« お客様に育ててもらい、 | トップページ | 初の口笛世界チャンピオン! »

2017年6月26日 (月)

ピアニストの時間。

プロデューサーといえば、聞こえがよいのですが、、

私が、プロデュースしてます、という時は、

大概、企画書にはじまり、公演後の事後処理まで、

本当に、書面と関係各位へのやりとりに追われて、音楽家らしいことは、ほんの僅かです。

僅かな部分が何かというと、
音楽構成を決めたり、
クライアントさんのイメージに従って、出演者や楽器プランニングをすることで、
これらは、クリエイティブな作業でワクワクします。

そして、作曲。
これぞ、まさしくクリエイティブな時間ですし、
作品が完結し、リハを経て、本番で音楽となった時の喜びは
最上ですが、、
これはこれで創作中は、女子力という意味では、
ゼロ、、いやマイナス100くらいまで沈んでます。

はい、誰にも見られたくありません(笑)


となると、ピアニストとしての時間が、

一番、オモテに出てるイメージの私と一致するのかな〜なんて。


そして、codeMを立ち上げて17年の間に、

どんどんどんどん、ピアノに対する愛おしさが増してます。

もっとこう表現したいな〜、なんでこういう表現ができないんだろう〜、

この繰り返しですが、

出来なかったことが、出来るようになるのは
いくつになっても嬉しく、

また、最近嬉しいひとつに、

MAKIさんのピアノが好きです、音色が好きです、と
嬉しすぎる感想をくださる方が増えたこと。


ただ、出したい音はあれど
それが出せてるかどうか、、本人はまだまだ追求甘く、、

でも、お客様のほうが、この音が好き!!と言ってくださるのは、
本当に幸せで、もっともっと磨かなきゃ、と日々の意欲が湧きます。

ということで、
今日はピアノに向かう、幸せそうな(=陶酔してる😅)私を集めてみました。

間違っても、作曲してる時の私は同一人物には見えません‼️
それはあらかじめ自己申告を(笑)

本番のステージから。

04


18121978_1735287193154907_470758649


Baj


レコーディングから。
Rec


この夏は、

ピアノソロの作品、

電子エレクトーンをオーケストラに見立て、 ピアノコンチェルト(雪月華〜第3章 華〜)も書きます。


創作という暗いトンネルを抜けた先では、

きっとまた熱いドヤ顔ないし、
時に笑みを浮かべて演奏するのかな〜と。
(本人も、後で録画を見て、自分の顔に毎回驚いてます。笑)


納得のいく音を、これぞという旋律、響きを、この夏は追求してみます。

|

« お客様に育ててもらい、 | トップページ | 初の口笛世界チャンピオン! »

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。