« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

秋の読譜。

譜読み曲数、なかなかです。

目の前に積んで、お〜〜って感じです。(笑)

容量を超えると、その波に押しつぶされてしまう私は、
まずは片付け!を始めてしまうのですが、今日はパソコンデスクトップに広がるフォルダや、各書類を整理(分類分け)して、ちょっと気持ち、整えました。スッキリ!


さて、秋の読書週間になぞる形で、codeMのAmazon shopで、秋の楽譜セールが始まってます😊(〜11/6日曜まで🔔)

ぜひ、読書ならぬ、読譜を。


codeM Amazon-shop🎵✨


Photo


、、あまりにもやること満載で、ブログは超短めですorz


あっ、もう一つ、告知を!

来週木曜、朝8時台、FMおかやま、フレッシュモーニングに出演します。

岡山のみなさま、よろしければ朝からMAKIの元気な声、聞いてやってくださ〜い!

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

狼女たちから来場御礼!

たまには速報ライブレポを。

Wolf_tone

といっても、Yuiさんが書いた記事を紹介させてください!!

彼女が誘ってくれて、このトリオの今があって、私はここでの経験値が他の現場でも活きてるな〜と思うこと多々の1年でした。


〜〜〜〜
Yuiさんのライブレポより。

Wolf Tone LIVE@中目黒・楽屋!!無事終了しましたーー*\(^o^)/*
お越し下さった皆様、ありがとうございました!!m(__)m

狼女3人衆!今日も吠えまくりの暴れまくりの熱〜い暑〜いLIVEでした♬

さおりさんのハイクオリティーなナレーションは、脚本書き甲斐があります。
って言ってもしょーもない内容だけど。笑

今年は年内最後のWolf LIVEでしたが、来年は西へのプチツアーから始まる予定♬

また東京でも開催していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します*\(^o^)/*

MAKIザベスの新曲、2ndレボリューションもお披露目出来たし、今日のおMAKI様も、生き生きと本領発揮でございました❤️

サオリーヌ、ハロウィン近いという事で1部は堕天使、2部はキラキラ天使でしたとさー(≧∇≦)
この格好で、超クールなかっこいいパーカッション叩くのですからね〜笑!!ギャップ萌え
〜〜〜〜

今回9分近い大曲?難曲?を書いたので、本番までハラハラドキドキドキでしたが、嬉しくも、初演よき緊張感でお客様に届けることができました〜〜。


何より、二人が演奏してくれてこそ!お客さんが受けとめてくれてこそ!です。
恵まれてるな〜😊

あっ、Yuiさんのレポにあった、さおりちゃん天使姿、ご紹介しておきます✨

Wolf_tone_2


ほんとうに、このお方はすごいです。。。

Yuiも、明日は早朝から栃木に向かい、学校公演だというのに、毎回同様すぐに公演御礼と内容をアップしていて、頭が下がります!!


そして、そのオユイさんとは早速、来週大塚グレコで再びご一緒。

1103pands_omote_ol


今度は、弦トリオとピアノという編成。

さおりちゃんとも、12月に!!


1204


まだ今年ご一緒できて、嬉しいです。


、、今日はちと、ピアノ張り切っちゃったので、帰宅後にしっかり腕をほぐしました。

まだまだ続く秋本番、全音入魂、がんばります!


が、今夜はもうひとつ、アレンジ仕上げるのが、仕事ラスト。


がんばるぞ〜、えいえいお〜


MAKI

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

Wolf Tone今年ラスト!

