« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

復刻、和楽〜華の乱〜

Qc0q4910

最初にお伝えしておきますが、

こちら、もう10年近く前の写真です(笑)


この留袖を着た日は、

codeMのCD "和楽〜華の乱〜"リリースライブ日でした。

あれから、そんなに経ってるとは😲


3年ほど前に、増版を重ねたCD在庫が切れて、それ以来補充ができておりませんでしたが、ようやくようやく、来月CD版として、再び"和楽〜華の乱〜"を、お求めいただける運びとなりました。


在庫を切らしている間、、


中古販売ショップで、、


3万を越えた販売額をみて、


驚いたのと申し訳なく感じたのと。。


私たちが作っていたら、そんなお値段でお求め頂かなくても済んだのに、と。

(私たちが、まるで幻のアーティストみたいで、、)


ということで、今、ご検討くださってる皆さんは、もうしばらく!!!お待ちください。


もちろん、CD版以外でも、iTunesサイトにもありますので😊

codeM CDをずっと手元に持ってくださってる皆さんへ、


ありがとうございます💕

02

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

岩田&MAKIの賑やかな春。

今週も寒い日は多かったですが、、

それでも、春はすぐそこに。

もっといえば、3月は目の前に(笑)


ほんとうに、わがままな位、自分のペースで動いた2月ではありますが、自分に課したこともいろいろあったので、ブログが手薄手短です。。。


今日は表題どおり、春という季節に小躍りするくらい勢いよく、ライブがいっぱい決まった岩田&MAKI公演を幾つか。(一般公演3本と、非公開が2本。春の1ヶ月の間に集中を‼️)


3/8、こちら小湊さんをゲストにお迎えする公演ということもあって、
先週はじめに、なんとあまりに早く、予約満席(キャンセル待ち)となってしまいました。。

16508648_992161537583977_6611693441

かなり早い時期から、予約を入れてくださった皆様に、感謝と感激の気持ちです!
一方、いつもこんな事態が起こるわけじゃないので、ある程度時期近づいて連絡くださった方(といってもかなり早いですが、、)に、お席が用意できないのは、本当に心苦しく、ですm(__)m

楽しみにしてくださってる方に、2週間後、岩田さんと小湊さんと3人でのステージをフルパワーでお届けできるよう、準備します!


また、3月翌週は名古屋にも!!!!!
昨年の6月、宗次ホールでの公演以来です。


0315


そして、4月初めには、海を渡り、高知にも。

0405

通称かじちゃんこと、梶原彰人さんをゲストにお迎えし

2年ぶり4/5(水)高知でライブ開催することになりましたっ。


16835792_1000072860126178_299038139


写真通り、かじちゃんはトロンボーン奏者さんでして、、。

尺八とトロンボーンとピアノのトリオなんて、なかなかないですよねー
(私も演奏するまで、どんな響きになるやら想像つかず)


が、2年前に2曲急遽お願いした際、かじちゃんとの音楽的相性に、私たち味をしめてしまいました👍

今回は早々にゲスト出演をお願いを🙇


このレアな機会を、高知の陽気なみなさんに🌴、ぜひぜひ聞いていただきたく💕

高知の大好きなみなさんの元へ、
岩田とMAKI、春ガツオ🐟も楽しみに(笑)、高知へ猛進します!


どうぞよろしくおねがいいたします!


| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

和心《JOHNさんと真奈さんの想い》

16507928_1325370164191221_457296999

今月3日、ヤマハ銀座ホールにて、

ジョン・健・ヌッツォ「和心」
NUZZO meets 吉永真奈公演が、開催されました。

私は、この公演の1部楽曲アレンジャーとして、参加。

出演の皆々様、大舞台の成功、おめでとうございます!
客席で1聴衆としても存分に楽しませて頂きました。


この構想を、ジョンさんと真奈様が抱いたのは、2年前。

長年の想いを貫き、困難な幾つもを打破され、時間をかけ丁寧なプロセスを経て、素晴らしい共演者と舞台を作り上げたJOHNさんと真奈さんの姿勢は、同じプロとして、ただただ尊敬の気持ちでした。


