« 鳥取での地震 | トップページ | ぶっちゃけ寺、そしてスイスより。 »

2016年10月22日 (土)

八浜中のみなさんへ

6年前、母校の小学校でcodeMコンサートが実現しました。

そして

先週土曜、母校の中学校で、再び!実現しました!


Photo

この6年間、
故郷 岡山公演にずっと来てくれた子どもたちとお母さんがいて、毎年各メンバー宛に手紙も届きました。


終演後には毎回、中学校にも来てください〜とラブコールをくれ、私もその言葉が嬉しくて、実現目指して動きましたが、難しい部分もいろいろ見えて、半ば諦めかけてたこの数年。


そこに、子供達とお母さんたちPTAが、私が出来なかった道を作ってくれ、合唱コンクールの後にcodeMをゲストに、と、学校側と市の教育委員会に、この春企画を通してくれました。。。


そのパワーと想いに、ただただ感動と感謝を💖


振り返ると、中学は思春期独特の心の機微もあり、再訪で、どんな感情が湧くか想像できませんでしたが、前日準備で訪問した際、通りがかりのみんなが元気よく挨拶してくれ、体育館で合唱練習している、なんとも清らかな歌声に触れた瞬間、

もう涙腺崩壊、、、


母校愛爆発みたいな感情になり、自分でも驚きました。。


本番は、母校の皆に和楽器最前線を楽しんでもらいたく、

尺八の岩田さんと、

津軽三味線のKIJIさんに

共演をお願いしました。


その演奏に、生徒さん、保護者の皆さん、地域の方、先生方が喜んでくださったこと、メッセージで知り、安堵の一週間です。


中学校の先生方もとっても素敵でした!


前日仕込みでも積極的にお手伝いくださり、
校歌を私が弾けば、すぐ大声で歌ってくれ、
当日の合唱コンクールでも先生たちの重唱コーナーまであり、

母校の校内が明るさに満ちていることを実感。

生徒のみなさんの尺八体験コーナーも、みんなプロになれるんじゃないか!!くらいの初音出しで、すごかった〜〜😊


当日フルサポートしてくださったPTA保護者のみなさんに、深く深く感謝を🙇


そして、この公演が一番良い状態で行えたのは、

信頼の制作まんじさん、

プロ仕様なPAを体育館で実現させてくれた音響の坪井さん、

様々なフォローをくださった玉野市文化振興課井上さんあって、です。


お世話になったみなさま、ありがとうございました!

校歌を体育館内の全員で熱唱&熱奏できて、最高の里帰りでした!


八浜中のみんなが、思い描いた未来に向かっていけるよう、

卒業生の一人として応援します!

|

« 鳥取での地震 | トップページ | ぶっちゃけ寺、そしてスイスより。 »

05.live report」カテゴリの記事

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。