« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

ただいまOA、ぶっちゃけ寺!

ただいま、オンエア中のテレビ朝日、

ぶっちゃけ寺


私の小さな音世界を、メディア上へと広げてくれる飯塚さんが、なんとも大胆な使い方をしてくださってます✨✨✨

ここに並ぶアルバムジャケットの曲が、あれもこれも流れてるそうです。は〜〜、なんと幸せ。。。
何より嬉しいのは、今日はMAKI曲ラッシュと同時に、いや、それ以上に、凛〜Ring〜祭りなのです💝💝💝

凛〜PV〜はコチラ✨

そう、お真奈さまの、15年の想いが詰まったアルバムからたくさん流れてるのです。

このアルバムに関われ、真奈さんの本気の数ヶ月を間近で見てきた私には、自分のこと以上に嬉しいです‼️


みなさま、もしご覧になれるようでしたら、耳を澄ませて、曲当ても(笑)楽しんでくださーい。


そしてそのお真奈さまの生音!、和のたおやかな音色は、金曜日、銀座ヤマハホールで聞けますよ😊こちらもあと4日。
今週も濃い毎日。

嬉しいこといっぱいです。
01john


| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

2/3 "和心" @銀座ヤマハ 其の一

年明けから、チームで動く 大きなスパンで動く 充実のプロジェクトが続きます。


先日の千駄ヶ谷スタイル公演を終え、

2/3(金)は、


「ジョン・健・ヌッツォ 和心 NUZZO meets 吉永真奈」!!!


01john


ジョンさんと数年前からこのプロジェクトを温めてきた真奈さん。

私もある時期に伺い、アレンジャーとしての参加話をいただき、
3つ返事で、ぜひこちらこそ宜しくお願いいたします!と。
歌と和楽器のみ。

「さくら」「荒城の月」といった日本の名曲、

もっと知られるべきの名曲、宮城道雄作曲の歌曲、

オペラのアリア。


引き算の美学、という、意欲あふれる音作りに挑め、箪笥の引き出しが数段増えるような感覚です。楽譜に書いた音が、生きたものになっていく喜び。これはリハに立ち会わせてもらってこそ。
本当に良きチーム


Photo

この機会を与えてくれたJOHNさん、真奈さん、さらには善養寺さん、聖ちゃん、みさきんちゃん、くーちゃんと熱い日々がまだまだ続きます。


日本の美しさを音楽で知るチャンスだ!と、日本人の私が思えるほど、ジョンさんの歌、和楽器の音色、共に繊細で情緒豊かで痺れます!


先日のリハでは、JOHNさんの本気のHigh Hを聞いてしまって、その興奮から寝付けませんでした(笑)


それほど、すごい!!圧倒される表現力。

みなさま是非に会場で!!!
ジョンさんメッセージは、コチラ


「ジョン・健・ヌッツォ 和心 NUZZO meets 吉永真奈」
日程 2017年2月3日(金)
時間 開場18:30/開演19:00
料金 7,500円(税込) 全席指定
   ※未就学児童入場不可
場所 銀座ヤマハホール

チケット取り扱い:
チケットぴあ✨(Pコード:313-082)

イープラス✨

ローソンチケット✨(Lコード:73117)


この公演に関われた、1アレンジャーとして、幸せと誇らしい気持ちをもって、皆様にこの公演を深く深くお薦めします‼️

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

2017Wolf は高松から!