またお二人の、音楽への、伝統楽器へのリスペクトが、言葉、姿勢、音楽すべてから伝わり、だからこそ共演者&アレンジャーの私も同じ気持ちを共有でき、あの本番の会場全体を包んだ和の温かく優しく、芯のある空気感だったかと。

下記スコアが、私が担当した楽曲です。
オペラアリアから、日本歌曲まで全7曲。


いつもの作風とはまた一線をひき、シンプルな日本の美、抑揚は極端でないけれど、その中にずっと灯る情熱、を意識してのアレンジでした。


Photo

同じ客席で聞いていると、お客様は、

真奈さまたち箏曲家と、善養寺さんの尺八で始まった、邦楽”四季の柳”で、現世から時代をするりとトリップ、

構えることなく自然と格調高い和の世界に導かれ、

感動も、徐々に、静かに広がる波紋のように、

そのうち、このDNAに沁みるものは何? 心がざわつくのは何故?と感じていたさざ波が、

ラストのネッスンドルマ〜さくらさくらで、満潮に達し、大きなうねりとなり、

あ〜、これが感動なんだ!!と深く納得されてるようにも思えました。

私の隣で一緒に聞いていたソプラノ歌手の日々野幸さんは、アンコールの赤とんぼで歌詞と和の音楽が沁みて泣いてました。

こんな舞台、なかなか作れるものではありません!!!


本番当日の最終リハーサルでは、

私もアレンジした楽譜を一度も開くことなく、音符が脳裏にすべて浮かび


それ以上に楽譜を飛び出した素晴らしい表現が会場で響いていることに、感動と感謝でした。


アレンジャーとして、それはそれは光栄な現場でした!


JOHNさま、真奈さま、
素晴らしい機会を頂戴し、ありがとうございました。


Img_7310
(真奈さん、そして一緒に聞いた幸さんと)


Img_7314
(JOHNさんとの、歌舞伎ポーズ?)


| | コメント (0)

命の重み。


命の重み。


悲しい出来事、理不尽な結末が起こるたびに、、

また一方で、幸せな場面に立ち会えた時、慈しみの関係を目の前で感じられた時、


そういう場面で強く感じます。


命の尊厳。


俳優、カークダグラスさん 100歳の言葉。

記事はこちら。

ー民主主義では、自由であり続けることへの決定は、私たちが下すー

子供の頃、試験の回答として最初は覚えた、民主主義。

大人になって、この意味を深く考えるように。


人が民族や、宗教や、貧富で、差別されることがない世の中へ。

人が人を想う、


これほど、人生を美しく、豊かにさせるものは、ないと思います。


| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

Wolf Tone 高松&岡山

Yuiさんと徳島で演奏した翌日は、

高松へ。
そう、パーカスの仙道さおりちゃんと合流して、1月最後の週末は、Wolf Toneライブを、高松&岡山で。

01wolf


自分のキャラが薄いとは思いませんが、七色の声をもつスーパーパーカッションさおりちゃんと、脚本まで書いちゃうYuiといると、自分が一般化してると思うこともある今日この頃(笑)

高松で、バカ一代(バカイチダイ)という、うどん屋さんの暖簾前でも、こんな楽しいショットを提案してくる二人です(笑)💕
02


こちらが、高松公演の様子。

So Niceというオーナーご自身もジャズシンガーという素敵なお店でした。
またこの高松ライブでは、開催決定から当日(いや翌日)まで、井上真弓さんという敏腕女史に支えていただき💕、その真弓さんの温かい応援&宣伝によって、たくさんのお客さんが私たちに興味をもって来てくださいました。感涙。
03_2


岡山県の南、玉野生まれの私は、香川県高松市に何度も遊びに来たこともありますが、ライブは徳島同様、初!!!!嬉しい初回であり、高松のお客さんの盛り上がり&温かさに痺れました!

