« ブログのプロフ | トップページ | 『うたに恋して!』 放送終えて »

2017年6月18日 (日)

桜が散り、タカくんは空へ。

季節は梅雨、
そして、それを過ぎれば一気に、今年は猛暑と言われる夏に向かいますね。

49日が過ぎた今、
桜が散った頃のお別れを。

Kumitaka01

2004年に、codeMのArial Roseという、空中パフォーマンスをともなったコラボコンサートで、ご一緒したKumiさん。

そのKumiさんが声をかけてくれて、その時ロックダンスを披露してくれた、タカくんこと、吉野和剛さんとも知り合いました。


その後も、岩田さん、小湊さん、元永さんが組んだ尺八トリオ、「般若帝國」のアルバムリリースライブでも、Kumiさんとタカくんには、”バランスDuo”(筋肉の美学のようなダンス)を披露いただき、

その先にも、codeMがホームグラウンドのように演奏していた、汐留のパークホテル東京のアトリウムにて、

さらには私の披露宴でも、美しいパフォーマンスで、集まってくれた友人たちに、そして私たち夫婦に最高のお祝いをくださいました(最初の写真がその時のものです)

その時の写真を、タカくんが、ご自身のカンパニーページでも使用してくれており、感激でした。


その後も、
彼の躍進はとどまるところをしらず、
シルクドソレイユのオーディションに合格、
海を渡り、ラスベガスで活躍。

帰国後も、カンパニーを若くして立ち上げ、
様々な会社やプロダクションに信頼され、引く手数多の存在に。

ご結婚もされ、お子さんも誕生されたと伺いました。


ほんとうに、突然のことでした。

いろんなニュースで、この悲しい事故が報告されました。
http://www.oricon.co.jp/news/2089136/full/


Kumiさんの悲しみ、仲間の方の苦しみ、悔しさ、、
Kumiさんを通じて知り合い、学校公演などもご一緒した同じく空中パフォーマーHiROKOちゃんも、その想いをブログで綴られています。
残された者の使命


お通夜も、お通夜とは思えない、シルクドソレイユの荘厳で劇的な音楽が大きな音で流れ、
芸能人、業界の方々からの数々の献花、、、、
個性あり、生き様豊かに見えるみなさまが、一同に介し、
なぜ、ここにタカくんがいないのだろう、、と、皆さん一様に思われた筈です😣

ほんとうに、ほんとうに、
骨のある、未来を描き突き進むことのできる、素晴らしいパフォーマーのたかくん。

これから彼を目標とする方々に道を作った功績は計り知れません。。


そして今週、、
私の音楽を面白い!と食いついてくださり、
数々のライブにご来訪頂いたうえに、
この夏〜秋、ピアノソロの機会まで与えてくださった方の、
突然の訃報をうけ、明日お別れの挨拶にいってきます。

数ヶ月前、足を負傷した際には心配いただき、
打ち合わせの時、そっとお守りまでくださった優しい優しい方です。

ずっと鞄に入れ、持ち歩いていたおかげで、私の足は治りました。

このお守りが、形見になるなんて、もうお会いできないなんて、、
どうして、、という思いです。

Img_7973


そして、主人が親しくさせていただいた会社の方にも、先日同じようなことがありました。。


辛く、信じられず、もっと親しい方の気持ちを思うと、突然の死がショックでなりません。


ちゃんと霊前で、ありがとうございました!を
伝えてきます。

最後に今年見た近所の桜を。

Cherry_blossom1_5

Cherry_blossom3

桜は美しいです。

毎年まだかまだかと願い、咲けばその美しい景色に癒されますが、

同時に、もう会えない方を思い出す風景でもあり、

年々喜びがある一方で、もう会えない方を思い出しては寂しさも入り混じります。


健やかにお過ごしください、と、

常日頃、結ぶ言葉は、

常套句ではなく、心からの気持ちです。

|

« ブログのプロフ | トップページ | 『うたに恋して!』 放送終えて »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。