昨夜は、お料理上手な素敵女史にお誘いいただき、オユイさんと共に、ホームパーティーへ。

楽しいひと時で、交流をもたせてもらった皆様、ありがとうございました💕

で、その華麗なるバイオリニストYuiさんとは、来週続けて共演します❗️

00

パーカッションの仙道さおりちゃん、バイオリンのオユイさんと、
ピアノの私、女性3人で吠える音楽?満載のWolf Tone✨


01

行き先は、高松&岡山。

02wolf


03wolf


写真探したら、片手にビールみたいなのが多かったですが(笑)、演奏は、シラフで激アツです🔥

04

出会ってから、3人で音を出してからは、まだ1年ちょっとですが、とても演奏も、MCも濃いユニット!
詳細は以下です。

【Wolf Tone (ウルフトーン) LIVE 】
1/27(金)は高松。
・So Nice (高松市丸亀町9-7 杉山ビル2F)
・Open/19:30 Start/20:00 Charge/¥4,000(ドリンク別)
・ご予約&お問い合わせ:Tel. 087-873-2117

1/28(土)は岡山。
・壱番館 (岡山市北区表町3-9-22)
・Open/13:30 Start/14:00 Charge/¥3,500(1ドリンク込)
・ご予約&お問い合わせ:086-233-1560(壱番館)
 090-3636-4621(エマノン藤原)

私にとっては初の高松!
そして11月に続いて地元に帰れる岡山、
どちらもWolf Toneの女子トリオで行けること、すご〜く嬉しいです😊


05


陸上競技で言うところの、400m全力疾走してる🏃ユニットで、
まぁ、それはそれは熱いサウンドでございます。

メンバーの紹介は、チラシ裏面で。

06

MCも一部脚本あり、声優さんも登場(!)しますので、
いろんな不確定😁要素(笑)をぜひぜひ、お楽しみください。


心よりお待ちしてます💕


| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

こんなところに日本人。

テレビ朝日系列で放映の、

こんなところに日本人。


今週のオンエアでは、戦争中の辛く悲しい体験を乗り越えて、子供さんを立派に育て上げ、海の向こう、オーストラリアで人生の大半を果敢に生き抜いている92歳のアキコさんが特集されました。

彼女が壮絶で勇敢な人生を振り返る海辺のシーンで、私が作曲したAqua Santaを、音響効果の飯塚さんが使用くださいました。



珍しく、リアルタイムでTVを見ることができました。

アキコさんが人生を振り返る、大切なシーンで流してもらえて、なんだか恐縮なほどでした。

親友や妹に事前に伝えることが出来た今回、自分のことのように喜んでくれて、嬉しかったです。


寒い毎日ですが、心が温かくなることが続いています。

感謝感謝!

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

千駄ヶ谷スタイル とのコラボ。

2

2017.1.13(金)よみうり大手町ホール

千駄ヶ谷スタイル with code"M"
あまりにも、想い深い、限りない準備を徹底した公演で、完全燃焼いたしました!


そして、私の1月は引き続きものすごくパツパツで、、、
まずはこの一枚のアップにてorzorz


落ち着いたら、ゆっくり書きます!


寒い中、ご来場くださったcode"M"ファンのみなさま、


またこの公演でcodeMを知り、会場で温かい言葉をかけてくださったみなさま、


本当にありがとうございました!!!

音楽家として、また一歩前に踏み出すエネルギーを、あの日大きな拍手をくださった皆さんからいただきました!!!


では、今夜はこれから北上!

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

【2017チラシ】決定公演から

リハでした。

13日の千駄ヶ谷スタイル公演。

やはり、相当気合入ってるのか、帰宅後も、満身創痍?な体が、限界だよーっと私の脳に訴えかけてます(笑)


本番はまだだけど、今日のリハで見えた課題をさらに突破して、楽しくて楽しくて仕方ないステージを届けられるよう頑張ります。

ということで、最後の気力を振り絞って、今年のフライヤーズズズイッとあげておきます。

なんと、すでに12月公演のフライヤーもできてます(←早いっ!!!!!)


0113


0127wolf


0128wolf


0203


0308maki


0316


1202salon


各公演の詳細情報や、ご予約先、私の想いはまた別途書きます!

とりあえず、今日は早めに閉店〜〜〜〜。


明後日に備えます。

あっ、その前に、明日も壮大な?!別リハに行ってきまーーーす!


| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

【有言実行?!】完!!!

有言実行した早朝は、体は重いけど、心は軽いです!


やればできる子(笑)と信じて頑張った年末年始を挟んだ3週間強。


最大5人編成の和楽器用に7曲、最大4声+4楽器用に11曲(メドレーを個別化したらもっと?)、とバリエーション豊富なアレンジに挑戦してました。


和楽器用は、引き算の美学。音をそぎ落として高まる情熱。

歌ものは、ハーモニーの美しさ。副旋律のキュンキュンするフレーズ。


それらを、主に心がけてます。

この全然違うタイプなアレンジが平行していた毎日は、頭がウニウニしてましたが、やり終えた達成感たるや!!!!

ひとつは、もうまもなく!!

そう、明後日に迫る、千駄ヶ谷スタイル with codeM公演用です。

こちら、リハ模様。

楽しそうでしょ?

この”あずさ2号”は、私がかなり独特なアレンジを施している、思い入れ深い一品でして、5年前帝国ホテルの大晦日コンサートで、テノール高田さん、バリトン与那城さんが歌ってくれたことで、今回もぜひ!となってますが、5年前にはなかった、壮大なクラシックスタイルのイントロに始まり、途中は変拍子も出現、南米系に向かい、最後はジプシー的なフィナーレです。

なんのこっちゃ?でしょうが、
とにかくやりたい放題(笑)

これができるのも、役者(=演奏者)が揃ってるからです!

あ〜、楽しみです!


codeMは、後半に出演します。

みなさま、ぜひぜひこのスペシャルな公演をお見逃しなく!!!

今日は3回目(ラスト)リハ。

頑張ってきます。

チケットのご予約お問い合わせはこちらへ(VIP席、残り10数席!)
◎二期会チケットセンター
電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710
受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00

◎東京文化会館チケットサービス (自由席のみ)
電話 03-5685-0650

◎チケットぴあ(自由席のみ)365日受付
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1660688


Photo


Photo_2

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

【Back to December】2years

アレンジ、ようやく収束?に向かいそうな気配。

千駄ヶ谷スタイルさんに先日年賀で頂戴した抹茶どら焼き!をデザートタイム(ドレスにはマズイかな〜〜💦)のお供にしております。。

そんな時間、私的1年の節目である12月を2年連続で振り返ってみたり、、


まず、1年ちょっと前となる、2015年。

この年は、なんといっても、8年ぶりのオリジナルCD

"美宇宙の響宴"を2015.12.13、リリースしましたっ^^

01_2015cd1


さらに、この年は、乃木坂の聖パウロ女子修道会より、嬉しいオーダーをいただき、codeM Blue ZoneメンバーでクリスマスキャロルのCDも制作&リリース

02_2015cd2


そのコンサートを、暮れ(クリスマス)迫る2015年12月21日に。

メンバーが女性ばかりだと、写真も豪華に見えますね(笑)

03_2015cd

コンサート会場は、女子パウロ会のお御堂。
十字架が印象的で、本当に愛に満ちた場所で、奏でた2時間でした。
最後に共演してくれたシスターの歌声も清らかでした!!

04_2015


そして、2016年も再び、教会コンサートにご縁が出来ましたっ!

そう、昨年たっくさんコンサートをご一緒した幸さんが、品川のグローリアチャペルでリサイタルを。

こちらの響きも抜群でした!!

アンコールでは、幸さんが息子さんでと共演。
数年前、生命が危険な状況になった息子さんが、今こうして元気になってお母さんと共演している姿に、私もうるっと。。。(Rくん、昨日は成人式、おめでとう‼️)
05_2016


そして、上記コンサートを実は聴きにきてくれていたのが、吉永真奈さん。

この数年、私のブログでも度々紹介してますが、真奈さんが昨年、15年の思いが詰まったアルバムをリリースされ、その中で、MAKIオリジナル2曲(乱〜舞〜と、Scorpion〜11月の鐘〜)と、アレンジ(琴線幻夜)という形で、ディレクト、作編曲、演奏に関わらせてもらいました!!