03b

続く翌日は、故郷:岡山。
壱番館という趣ある喫茶店で、オーナー和子さん、またコーディネートしてくれたエマノン藤原さん、さらに私たちの足りない備品!!をたっくさん調達してくれた草野さんはじめ、たくさんの方にお世話になり、開催できました、涙。


04

父もふらりと聞きにきてくれましたが、この日は、codeMライブ時では、お会いしたことのない、Yuiやさおりちゃんが岡山に訪れた際に来訪くださってるお客さんやもたくさん!

また県外からもたくさんのお客さんがいらして、地元でありながらも、新鮮な気持ちでの公演になりました。

そして、どちらの日もありがたくも満員状態!!!

今年のWolfは、まだまだいろいろ仕掛けていきます。

来週は、早速3人で作戦会議です。

O型女子3人の、アグレッシブで熱い音楽と物語!、どうぞ一度騙された?と思って、ライブを!音楽劇!を見にきてくださいませ。

目指してるのは、抱腹絶倒系?!(笑)、あとパワフルサウンドです!

05

| | コメント (0)

春ライブインフォ。

春ライブ、続々と決まってます!!✨✨✨


フライヤー情報中心に、みなさまへお知らせを💕


春を、視覚と聴覚でお楽しみいただけたら、です。


もろもろしっかり準備したいと思います‼️


3/8(水)岩田卓也&MAKI ※完売
@大塚 All in fun
01_2

3/10(金)吉永真奈スペシャルライブ
@目黒ブルースアレイジャパン
0310_mana_omote_01

3/16(木) code"M" 美宇宙の響宴 VOL.33
@中目黒 楽屋
16115065_1612724498744511_210133365


3/15(水)岩田卓也&MAKI
@愛知 MOONGLOW
0315

4/5(水)岩田卓也&MAKI
@高知 A'Bar
0405

4/26(水) code"M" 和の調べ 第6弾
@神楽坂 THEGLEE
0426__omote

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

Violin Yui &Pf MAKI@徳島

ちょっと前のご報告ですが、先月後半は、徳島へバイオリンのYuiと。

子供の頃、旅行で何度か訪れたものの、コンサートでは初!!

嬉しい気持ちで上陸!!

予定されていた公演は、こちら。

00


そう、ここに書かれているのは、トリオ。

チェロの渡辺弾楽くんと、Yuiさんとの3人。


が、が、が、、、、当日の朝、弾楽くんから連絡があって、インフルエンザだと。。。


ということで急遽、YuiさんとDuo演奏に。


01


この大きな白い扉を開けると、、、


02

こんな素敵な会場でした!!!

残響も気持ち良く、普段よりバラード多めで、二人で演奏を。


お客様も、熱心に聞いてくださる方ばかりで、さらには、トリオ演奏のはずが、Duoになったことも受け入れてくださって、、、😭。

その弾楽くんとは、震災直後に、茨城県の大子町でご一緒して以来、6年近く会っていなかったので(その直後、大阪の交響楽団団員になられて!)、またいつか共演の機会があることを、願ってもいます。

《2011年大子町でのコンサート風景》

話戻って、会場があまりに素敵だったので、こんな一枚も終演後、Yuiさんと。

03_2


そしてそして、先月は、そのYuiさんと漫画家 藤沢さん(GTOなどの作者!)の誕生会にもご一緒を(昨年12月の真奈さまライブに来てくださったこともあり😊

今年は、いろいろ、この綺麗で切れのよい、脚本まで書いちゃう😲バイオリニスト、オユイさんとご一緒する機会も多そうです。追ってもろもろご報告していきます!

みなさま、お楽しみに。


04bd1


| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

弥生ライブは8日(水)から!

寒い毎日、続きますね。。。


みなさん、体調などいかがですか???

また、雪深い地域のみなさんは、雪かきなど、私が想像できないほど大変だと思いますが、くれぐれも事故のないように、気をつけてください!!

今月は、一般公演がないMAKI 個人 & codeMプロデュースですが、

来月はその分?!?沢山、あります!

まずは、8日の岩田 卓也&MAKI、


最近の東京ライブは毎回ゲストをお迎えしてますが、今回はなんと 小湊 昭尚氏❗️

https://www.youtube.com/watch?v=nxz27_hwUxs16508648_992161537583977_6611693441

そう、W尺八!

この二人でしか鳴らせない豊かなハモりが久しぶりに実現✨


こみちゃんとの共演は2〜3年、いや4年ぶり❓❗️


こみちゃんと岩田さんと同時に音を奏すのは、6〜7年ぶり‼️‼️


歳月ってこんなに早く流れすぎるものでしたっけ??

それはそれは楽しみな企画です!

01

3/8(水)19:30 Start 、大塚 All in Funでお待ちしてます☆

そして、昨年12月、またさらには遡って8月にも、ゲストでお迎えしたパーカッションの仙道さおりさんとの3人演奏風景は、近々、YouTubeに掲載される予定です!

こちらも、どうぞお楽しみに!!


では、本日は、小湊氏と岩田氏、私、の3人が共演している曲、

”君想ヲ桜”の映像で〆ます😊

どうやら、一昨日辺りのTVで流れたらしいのですが、

なんと!今夜も、テレビ朝日23:15〜のスマステーション番組内で流れるそうです!!!!嬉😊


こんなに寒い季節ですが、

曲名は、春を待ち焦がれる ”君想ヲ桜”

少しでも、みなさんの心に柔らかい日差しが届けば、、と作者は願っております。


| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

2/3 "和心" @銀座ヤマハ 其の二


先月1月はトータル7日間、
都内と茨城を往復、時に前泊しながら、聖ちゃん、おまなちゃんと、茨城県小美玉市の幼稚園、小学校、中学校をめぐり、伝統楽器や、和洋の音楽を紹介していました。

その中でも、私たちは幼稚園が80%超えと、お客様が若い(笑)ので、演奏曲に合わせて、本気のイラスト!も描いてます。


Photo

あっ、でもですね、、、

アンパンマンとか、パンダとか、お正月で食べ過ぎたミッキー(笑)とか言われてまして、、絵がプロレベルに達することは生涯なさそうです、はい。


そして、先日の幼稚園。

真奈さんのお箏の目の前に座ってた一人の女の子。
他の子供達からは少し距離を置いて、最初は演奏していても横の方を向いて、あまり関心がないかな〜とも思えた女の子。

真奈さんが、公演終了後、最初そんな感じがしたのだけど、その子に向けて、聴いてね、一緒に歌ってね!と積極的なアプローチをしていたら、だんだん園の先生からも離れ、視線を私たち演奏者に向けてくれるようになり、最後ははにかみながら、手を叩いたり、参加することに前向きになってくれた、と。
さらには片付けをしていた私たちを最後は手伝って、お見送りしてくれました。


Dsc09304


音楽の力、また真奈さんの人間としての魅力なんだと思います。

そんな人間としても素晴らしい彼女が何年間も温めた企画。
人の心が通ったこの公演は、関わる奏者の皆さんの気持ちも熱い!!
珍しく譜面は早くに出来、だからこそいろいろ手直しできたり、さらに現場で、違う可能性を試しながら進めてます。

尺八古典の大家!善養寺さんとも今回ご一緒します。
善養寺さんとは、音楽をご一緒するより、お酒をご一緒するほうが先でしたので(笑)、今回こうして深く音の話もでき、機会を作ってくれたJOHNさん、真奈さんにお礼の気持ちでいっぱいです。


Img_7149

今夜、銀座のヤマハホールで、JOHNさんの歌声が、みなさんの心のど真ん中に、ビビビビビビーーンと届くのは間違いなく、邦楽器奏者のみなさまと総勢6人で奏でる音楽は、日本の美学に誇りすら持てます。

さぁ、銀座へ!

元気に行ってきます!


01john


| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »