« 人参、柿、ポンカン、文旦。 | トップページ | 月に吠えし、Wolf Tone »

2016年2月14日 (日)

神様と、JAZZ Saturday

はぁ〜〜〜〜。

ため息というか、息を呑みながらの時間でした。

残念、な方でなく、感嘆の、はぁ〜〜〜です。

昨日は、彌勒さんと2/20ライブのリハーサル。
そのリハ後半に来て頂いたのが、ゲストの中村健吾さん。

12669538_1275133379170293_897335688
素晴らしい、のは重々わかっておりました。

が、それを上回る素晴らしさに、私と彌勒さん、イイ大人が二人で大興奮。

以下、彌勒さんのSNS投稿をご紹介

〜〜〜
高校生の頃、トランペッターであった私の神様はウイントン・マルサリスでした。トランペット協奏曲のレコードは擦り切れるまで聴きました。
渡辺貞夫プロデュース・ライヴに、本人の出演日と間違えて行ってしまったところ、ナベサダさんはなんと後日改めて自身のライヴに招待してくれました。お人柄まで素晴らしい彼も、私の神様です。
そしてその神様たちが絶大なる信頼を寄せるベーシストも、やはり同じオリンポス山に住まう神様です。
〜〜〜

今、カウンターテナーとして、演出家として、執筆家として、日本のトップで活躍する彌勒さんが、高校生の時、吹奏楽でトランペットを吹いてたというのも、これまたスゴイ話です😊

そして、健吾さんに戻ると、上記のアーティストさんや、小曽根真さんも然り、沢山のトップミュージシャンから信頼と尊敬を寄せられる、”神のようなベーシスト”
その方に、出演をお願いするなんて、私も度胸が据わったものだと、、、

ほんと、自分のそういう行動力だけは、平常心だとびっくりします(ずっと考え続けてる時は、ドキドキしてるんですけど、ふとした瞬間、いや、迷わずにストレートにお願いしよう、って思うんですね。。)

20160220duo


ということで、私の書いた様々な分野(クラシック、童謡、カンツォーネ、唱歌、アニメソング)のアレンジ譜面を健吾さんに渡し、三人で奏すると、ものすごーーーーーく、楽しくて興奮する音楽になりました。


そして、自分が、まだまだまだまだスキルアップしたいことが山ほど出てきて、この1週間はいつも以上に音楽漬け、ピアノ漬けです。


はぁ〜、楽しい一週間になりそうです!

ガンバリマス☆

あっ、チケットはほぼ完売、なのですが、あと数席ならいけるかも?とのことでした。


そして、6/19(日)愛知、武豊公演での全公演セットになった先行発売(新春福袋)は、売り切れとなったようです。
Photo


これまた、ありがたいことです。codeM公演の単独予約は、4/2〜から予約開始です。


さらにもうひとつ!お知らせ。

今年の岩田卓也&MAKIコンサートが一つ、決定しました。

6/15(水)14時、名古屋でクラシックリサイタルなら、このホール!!と近年謳われる、宗次ホールに出演を。これも本当に嬉しい話です!


また、今週は、私にとって初の聖地、にも伺います。これも楽しみと緊張です。


ということで、規則正しい生活を心がけて、早く寝ます!

みなさま、おやすみなさいませ〜。

|

« 人参、柿、ポンカン、文旦。 | トップページ | 月に吠えし、Wolf Tone »

00.All live info 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。