こちらの発売が、2016.12.14

06_2016cd

私的には、2年連続で思い深いアルバムが師走にリリースされ、あ〜今年はこういう感じで突っ走ってきたな〜、誰かと共存してきたな〜と思い返せる、充実の去年、一昨年です。

で、こちらが銀座ZEROで、リリースライブをした際の、左がゲストバイオリンYui、真ん中がお真奈さま、右が、ワタシです^^

07_2016cd

で、ですね、、昨年の暮れは、未来に繋がるコンサート鑑賞や、打ち合わせもなかなか頻繁に組み込んでまして、

こちらが電子エレクトーン奏者の清水のりこさん!

昨年2月、BSジャパン 日経スペシャル招待席という番組に演奏出演が決定していた、のりこさん。
襲名披露記念の時期に出演された中村雀右衛門さんの踊りに、切支丹道成寺という音楽を題材に、私のアレンジを、と推薦くださって、貴重な機会を得ました。

今年も、のりこさんとはひとつ仕掛けたな〜と思っていることが二人の中で既にあります!!
こちらお楽しみに。


08_2016


そして、昨年、岩田&MAKIのコンサート、学校公演でお世話になった信州国際音楽村の館長さんとも打ち合わせ!こちらも今年の動きが既に始まっています!!

09_2016

最後は、晩秋から始まった、吉永真奈さん&島村聖香さんとの、小美玉市内での学校アクティビティ。

codeM 和の調べは、中国の楽器、二胡を見事に奏でる琳ちゃんも加わった4人編成ですが、小美玉市には和洋を紹介する試みの中、3人で伺ってます!

実は、一昨年はURANUS(岩田さん&中井さん)の、中井さんが怪我をされた時期、ピンチヒッターで岩田さんとDuoで伺ってたので、、こうして昨年もご縁ができるなんて、嬉しくも声がけいただいたみの〜れの皆さんの期待に応えられる、現場の子供達が伝統に興味をもって、楽しめるコンサートを!と張り切ってやってます。


今年の冬も引き続き伺うので、また元気な子供達に会えるのが楽しみです!
(みんな風邪やインフルエンザ気をつけてね!!)
10_


ということで、2年続けて振り返ってみると、どちらも節目のような出来事もあれば、一昨年のことが昨年につながり、昨年がまた今年につながり、と、、続けてるからこその幸せを味わえているな〜と実感。

出会い、そして出会いの後もご縁を大切にしてくださる方々に感謝です!


ではでは、ラストスパート!!アレンジに戻ります〜

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

【codeMチラシ】 2015版

この年始、かなり緻密な作業(=譜面書き)で始まっていますが、なんとなく私の脳裏はカラフルです!


なので、息抜きにちょっと、昨年を飛び越え、一昨年のcodeMフライヤーをご紹介。


この2年間は、シリーズもさらに広がり、明確化してきて、フライヤーもシリーズの特徴が打ち出され、こうしてまとめてみても、私自身が楽しくなっちゃいます!

カラフルでしょう??

M子さん、毎回素敵なチラシをありがとーー。


【2015和の調べ✨】
01wa01


02wa02


03wa03

【2015Pf & Saxophone✨】

07pfsax

【2015 HAM Trio✨】


04ham01


05ham02


06ham03


【2015 Blue Zone✨】

11bz


【2015 美宇宙の響宴✨】

08misora1


09misora2


10misora3

そしてそして、話は2017年に戻り、、、

2017.3.16の美宇宙の響宴フライヤーも、昨日デザイナーから上がって参りました💕💕


15871759_1603180529698908_827578596

こちらのご予約も始まりました!

reserveU@codem.info

みなさま、心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

【年賀状】2version

世の企業のみなさまも、仕事をスタートされたことが、よくわかったこの二日間。

昨日今日と各種案件問い合わせだとか、返答せねばならない項目?が増えまして、私も大慌てで、対応しつつ、迫る本番準備も並行を。

さて、今年の年賀状ですが、codeMの出来るデザイナー女史が、このように、昨年のcode"M"プロデュースに出演したアーティストを網羅したフォトアルバムを作ってくれました。


Codem_2017

ほんと、いつもその発想に、最初に見せてもらった時にワクワクします。

来週の千駄ヶ谷スタイルさんとのコラボもそうですが、譜面やピアノに向かってる時間、ずっとアイデアを模索してる時間と、しんどい時もありますが、やはり、準備の過程で、最高にワクワクする瞬間というのもあって、そのパワーで乗り切れるんですよね!