深夜日付変わって、26日はWolf Toneライブ、中目黒 楽屋で開催です😊

1wolf_tone

Wolf Toneは、昨年秋、YuiがHycladとして、Duoを組むギターの伊藤さんが体調を崩された時期に、私がピンチヒッターでお引き受けしたライブがきっかけでした。
その日、もともとHycladのゲストとして出演予定だったさおりちゃん。

ここで、3人の混じり合う音が面白い!と互いに想い、何度か共演を重ね、
そのうち、ユニット名もつき、1年ですでに8回の共演歴。
スピード婚ならぬ、スピードユニットです(笑)


23

このポーズでわかるように?、私たち舞台でも若干、狼づいてまして(笑)、吠えたり、狼女設定?で話(MC)が進んだりします。

なかなか、見て!聴いていただかないと伝わりにくいユニット、、なんですが、Yui曰くは、一度みると、癖になる!とのこと(笑)

今回、私張り切って自分も苦しく難曲を書き上げてまして、、昨日(月曜)はYuiとみっちりリハを。

で、そのあと、打ち上げで、中華やさんへ〜

で、今日(火曜は)その食べた餃子パワーで、今日1日のアレンジや諸処の書類、はかどってます〜〜
が⚡️、明日の新曲、自分で書いて”こ〜”んなに苦しむ私は”どM”です😁

3

Wolf Toneの名付け親、Yuiは素敵バイオリン弾きであって、脚本家💕
Yuiの台本、ぶっ飛んでて(笑)すごいのです。

そして、パーカス仙道 さおりちゃんも、音楽家枠に全く収まらない、大きな技と小さな芸をたっくさん持ってる人💕
葉加瀬太郎さんツアーはじめ、全国を飛び回ってらっしゃいます。
(写真は、その葉加瀬さんツアーで販売されてるグッズ、靴下ハカセタロ、だそうです。)

4

何千人収容の大きなホールでも、小さなライブハウスでも、
多才な芸とパフォーマスを出し惜しみしない(寧ろ増やし続けるw)
尊敬するミュージシャン。

明日ご来訪の皆様、今年ラストも吠えながら❗️沸点を目指す3人でお待ちしてます
5


10/26水 Wolf Tone
開場:18:00 開演:19:30
会場:中目黒 楽屋
チャージ:3000円 飲食&消費税別、要 1Drink
予約:03-3714-2607  & Mail

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

ワルキューレでの日比野幸さん!

少し前の話になりますが、盛りだくさんな先週、

初台にある、日本が誇るオペラパレス、新国立劇場で
ワーグナー作曲”ワルキューレ”を鑑賞してきました。


Img_6389


このオペラに興味がある方は、コチラもぜひ✨お読みください😊

このワルキューレに出演していた、日比野幸さんとのリサイタルも、気づけば来週と、本番まであとちょっと‼️‼️‼️

20161105


こちらは、私からみて、幸さんのとっても好きな表情。


Photo


今年になって、あれよあれよとご一緒してますが、、
こうして共演指名!頂かなかったら、私が着手?しなかった曲たちもたっくさん‼️
愛と挑戦に溢れた幸さんとは、二人して世界を広げてます^^

先日訪れたグローリアチャペルも、音の響きが素晴らしすぎて、自分の小さな世界観も、5割増しで伝わりそう(きっと。笑)そして、幸さん人気!であの荘厳なチャペルも、かなり席が埋まってきている模様
0925


こちらが、予約問い合わせ先となります!
みなさまに、ぜひ聴いてほしい公演です🎵

11/5(土)14時開演 日比野幸  ソプラノリサイタル
《ご予約&お問い合わせ》
品川キリスト教会🔔 03-3443-1721
予約mail📧: & チケットぴあ


以下は、先日1回目のリハを終え、幸さんがSNSで想いを綴ってくれた言葉です。

〜〜〜〜
昨日は11月5日のリサイタルの初合わせでした🎵

まずはお互いの近況報告や心の通信をしてからの長時間の合わせ。MAKIさんからの提案、私の希望に快く応えてくださる。

今回もサロンコンサートに引き続きMAKIワールドの波に身を任せる幸福✨後は私がそれに乗れるかだけです🎵でもクラシックの世界には私が誘ってしまいました。やってみたいの~と少し無理を言いましたが、真摯に交わってくれるMAKIさんに感謝💕パワフルなのに繊細で柔らかい優しくて強いMAKIさんの音が好き❤

