« 感謝とともに。code"M"15th | トップページ | GWは、天王星と河童と戦隊もの、&テルミン。 »

2015年5月 9日 (土)

一時帰国のMarikoと(4月)

前の記事から空いた10日間は、ちょうど世の中GW。

みなさま、各地にお出かけになりました?


私は、数日近場ながらお出かけして、少し家でのんびりもしました。
そしてメインは、ここ2、3ヶ月忙しくて”見ないふり”を続けてた(苦笑)家中の気になるところを掃除して、楽譜などのファイルや衣類を整理して、不要物を捨てることに、費やしました。あ〜スッキリ!

そしてこの数日、GW後半はムム?? まためまぐるしくなるのかしら?みたいな各方面問合せもcodeMさんにあって、スタッフとも密な連携復活、緩んでた神経もそろそろ気持ち引き締まったり。

ただ、このブログは相変わらずのんびりマイペースに参ります。


codeM15周年を終えた翌日は、高田馬場のリハスタジオで、約2年ぶりに”かのチェリスト”に再会!

04172


真ん中の、長い黒髪がMarikoです。

そして、そのMarikoが引き合わせてくれた”初めまして”の素晴らしいミュージシャンのみなさま。

虎さん、欽也さん、武藤さん、アッキーさん。

04171

私が鎌倉の名だたるお寺を拠点中心に、Marikoと共演してたのが3〜4年前。上記写真が、その頃。

その後、彼女はシルクドゥソレイユ(Cirque du Soleil)の"Michael Jackson The Immortal World tour"でソロパフォーマーに抜擢され、世界をまわって、今は、在住拠点がラスベガス!
同じくシルクドゥソレイユの"Zumanity" 公演に出演する傍ら、アメリカの幾つかのロックバンドにも参加し、フェスティバルやツアーに同行して、確か ツイッターで昨日も数万人の前でプレイしてた、と書いてました。(かっちょよい。)


まさに、世界のMariko♡


そのMarikoが、公演オフで帰国した僅か1週間の内に、ジャムセッションをするから、MAKI姉も一緒にどう?とある日メールが。
受信したのは、岩田さんとの春ツアー真っ只中、もっと言えば本番数分前の大阪。
で、スケジュール空いてたので即返事で、”うん!ぜひ!!”と4文字返信(笑)


、、実は、私そんなにジャムセッションとか、してきておらず、当日に向け若干ドキドキでしたが、上記の共演ミュージシャンの方々が、音のセンスも素敵で、こちらのまどろこしい質問もフォローしてくださって、前日リハで、あっ、これは面白いと気持ち高鳴って、本番は、やっぱり音楽っていいな〜という熱い時間に!


次の一枚で、Marikoと、私と一緒に写るのは、Marikoの親友、バイオリニスト寺下真理子さん。
彼女もセッションに飛び入り参加。

04174

そう、私は初めまして!ではなくて、3月にエレクトーンの清水のりこさんのお導き!で、真理子ちゃんに、MAKIアレンジの”さくらさくら”を演奏していただきました。

で、その時に、Marikoの話で盛り上がったり。

04174b

でも、まさかまさか、こんなに早く3人で介せるなんて、思ってもいませんでした!


最後が、セッションを終えた一枚。

我ながら、イイ顔?してます^^きっと、この夜のセッションを象徴してるんだな〜と。

Marikoの出来立てほやほやの曲やアルバムの曲、虎さん仕切りのセッション曲や、バイオリン武藤さんのオリジナル、そこに私は”深海のくろのぐらふ”を持ってったりしました。

あまりにあの時期、バタバタでブログでは事前にちゃんとお知らせできませんでしたがorz、こちら第二弾があるかも???

そんな時は、今度は早めにお知らせします!

04175

|

« 感謝とともに。code"M"15th | トップページ | GWは、天王星と河童と戦隊もの、&テルミン。 »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。