そして、同じデザイナーながら、岩田卓也&MAKIシリーズは、もっと”ぶっ飛び系?”で作ってくれました(笑)

Photo

コレも最高ーーー💕、気に入ってます😊


ということで、今年もみなさま、どうぞ宜しくおねがいいたします!!!


さっ、もう一踏ん張り!な3連休の週末です。


寒い毎日なので、皆さん風邪ひかないよう、気をつけてくださいね。

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

【2017年お正月】メリハリ!

MAKI お正月の過ごし方。2017年編

1月1日
早朝出発で、空港から初日の出を拝んで、郷里へ。
甥っ子と近所の山羊に会いにいき、
母の家庭菜園でのびのびと育つ野菜を採り、
総勢10人で鍋とおせちを囲んで、牧歌的な元旦。

Img_7058_2

1月2日
新幹線で快晴の下、富士山を眺めつつ、
東京ど真ん中、六本木へ。
サントリーホールでニューイヤー・コンサートを
旦那さんと鑑賞。


Img_7096

なかなかコントラスト効いた初日と二日目!


お正月からこんな華やかな場所にお出かけ出来たのは、
サントリー財団さんと吉永真奈さんのおかげです。
昨年に引き続き、ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の
Fl奏者Birgitさんと箏曲家真奈さんのクラシックコラボ1曲、
開場中のブルーローズステージ用にアレンジ致しました。
今年のお題?は
Fi&17絃箏による”ヴェニスの謝肉祭”
超美人ユニット💕の素晴らしい演奏に、お客様も拍手喝采。

15894394_1294815023913402_784638235


フルートの超絶技巧を支えるのが、オケでもピアノでもなく、
17本の絃しかないお箏!!!
この大変さは奏者の方でないと分からない玄人の苦しみですが、
そこを伝統楽器の制約を感じさせない、軽やかで、艶やかな演奏で
フルートを支えきった真奈さんは、やはりプロフェッショナル!!

ウィーンフォルクスオーパー交響楽団の公演は、お正月3日間、サントリーホールを経て、
大阪、愛知など各地現在巡っています。もちろん、真奈さんはこちらでもオープニングアクトを飾られてます😊


15895098_1294814997246738_281392875


手がけた作品の初音出しが、サントリーだなんて、さらに、
初日の出も見れて、富士山も見れて、
2017の私はラッキーガール(笑)なスタートを切れました。

さらには、年末には、岡山公演に何度も来てくださる方から、美宇宙メンバーの名前まで入った!特注ラベルの日本酒が届き、皆でビックリ!!!!😵😵😵


Img_7093

久しぶりの岡山ステージでメンバーがお酒が好き!と盛り上がったことで、、、と思われますが、お心遣い、本当にありがとうございました!

そして、年末は主人関係でおつきあい頂く皆さまからも、たっくさんの優しい贈り物を頂戴してしまいました。全部を紹介しきれなくて、申し訳ないのですが、本当に皆さんの御心に深謝です!!


皆様にとって、健やかでご多幸の一年となりますようにっ✨✨✨

|

2017年1月 1日 (日)

大切な時間。

6年前の震災時、
主人の趣味仲間のご家族が被災され、心配な日々が続きました。

その後連絡がとれてから、電話やメール、また時に趣味を通じて集合できる場所などでお会いしてましたが、なかなか現在お住まいの場所に伺うことができないまま、時が経ち、、

それが、ようやく昨年夏に叶いました。

その方は、現在ご家族で須賀川に住んでいらっしゃいます。

ウルトラマンの作者が生まれた街として、有名な須賀川。
道沿いは、こんな感じです!
01


主人とは、今も趣味を通じて仲良くおつきあい頂く仲。

そればかりか、私の音楽、codeMを気に入ってくださって、ファンクラブにまで入ってくださってます。。


ご自宅では可愛いわんちゃんがお出迎えしてくれました!

