« 終演レポ! 11/3pf&strings | トップページ | 大好きなスタジオワーク💕 »

2016年11月12日 (土)

終演レポ! 11/5日比野幸 公演

大塚グレコでのcodeM プロデュースから2日後は、

ソプラノ 日比野幸さんのリサイタル。

今年1月に相談を受けてから、YouTube撮影、サロン公演を重ねてきた二人。

この9ヶ月をかけて、このグローリアチャペルでのリサイタル公演に向かっていました。

本当に素敵な会場。

01

品川駅から、徒歩10分ほど。

この日はお天気にも恵まれ、空も青々と。

02

クリスマスも近いということで、昨年リリースした”祈りのクリスマス”からも数曲リアレンジし、幸さんに歌ってもらったんですが、あれよあれよと、ステージ初の被りもの(トナカイヘアバンド)も付けることに。笑。

03maki

そして、アンコールでは、幸さんのご子息、涼くんも登場。アマチュアといえど、長いことキャリアを積むサックスを、彼が大病を克服して今こうして元気に生活している毎日に感謝して、幸さんと私と涼くんのトリオで演奏。

04


ここまで、長い長い準備をしてきたので、打ち上げも豪快に。

二人でロブスター持って、ご機嫌です!

05

私は、ドS作曲家?と言われても否定できないことを、幸さんにやってしまいました。。。
なんとリサイタル前日に新曲を書き上げたのです。

1年半前から自分が抱えていたことがあって、それをどうしても詞にしたい、曲にしたい、と思いながら、筆が進まず、でも幸さんの人柄に触れるうち、その優しい声を聞くうち、この方に歌ってほしいと思って、
迷惑を承知で、なんとか1日前に書き上げました。

”ありがとう”

というタイトルで。

やはり、幸さんは愛の人。

その世界観を汲み取ってくださって、泣きながらリハをして、本番はお客様に愛を届けてくれました。


この日のコンサートに、音楽仲間の方が来てくださった中、ありがたい感想をいただいたので、一部引用して、公演の内容が伝われば、と思います。

〜〜〜〜〜
心洗われる午後をありがとうございました!

Makiさんの 「ありがとう」ではハンカチを忘れたことに嗚呼…
…幸さまの演奏だから…心に響きました😭
涙、涙で困っちゃいましたよ。

言葉が美しい幸さまの歌、宝石のようなハイトーンの響きも 表現もとても素敵でした。
そして何てタフな…!最後まで豊潤なお声を堪能させていただきました。
素晴らしい演奏は その人の真摯な生き様が見えるのだなぁ と改めて思ったひと時でした。

どの曲も 自由なお二人の演奏で 音が活き活きして、“こう生きている”“こう生きてきた” ものが客席に伝わって参りました。後半になると幸さまの 音楽すること、演奏することを愛してやまないお気持ちも 客席でお客さまのみなさん、共有されていらっしゃいました。

また次の演奏会も楽しみにしております♫
〜〜〜〜〜

こんな素敵な文章を書いてくださった方は、私が心からその姿勢を尊敬する方です。
その方がそのように捉えてくれ、背筋が伸びました!もっと精進せねば。

そして、幸さんのことはその通り!なんです。
彼女の温かさ、音楽家としての実力&ポテンシャルを届ける一役をこれからも私が担えたら、と思っています。早速その機会があるので、またがんばります!

以上、11/5のコンサートレポでした🎵

|

« 終演レポ! 11/3pf&strings | トップページ | 大好きなスタジオワーク💕 »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。