« 備中邦楽の里フェスタ→神楽坂 | トップページ | MAKI & codeM 秋冬公演ズラリ »

2016年10月12日 (水)

和の調べ Vol.5終演レポ

先週の連休、

和の調べ、Vol.5
2日連続公演が、お客様の温かい拍手、さらには終演後の温かい感想をたくさんいただいて、
幕を閉じました。
主宰はこんなに幸せなことはありません😭❗️

Pa090651


みなさま、本当にありがとうございました。

今回2日めは、オフィシャルフォトを深澤様に撮影いただいたのでその写真とともに、ご紹介を。

お子さんもぜひぜひご来場を💕と願った2日目の昼公演でしたが、
ほんとうに沢山の小さなお客様がいらしてくださいました。


見てください、このメンバーの笑顔😊


普段は見られない表情がたくさん!


Photo

聖香さんにお願いした鼓プチレッスンも好評で(生徒役は、真奈さまと琳ちゃん。)
あれだけの気迫ある演奏と、日常の穏やかな佇まいが一人の人間の中に存在しているのは、いつも不思議なほどで、

Pa090380

歌のお姉さん(おまなさま)コーナーはもはや欠かせない時間で、
彼女の笑顔と演奏は男性だけでなく女性を魅了することも、今回深く実感し、


Photo_2

沈琳ちゃんの、超絶技巧と美しい音色に触れたくてご来訪されるお客様も、今後、ますます多くなるかと。

Photo_3


恵まれすぎてますよね、私。。

そして、和の調べの本拠地、
神楽坂The GLEEのスタッフさんにもほんとうに恵まれているんです。。

毎回それなりにタフなプログラムを組んでおりますが、、

それをこなせるのは、めちゃめちゃ美味しいご飯💕💕をいつも本番前にいただいているからなんです。その愛情を届けてくれてるのが、長谷川シェフです。

昨日は寂しい😢、そしておめでたい✨報告を伺いました。
そして、どこまでもジェントルマンな長谷川さんからは、
私たちそれぞれに違う品種のバラを頂戴しました。


Photo_4


深い愛に満ちているザグリーで、4年間20公演近く、打たせてもらう、codeMです。


コンサート日にはパネルもいつも展示して下さって、光栄にも、上は佐渡裕さん、隣は華原朋美さんに挟んでくださってました。

Photo_5

公演を16年以上打つ中で、残っているものは何かというと、やっぱりお客様の笑顔や感想、献身的に支えてくれたスタッフさんたちです。

いつもありがとうございます!


和の調べは次回、春を予定する主宰MAKIです。


そして、それが意味するものは、

17周年公演としての”和の調べ”を考えています。

みなさま、またご都合よろしければ、ぜひ和の調べの4人に会いににてください。

深謝とともに。

|

« 備中邦楽の里フェスタ→神楽坂 | トップページ | MAKI & codeM 秋冬公演ズラリ »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。