02

結婚して別の場所に住んでる娘さんも合流、

またご近所の方も集まってくれて、

それはそれは楽しいホームパーティーに!!

そして、優しい奥様が、素晴らしい料理の数々を振舞ってくださいました(感涙)

03

ご近所の皆さんも、被災された後、親戚などもいないこの地に移り、新たに居を構えたそうです。


ほんとうに、ものすごーーく、みなさん明るくて、

お酒をご機嫌に飲んで、楽しい話をいっぱいしましたが、

それと同じくらい、当時のこともいろいろと教えてくださいました。

そしてそこから、今に至る気持ちについても。

そして今、思っていることも。

それは、その家族の子供さんにとっても、全く一緒で、

震災後に自分の職業を変えよう(看護師さんになろう!)と思ったご近所の娘さんもパーティーに参加を。


code"M"は、
震災直後の2011年4月に茨城県の北部、大子町でコンサートがありました。


その際に、そのご家族は、主人とやはり趣味仲間の方の誘いを受けてくださり、一緒に車で数時間かけて鑑賞に来てくださいました。

その当時のことを、娘さんと二人の会話になった時、

父は震災から1ヶ月、不安やストレス、膨大な雑務、将来のことで、今までとはちがう空気も纏い、話しかけにくかった部分も、、

それが、MAKIさんたちのコンサートで、アンコールで故郷を歌い、涙し、あの日からまた以前の父に戻った感覚があって、MAKIさんたちの音楽に感謝していると。

その話をパーティーが盛り上がり、男性たちが豪快にお酒を飲んでる横で聞いた私は、
気持ちが異次元に向かい、、
娘さんが思うお父さんへの愛情に深く感動しました。

と同時に、その当時、それぞれがストレスを抱える中で、家族を思い合い、音楽が緩和したかも、と話してくれた娘さんへ”そんなことはないんです、むしろ逆で、何も出来ていない上に、Mさんご家族に反対に良くしてもらってばかりで、無力な自分が情けなくて、、”と二人で号泣しながら語っていました。

そのうち、男性たちも異様?(泣きじゃくる)な私たちに気づき、????な顔をしてましたが(でもお酒飲んでるので、あまり気にされてないはず。笑)、半年経って話しますが、そういうことだったんです。。


音楽は、自然災害やテロを前にすると無力で、ましてやこうしてずっと訪れることも出来ていなかった自分を、娘さんが、そんな風に感じてくださってるなんて、申し訳なくて、
もっと早くにそちらに伺って、いろんな話を間をおかず、聞いておきたかった、と後悔も。


折しも、私たちが伺ったのは、

そのご家族の故郷、南相馬での伝統行事、野馬追が行われていた頃。


その方々は、震災後、南相馬の家に戻るという決断はしませんでした。


でも、ご自宅が小高い丘の上にあり、建物は残っていらっしゃいます。

そこにはピアノが、、

6年間、ほぼ誰も弾いていないピアノ。

06


かつては、調律もされ、おとうさんや娘さんが、気が向いた時は弾いていたピアノ。

MAKIさん、弾いてみてくれませんか?と持ちかけられ、ぜひ!と。

お嬢さんが結婚した話も、前夜のホームパーティーで伺ったので、

お祝いの曲をその場で即興でしました。

そのMさんが涙を流しながら(私も泣きながら)、
スマフォで後で娘さんが聞けるようにと、録音を。

そして南相馬に向かった一つの目的、
伝統行事の野馬追最終日、

小高神社に馬が奉納される日。

6年ぶりに復活したその行事も、目の前で見ることができました。

05

その後は、東京へ戻る途中、原発に近い道も通って、

広がる光景に現実がここにあることを、目に焼き付けました。

日々目の前のことで、私自身もいっぱいになりますが、人と人が共存して、そこに交流が生まれ、その相手が感じる痛み、悲しみは少しでも共有して、自分が出来ることはないか、は探っていかなければ!!