今回は響きの良い広い会場で私たちの音たちを感じにいらしてください🎵✨

プログラムもだいたい決まってきました❗

モーツァルトは欠かせないです「アレルヤ」
秋にちなんだ日本歌曲「落葉松」
リクエストにお答えして「初恋」
MAKIさんオリジナルソング「十六夜」
もう一度聴きたいとのリクエスト「糸」
オペラからは「ムゼッタのワルツ」
ちょっと早いですが教会堂での「クリスマスキャロル」(arr.MAKI code“M”)
等々等々・・・盛り沢山でお送りいたします🎶

今回もサプライズを考え中💓

キリスト品川教会グローリアチャペルにてお待ちしております

〜〜〜〜


あ〜、こんな風に共演の私を、私の音を大事に思ってくれてる方とご一緒できるんだ!!と、

喜び倍増💕💕💕

使命2倍💪💪💪

に感じます。


来週土曜、真摯な音楽を二人で追求しますので、ぜひぜひ皆様に聴いていただきたいです!
心よりお待ちしております。

Maki

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

ぶっちゃけ寺、そしてスイスより。

毎日が濃すぎる秋です。

出会いに、与えられる機会に本当に感謝しています。


まず、先週の幕開け、月曜日は、
いつもcode"M"の楽曲を取り上げてくれる音響効果※注1の飯塚さんから、連絡をいただき、


テレビ朝日、月曜オンエアのお坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺

この番組で、codeM曲(MAKIオリジナル)が流れました。

Bluezonejacket
(注1:音響効果は、テレビ番組で、背景で流れる音楽を無数の曲からチョイスして、そのシーンの世界観をさらに広げるお仕事です😊)

曲は、上記アルバムBlue Zoneから、チェリスト樋口泰世さんとのDuoバラード”Aqua Santa”が!
番組後半で、橋本マナミさん号泣シーンで、たっぷりと使用いただいてました💕


YouTubeではこちらです。


過去にも、この”ぶっちゃけ寺”では、美宇宙の響宴アルバムからも、セネガルの夕焼け雲、Soul to Soulなど採用頂いていて、嬉しい限りです😊


そして、先週の週中には、気合い十分&全音入魂な真奈さまとのレコーディングもありました🎤

また同日には、旦那さんの従姉妹ファミリーが、数十年ぶりに日本来日で対面を✨

私、従姉妹の Nicoleとも初めまして、で、且つ彼女の可愛い💖お嬢さんとも初対面!

しかも、ハープを習っているとのことで、ハープ屋さんに一緒に訪問!!


Img_6357

金色にたなびく髪、栗色の瞳、長い足、、私が持ち合わせないもの(笑)をいろいろ持っている9歳の女の子は、可愛く茶目っ気もあって、元気いっぱいに東京を満喫してました。


Img_6362

ちょうど、その日、超難曲を録り終えた、お真奈さんの喜び溢れるポーズをスマフォにおさめていて、

Photo

私たちもこんな楽しいポーズを撮ろうと提案したら、こんな感じに。

Img_6367

ということで、時間刻みな秋だったりします。

でも、以前だったら、忙しいな〜目が回るな〜と思ったら、心が枯れてイライラしてしまいがちな私でしたが、最近は体の無理が効かなくなったこともあり(苦笑)、忙しくても、しっかり睡眠はとり(クライアントの皆様ごめんなさい〜)、前より朗らかな姿勢で、仕事にもプライベートでも穏やかに乗り切れてる気もします。

少しは人間的に成長できたの、か??(いや、まだまだ。。。)


ということで、今週は先週に輪をかけるスケジュールな気も。。。汗。


ブログで気分転換できたので、また集中します!

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

八浜中のみなさんへ

6年前、母校の小学校でcodeMコンサートが実現しました。

そして

先週土曜、母校の中学校で、再び!実現しました!


