« 往年の歌謡曲、受注の謎 | トップページ | 夏、Score始めます。 »

2015年6月22日 (月)

優しいシスターの祈りの声

この一年は、創作の年。そしてアレンジ三昧。

去年、夏にアリスのクラシックコンサートでたくさんオケを書かせてもらい、秋には尺八岩田さんと、CD "Untouchable Tune"を制作&発売、

、、その辺りから音楽を作る&世に送り出す抱合せ?が加速し、この冬は聖歌CDの依頼を受け、制作しました。

CD(配信含め)という出口を迎えられること、

これは音楽家にとって、とっても嬉しく、また同時に恵まれたことだと思います。

こちらが、先日女子パウロ会オンラインショップcodeM Amazonなどで発売となったCD"祈りの歌を風にのせ"

01


聖パウロ女子修道会100周年の今年、発売したいと昨年夏依頼を受け、下記の歌集から11曲を編曲。

01b

みなさま、ご存知のように、私の日常の中で、教会に通うということはあまりなく、シスターとお話しする機会も6年前まで、全くありませんでした。

それが以前お話ししたようにひょんなキッカケでお仕事ご一緒し、そこからシスターたちの清らかな心から影響を受け、同時に、年上の尊敬できる女性でありながらチャーミングな発言、仕草などを身近で感じて、この方々が祈りの心で歌うCDを、たくさんの方に届けるお手伝いをしようと、1音楽家として燃えました。


こちらは先日、CD完成”お疲れ様会”でのみなさんとのショット。
02b

CDジャケットをイメージしたお花とともに訪問。

Blue Zoneメンバーと一緒に伺い、たくさんお話しして、たくさん食べて、たくさん歌って。

03

こちらは、シスターの中で、とっても料理が上手な方もいて、こんなお手製フルーツデザートもこの日参加の30人分!用意されていて、、

感激しました。


04


最後は、祈りの言葉、さらには私たちに、歌のプレゼントまでいただきました。

05

翌日も連絡をいただき、参加されたシスターみなさんが翌朝の礼拝でも昨夜はとっても楽しかった、と。

もちろん、私たちもとっても楽しかったです!


祈りの歌の中でも、一番の大編成となったのは、


上村幸一郎さん作詞作曲
マザーテレサの祈り”私をおつかいください”

元々熱い性格の私らしい、クライマックスに向けて各楽器が声と呼応し、ボルテージ最高潮に向かうような?アレンジです。


08musicsheet


YouTubeにも上がってますので、宜しければ聞いてみてください♫

独唱は、これまた清らかな心の、海野美栄さん、です。

|

« 往年の歌謡曲、受注の謎 | トップページ | 夏、Score始めます。 »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。