« codeM楽譜 | トップページ | 夏サプリはコレでした! »

2016年9月 8日 (木)

オーダーメイドな新曲が

オーダーメイドな新曲、書きあがりました!


ふぅ〜〜〜〜、今日は私的にとっても爽快な1日です(暑かったけれど、、苦笑。)

codeM発信で作っている新曲たちは、誰に頼まれたものでもなく、自分が作りたいと一番に手をあげて、作ってるもの。

でも、それとは別に、クライアントさんや、音楽仲間からオーダーをいただき、どんな編成で、どんなイメージの曲を私に望んでいるか、私に託しているかを踏まえて、作る曲も。

それが、オーダーメイドという響きに近いのかな?なんて。

それを、この夏じっくりじっくーーーーり、2曲書いて、1曲選んでもらうことにして、本日2曲めの終止線が引けたので、感慨ふかしなのです。

私の、Twitterつぶやきにコメントくださったみなさま、ありがとうございました。


で、この間も書いたように、今、自分に与えられている静かな1ヶ月を享受中です。
やることはいっぱいあるけれど、基本ペースは自分次第。


栄養の補給に、この夏は結構催しにも出かけ、

先日はエレクトーン奏者 清水のりこさんと国立劇場の藤間流日舞を鑑賞
(写真はのりこさんより拝借)

Photo

そして遡ると、8月後半は、芥川作曲賞(作家 芥川龍之介さん三男、作曲家 芥川也寸志さんに由来した)受賞者である、同級生 鈴木純明さんの作品を聴きに、サントリーホールへ。


そこで懐かしい藝大作曲科の皆に、一気に6、7人再会。当時20人いた同級生、それぞれのフィールドで大活躍されております。優秀なのです、みなさん。


純明さんは、文字通り芥川作曲賞受賞の作曲家としてご活躍の傍ら、東京藝大で准教授として後進の指導も!


また現代音楽作品が国内外で頻繁に演奏されるすばりん(川島くん)は、先週のタモリ倶楽部で現代音楽の解説に加え、タモリさんと共演しててビックリ。ほんと学生時代から、才能も表現者としての個性もピカイチ。


せっきー(関さん)は、ゲーム音楽の世界でも有名なコンポーザーとして活躍の上、最近はNHKのアニメ、ドキュメンタリーに曲をばんばんと提供、昔から私の3分の1の時間で何でもできる才媛。


加藤くんは作曲家としてもピアニストにしても大活躍で、特にオーケストラなどの大曲依頼も引っ張りだこな売れっ子さん!


あべっち(阿部さん)に至っては、早い時期に日本からフランスに渡り、ローマ大賞(昔ベルリオーズ先生も受賞)の旦那様と結婚、現在は国内外で女性指揮者として活躍(感嘆)という、枚挙に暇なし。

あ〜、みんなスゴイ。スゴーイ!!(笑)


こちら、のらりくらりのcodeM17年目ですが、内部に外部に、MAKIさん一緒にやりましょーと声をかけてくれる皆さんと、本人亀ペースながら前進できる毎日に感謝です。


今月後半からは、On On Onで約半年、疾走します。


走りきれるかな?


だからこそ、今月の一人時間を有意義なものにしたいと思います。


人生、2歩進んで1.5歩戻り?を繰り返してますが、それでも進んでることに変わりないので、よし!とします(笑)

|

« codeM楽譜 | トップページ | 夏サプリはコレでした! »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。