Photo

この6年間、
故郷 岡山公演にずっと来てくれた子どもたちとお母さんがいて、毎年各メンバー宛に手紙も届きました。


終演後には毎回、中学校にも来てください〜とラブコールをくれ、私もその言葉が嬉しくて、実現目指して動きましたが、難しい部分もいろいろ見えて、半ば諦めかけてたこの数年。


そこに、子供達とお母さんたちPTAが、私が出来なかった道を作ってくれ、合唱コンクールの後にcodeMをゲストに、と、学校側と市の教育委員会に、この春企画を通してくれました。。。


そのパワーと想いに、ただただ感動と感謝を💖


振り返ると、中学は思春期独特の心の機微もあり、再訪で、どんな感情が湧くか想像できませんでしたが、前日準備で訪問した際、通りがかりのみんなが元気よく挨拶してくれ、体育館で合唱練習している、なんとも清らかな歌声に触れた瞬間、

もう涙腺崩壊、、、


母校愛爆発みたいな感情になり、自分でも驚きました。。


本番は、母校の皆に和楽器最前線を楽しんでもらいたく、

尺八の岩田さんと、

津軽三味線のKIJIさんに

共演をお願いしました。


その演奏に、生徒さん、保護者の皆さん、地域の方、先生方が喜んでくださったこと、メッセージで知り、安堵の一週間です。


中学校の先生方もとっても素敵でした!


前日仕込みでも積極的にお手伝いくださり、
校歌を私が弾けば、すぐ大声で歌ってくれ、
当日の合唱コンクールでも先生たちの重唱コーナーまであり、

母校の校内が明るさに満ちていることを実感。

生徒のみなさんの尺八体験コーナーも、みんなプロになれるんじゃないか!!くらいの初音出しで、すごかった〜〜😊


当日フルサポートしてくださったPTA保護者のみなさんに、深く深く感謝を🙇


そして、この公演が一番良い状態で行えたのは、

信頼の制作まんじさん、

プロ仕様なPAを体育館で実現させてくれた音響の坪井さん、

様々なフォローをくださった玉野市文化振興課井上さんあって、です。


お世話になったみなさま、ありがとうございました!

校歌を体育館内の全員で熱唱&熱奏できて、最高の里帰りでした!


八浜中のみんなが、思い描いた未来に向かっていけるよう、

卒業生の一人として応援します!

| | コメント (0)

鳥取での地震

昨日はリハーサルに追われていて、夕方の母や、お世話になる玉野の方のメールで、時間が経って地震を知りました。

震源地である、鳥取、また倉吉は、来月コンサートで訪問する場所でもあります。


私はまだ伺ったことがない地です。

でもたくさんの時間を共にする仲間の故郷でもあり、

それを通じて、倉吉、また鳥取の方々から深い愛をいただく関係が続いていて、

みなさんの安全がとても心配です。


ここから寒くなっていく季節ですし、安全と体調管理にくれぐれもご留意ください。


| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

MAKI & codeM 秋冬公演ズラリ

9月下旬から、ここまで、

私が主宰するcodeMプロデュースでは、
美宇宙の響宴と、和の調べを、開催でき、

さらには、地元岡山(倉敷)には、単独でお声がけいただき、

と、それぞれ思い深い公演に携わりました。

そして、ここからも、一つずつ、やり甲斐と意気込みに溢れる公演が続きます。

201610261
昨年からスタートのWolf Tone.
codeMプロデュースではなく、私の中では、リーダーがYui!だと思っている(笑。ご本人に今度確認!)女子3人バンドで、とにかくパワフル、そして物語性?があるバンドです。
きっと、codeM系では見られない、私のレアキャラ(ステージで吠える?とか。笑)もお見せできそうです!
会場は、お馴染み、楽屋さんで✨


20161103pands_omote_ol
ストリング大好きなんです、私。
なので、こちらも春に続き、音符をいっぱい書いて、黒い楽譜にするかと。。。
まだまだ、今からも!たくさん書きます💕

20161105
まさか、歌の世界に、自分への指名?が広がっていくなんては数年前は、思いも寄らず、、
幸さんが、私の音楽をピアノを、信用し、楽しんでくれてるのがすごく演奏してて伝わります😭
教会のスタインウェイの響き、先日の試奏も最高でした!心を込めて当日も!


20161111

そして、岩田さんとも、どんどん!活動しています。
嬉しいことに、今年は大阪、愛知、新潟に続き、長野(信州上田)に呼んでいただきました。
この日は、ものすごーーーく小さな学校にも呼んでいただいてます。
信州の美味しい空気を吸って、良き演奏を!🎵


20161120
2年ぶり!2年ぶりなんです😊
このメンバーで故郷岡山に帰れることが。そして、初の倉吉にも伺えるのです。
最高に楽しみです!みなさん、ライブハウスでの美宇宙、5人でお待ちしています!!


20161206
日付がないですがorz、12/6(火)、和の調べで、そして芸大学校公演で、様々な形で共演を重ねる、1箏曲家の吉永真奈さんのCDリリース、先行ライブで共演を。もうほぼお席がないそうです。。。さすがのおまなさま💖 YuiとのTrioも初めてで、楽しみです!

20161215
お待たせしましたーーーー
これもすごい楽しみ、最高の同級生、彌勒さんと、尊敬止まないジャズベーシストの健吾さんとのトリオ。
もう、私たちに、制限もジャンルも何もありません。ただただ、楽しいことを(笑)☀️

20170113
帝国ホテルジルベスター、また日生劇場アリスのクラシックコンサートや、子供向けオペラで共演をそれぞれに重ねてきた、オペラユニット千駄ヶ谷スタイルさん!
本当に嬉しいお声がけを頂き、彼らの6年ぶりのステージ(公演デビューはアメリカ ニューヨークだそうです)に、後半、codeMとしてコラボします。


あと、岩田さんとの年内予定の都内公演も、フライヤーが出来次第、こちらに加筆しますね!


あ〜、9月篭って準備してたつもりですが、1月まで乗り切っていけるのが、不安がいっぱい。。。(なんせ、お尻に火がつくのが遅いので。。苦笑)

さらに、まだ今日発表してませんが、ここから”書く音楽=作編曲”もまだまだあって、嬉しくもたくさんの子供たちに音楽を届ける機会(学校公演)も、続きます。

ひとつずつ、丁寧にがんばります!


MAKI


| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

和の調べ Vol.5終演レポ

先週の連休、

和の調べ、Vol.5
2日連続公演が、お客様の温かい拍手、さらには終演後の温かい感想をたくさんいただいて、
幕を閉じました。
主宰はこんなに幸せなことはありません😭❗️

Pa090651


みなさま、本当にありがとうございました。

今回2日めは、オフィシャルフォトを深澤様に撮影いただいたのでその写真とともに、ご紹介を。

お子さんもぜひぜひご来場を💕と願った2日目の昼公演でしたが、
ほんとうに沢山の小さなお客様がいらしてくださいました。


見てください、このメンバーの笑顔😊


普段は見られない表情がたくさん!


Photo

聖香さんにお願いした鼓プチレッスンも好評で(生徒役は、真奈さまと琳ちゃん。)
あれだけの気迫ある演奏と、日常の穏やかな佇まいが一人の人間の中に存在しているのは、いつも不思議なほどで、

Pa090380

歌のお姉さん(おまなさま)コーナーはもはや欠かせない時間で、
彼女の笑顔と演奏は男性だけでなく女性を魅了することも、今回深く実感し、


Photo_2

沈琳ちゃんの、超絶技巧と美しい音色に触れたくてご来訪されるお客様も、今後、ますます多くなるかと。

Photo_3


恵まれすぎてますよね、私。。

そして、和の調べの本拠地、
神楽坂The GLEEのスタッフさんにもほんとうに恵まれているんです。。

毎回それなりにタフなプログラムを組んでおりますが、、

それをこなせるのは、めちゃめちゃ美味しいご飯💕💕をいつも本番前にいただいているからなんです。その愛情を届けてくれてるのが、長谷川シェフです。

昨日は寂しい😢、そしておめでたい✨報告を伺いました。
そして、どこまでもジェントルマンな長谷川さんからは、
私たちそれぞれに違う品種のバラを頂戴しました。


Photo_4


深い愛に満ちているザグリーで、4年間20公演近く、打たせてもらう、codeMです。


コンサート日にはパネルもいつも展示して下さって、光栄にも、上は佐渡裕さん、隣は華原朋美さんに挟んでくださってました。

Photo_5

公演を16年以上打つ中で、残っているものは何かというと、やっぱりお客様の笑顔や感想、献身的に支えてくれたスタッフさんたちです。

いつもありがとうございます!


和の調べは次回、春を予定する主宰MAKIです。


そして、それが意味するものは、

17周年公演としての”和の調べ”を考えています。

みなさま、またご都合よろしければ、ぜひ和の調べの4人に会いににてください。

深謝とともに。

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

備中邦楽の里フェスタ→神楽坂

「備中邦楽の里フェスタ〜和楽器ライブ〜in倉敷」終演しました。

そう、金曜〜日曜、地元岡山にコンサート関連で滞在してました。

今回のコンサートは、codeM単位でなく、私個人だった分、

新しい出会いにも満ちていました。


初日は、美観地区 物語館でフリーライブが行われ、

私も共演したことがある、尺八の石垣さんと和太鼓の山部さんのDuoはじめ、魅力的なステージがお客様に無料で鑑賞頂ける1日でした。

Photo


今回集った和楽器奏者のみなさんは、バックヤードに徹していらした、美鵬さん、金刺さんはじめ、
ずっと前から知ってはいたものの、実はちゃんと話したことがなかったミュージシャンの方が多く、飲みながら語れた時間は、刺激的な週末でした😊


また地元ならでは!も。


卒業以来となる高校の同級生が家族で来てくれたり、


codeM岡山公演によく来場下さる懐かしさ募る方々も客席に。


地元は温かいな!です💕


出演ユニットは3団体。

KODACHIの木場さんと足立さんは、
胡弓とピアノ&プログラミング。


共演の山路さん&パヴェルさんと私は、
尺八、箏、ピアノ。


フィナーレ飾った山部さん&吉井さんは、
和太鼓、笛、胡弓、民謡。


Photo_2

三者それぞれ違う世界観のステージを、お客様が楽しんで下さったことが、終演後の皆さまから頂いた言葉で感じとれ、大変嬉しかったです。


本来は表舞台に立つ、美鵬さん、敬大さんの誠意と奏者の立場に立った進行に心からお礼を!

坂ノ上さん、榎本さん、プレゼンターレな皆さま、お世話になりましたっ!

倉敷の美観地区、そして地蔵院、ともに素晴らしいロケーションでした。


我が故郷に、文化の香り高い街があること、岡山出身者には誇りです。

ここからまた音符とにらめっこのデスクワーク。


新幹線はちょいとのんびりして、帰宅後、鋭意アレンジ作業に。


10月かなり燃えます!

そして、岡山ライブを終えた日曜深夜、ここからの1週間メインはなんといっても
”和の調べ”


1008_omote


1008_ura

特に‼️二日目は、

小さなお子さん連れでも、
また世代関係なく、”親子”という関係で、

楽しんでいただけたら、と願う公演です。


心からお待ちしております!

【和の調べ Vol.5】
2016.10.8 (土)夜公演 & 9(日)昼公演
【会場】神楽坂TheGLEE http://theglee.jp/access/
【出演】沈琳(二胡)吉永真奈(箏)MAKI(Pf)島村聖香(邦楽囃子)

【予約】●reserveU@codem.info
★10/8(土)夜の会 Pコード:304-267✨

★10/9(日)昼の会 Pコード:304-268✨


【10/8時間】夜 通常2時間公演 open 18:30 start 19:30
【10/8料金】4,000円(当日4,500円)+1Dオーダー
【10/9時間】昼ミニコンサート open 13:00 start 13:30
【10/9料金】一般3,300円、大人ペア6000円、
     親子ペア5000円 ※4歳以上年齢不問(当日各+500円)

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »