです!!

そして、素晴らしい共演者のHiROKOちゃんもご自身のHiROKOブログheart01にて

もうひとつ、その3日後、同じく郷里玉野市で開かれた“みなと音楽祭”にも過去学校公演などで出会った子供達、学生のみんなが聞きにきてくれました。そして、同級生の子供達も!

アンケート裏には、当日私が付けた真珠の首飾りまで見事に再現し、スケッチしてくれた女の子も。

07

“なっちゃん、ありがとーlovely

出会いは豊かです。音楽のおかげです。


ミドル世代になって、子供とはどんどん年齢が離れていくし、そうかといって、その道の先をゆく先輩たちの経験や考えには追いつけないところもまだまだあります。

そういう全く違う世代の方と“もしかしたら存在するかもしれない心のボーダー”を超えて、一瞬で親しみを感じたり、本音で話せるようになるのは、私の場合、音を作り奏でることによって、叶えてもらってる部分が大きいです。

本気で生きるというのは、肩で風をきって生きる、に直結するガムシャラ感で、自分に圧をかけてたのも事実。

でも、あるがままの弱く情けない自分を認めた上で、人と共存することを理解し、周囲と協調&刺激しながら、己が決めた道で突進する(ここは変わらず?。笑)ように、考えも行動も少しずつ変わってきました。

さてさて珍しい昼ブログ、そんな決心したんだから、今日もアレンジ猛進して、今夜ひとつ仕上げます!


あっ、芸大連携事業で絆が深くなった真奈さまとのライブ、来月ございます。

Wano0118_omote

こちらも、もちろん張り切っちゃいます☆

|

« 視覚からのInspire Now! | トップページ | 10月のSEEDS Conference »

05.live report」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。