ほんとうに、貴重な夏、忘れられない夏の訪問でした。

Mご家族の優しさと生き様は、私の2016後半の日常に喝を入れてくださったので、ヘナチョコMAKIも、かなり攻めの姿勢で、且つ柔らかい気持ちで、各現場、各仕事に臨むことができました。

またお会いできる時を楽しみに!


素晴らしい時間をありがとうございました。

連れて行っていただいた、白河のラーメン つむら家さん!(トマトとセロリが入ったラーメンが絶品)も、最高でした!

| | コメント (0)

あけまして!

ぎりぎり新年を迎えられた感じです(ほっ)

あけまして、おめでとうございます!!!!

昨年、私の演奏を聴いてくださった皆様、私の曲をどこかで耳にしてくださった皆様、各現場でご一緒した共演者&スタッフのみなさま、いつも依頼いただくお仕事関係のみなさま、code"M"関係のみんな、そして最近なかなか会えないけど、長年のお友達たち、、

年齢を重ねれば重ねるほど、脳裏に浮かぶ方のお顔がたくさん。
出会いが続くことを、しんどいと思ってしまったことも、人生の途中にはありましたが、そこからまた復活して、今はただただご縁が嬉しいです!

みなさまが、健やかに、そして日々に小さな喜びがありますよう、お祈りいたします!!!

今週(12/26-1/1)は、真奈さまと2日に1回、お仕事でご一緒。

安定の密度(笑)で、晦日は二人の大好きなお肉締めしました。
Img_6840


振り返れば、2016年は素敵な女性から頂いた刺激や愛情が、例年以上!!

制作&デザインを委ねるM女史、長年ブライダルサウンドの現場で、MAKIオリジナル&アレンジの依頼を頂くMさん、Wolf Toneをはじめ様々な共演が広がったオユイさん、と挙げればキリがなく、、、

なかでも、ご自身が勝負するシーンで、私を信頼してくれ、チャンスを与えてくれた女性3人の気概には、惚れっぱなしでした!


Img_6839


エレクトーン奏者の清水のりこさんは、日経スペシャル招待席(雀右衛門さん襲名披露記念)で、私をアレンジャーに指名いただき、


ソプラノ歌手の日々野幸さんは、今年本格的なソロスタートのタイミングで、私を相棒に!と、口説いてくれ、


箏曲家の吉永真奈さんとはもう数年タッグを組んでますが、今年はソロCD制作はじめ、やり甲斐あるシーンで、たくさんご一緒させていただきました。

人生はいい時もあれば、反対もあるわけで、音楽だけでなく、深い話もお互いにしてきた関係のご三名が、大晦日〜お正月〜1月中に渡って、大活躍!!

自分のこと以上に嬉しいです💕

のりこさんは、帝国ホテルでジルベスター、15日はオペラシティ!
✨1/1帝国ホテル(非公開)✨


Photo

✨1/16初台オペラシティ(抽選、受付終了✨)

Newyeargalaconcert01


お真奈様は、サントリー大ホールで、昨年に続き3が日3000人の前で独奏が!!
✨1/1〜1/3ニューイヤーコンサート✨


Photo_2

15727358_1290917900969781_222045476
みゆきさんは、新国立劇場のオペラ“カルメン”に急遽出演!
✨1/19〜1/31オペラ”カルメン”✨

まさに女神たちに光が挿す✨1月です。


来年も、男性も女性も、小さな子どもも、たくさんの経験を積んだ人生の大先輩も活躍できる、そんな生き生きと過ごせる場を世の中全体で、作っていけますように。

そのためにも個性が認められる、また世界中の方が迫害や暴力を受けない、人権が認められる世の中を願います!

Photo_3


| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »