« 美宇宙(MiSoRa) 新映像”Soul to Soul” | トップページ | 和の調べ Vol.5終演レポ »

2016年10月 2日 (日)

備中邦楽の里フェスタ→神楽坂

「備中邦楽の里フェスタ〜和楽器ライブ〜in倉敷」終演しました。

そう、金曜〜日曜、地元岡山にコンサート関連で滞在してました。

今回のコンサートは、codeM単位でなく、私個人だった分、

新しい出会いにも満ちていました。


初日は、美観地区 物語館でフリーライブが行われ、

私も共演したことがある、尺八の石垣さんと和太鼓の山部さんのDuoはじめ、魅力的なステージがお客様に無料で鑑賞頂ける1日でした。

Photo


今回集った和楽器奏者のみなさんは、バックヤードに徹していらした、美鵬さん、金刺さんはじめ、
ずっと前から知ってはいたものの、実はちゃんと話したことがなかったミュージシャンの方が多く、飲みながら語れた時間は、刺激的な週末でした😊


また地元ならでは!も。


卒業以来となる高校の同級生が家族で来てくれたり、


codeM岡山公演によく来場下さる懐かしさ募る方々も客席に。


地元は温かいな!です💕


出演ユニットは3団体。

KODACHIの木場さんと足立さんは、
胡弓とピアノ&プログラミング。


共演の山路さん&パヴェルさんと私は、
尺八、箏、ピアノ。


フィナーレ飾った山部さん&吉井さんは、
和太鼓、笛、胡弓、民謡。


Photo_2

三者それぞれ違う世界観のステージを、お客様が楽しんで下さったことが、終演後の皆さまから頂いた言葉で感じとれ、大変嬉しかったです。


本来は表舞台に立つ、美鵬さん、敬大さんの誠意と奏者の立場に立った進行に心からお礼を!

坂ノ上さん、榎本さん、プレゼンターレな皆さま、お世話になりましたっ!

倉敷の美観地区、そして地蔵院、ともに素晴らしいロケーションでした。


我が故郷に、文化の香り高い街があること、岡山出身者には誇りです。

ここからまた音符とにらめっこのデスクワーク。


新幹線はちょいとのんびりして、帰宅後、鋭意アレンジ作業に。


10月かなり燃えます!

そして、岡山ライブを終えた日曜深夜、ここからの1週間メインはなんといっても
”和の調べ”


1008_omote


1008_ura

特に‼️二日目は、

小さなお子さん連れでも、
また世代関係なく、”親子”という関係で、

楽しんでいただけたら、と願う公演です。


心からお待ちしております!

【和の調べ Vol.5】
2016.10.8 (土)夜公演 & 9(日)昼公演
【会場】神楽坂TheGLEE http://theglee.jp/access/
【出演】沈琳(二胡)吉永真奈(箏)MAKI(Pf)島村聖香(邦楽囃子)

【予約】●reserveU@codem.info
★10/8(土)夜の会 Pコード:304-267✨

★10/9(日)昼の会 Pコード:304-268✨


【10/8時間】夜 通常2時間公演 open 18:30 start 19:30
【10/8料金】4,000円(当日4,500円)+1Dオーダー
【10/9時間】昼ミニコンサート open 13:00 start 13:30
【10/9料金】一般3,300円、大人ペア6000円、
     親子ペア5000円 ※4歳以上年齢不問(当日各+500円)

|

« 美宇宙(MiSoRa) 新映像”Soul to Soul” | トップページ | 和の調べ Vol.5終演レポ »

00.All live info 」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。