« 忘れな草@和の調べ | トップページ | GW〜5月ライブ! »

2016年4月25日 (月)

音楽という生業。

先週、水、木曜と開催した”和の調べ”

初日、積み重ねてきた時間を感じながら、次に向かう新たな闘志!とともに終演を。
発表した新曲”わすれな草”も、心に残ったとアンケート記入の方がいらして、ものすごく嬉しく、でした。

2日目参加型を拡大して初挑戦した平日昼のコンサートも温かいお客様たちとメンバーに囲まれ、和やかに終演。わらべうたコーナー、大人のみなさまが童心に戻って楽しんでくれて、これまた嬉しい限りです。

和の調べカルテット、みなでのアンサンブルが熟成、ゆっくりながら進化しており、すでに5回目に向けてメンバーそれぞれの気持ちが熱いです😊私はいつも共演者に恵まれています。

1


今回、熊本、九州での地震による被害を受け、個人としてだけでなく、codeMとして提案できることはないか、とメンバーと考えました。
ただ、私たちの公演には、時間やお金を使って皆様が来てくださってるわけで、その上で支援の形を提案するのは、深く、慎重な考えのもとで、と。

そして出た一つの形に、codeMオリジナルの手ぬぐい&ポストカードの今ある限りの在庫を販売し、義援金として被災地に届けることに。


2

結果、コンサートで用意できた数が早々に売り切れ、購入できなくて残念でした、と帰り際、仰って頂く皆様もいらして、、その温かいお気持ちに、あらためて感謝申し上げます。

被災された方々の精神的、経済的な問題を同じ日本人として、また世界中の方が心を寄せ、
行動されてますよね。

私の生業は、音楽を作り奏でることですが、災害時は、この仕事を続けていることは、いつも心に葛藤があります。

でも一方で、音楽を通して、たくさんの人と繋がったこと、音楽やコンサートを喜んで頂けてる日々が自分の励みになり、生きる道となってる中で、この生業を自ら廃業とすることはこの先もないとおもいます。

今まで受けた恩をお返しするひとつに、もっと自分を磨き、さらにみなさんに元気や笑顔を届けられるステージを、と思います。


今音楽を続けていられることに、深く感謝しています。

ご来場いただくみなさん、codeM音楽を自宅で聞いてくださってるみなさん、共演、スタッフのみんながいてこそ。


今週後半は奈良に、そして来週半ばは、東京・大塚Grecoにて、これまた想い深くステージに立ってきます。

ここから初夏に向け、長く走る時期に入ってきました。
気合い入れてがんばります!


|

« 忘れな草@和の調べ | トップページ | GW〜5月ライブ! »

00.All live info 」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。