« 彌勒さん&良子さんと秋ライブ | トップページ | 箏曲家 吉永真奈様と »

2017年8月22日 (火)

Miyuki&MAKI with海沼正利

今月は、光栄な刺激ある本番が続いてますが、

8/12、オペラ歌手の日比野幸さんとの5回目となる本番でした。

この公演に先駆けて、写真家Damonさんに撮影いただいたコチラ。

01damon1


02damon2


どちらも気に入っており、
一枚は、8/12チラシ用に、またもう一枚は、CD"お陽さまとお月さま"チラシ用に、使用を。


そして、迎えた本番。
おかげさまで、昼も女性のお客様中心に、賑やかな客席。
夜はなんと満席をいただきました!!


今回、夜公演には、私が尊敬するパーカッショニスト、海沼正利さんをお迎えして、3人で。

終演後の、この3人の笑顔が舞台の充実度を雄弁に語っているかと😊


03miyukimaki


お盆の時期に聴きに来てくださったお客様あって!です😭


04


05


あ〜、このトリオでまたやりたいな〜と、既に思っている私です(笑)


そうそう、こんな嬉しいことも。


私は、母校芸大で、音響関連の研究室に従事していたことがあって、その時にお世話になった、大津先生と、イタリア語のギッツォーニ先生も、昼の部に聴きにきてくださいました!!

06

私は、語学に疎いので、みゆきさんが外国語で歌う際は、”お任せ”状態ですが、
コンサートを聴き終わった、ギッツォーニ先生が、幸さんに、

”あなたのイタリア語はとても綺麗。歌詞で何を言いたいか全部わかる、だからあの歌詞が、恥ずかしいこと言ってることも、貴方と私だけ知ってる(笑)”と。

みゆきさんは、自分の新たなジャンルを開拓したい、さらにはいろんなことを進化したいと、私に昨年Duoの話を持ちかけてくれましたが、やっぱり努力している方は、いろんな方が、素晴らしいところに耳や目が持って行かれ、気づくのですね!!

益々、みゆきさんを尊敬。


また、そのみゆきさん、そして私にも、ラテンやジャズ、ワールドのエッセンスをこのライブを通じて海沼さんが教えてくださいました。

本当にありがたいことです!!


さらに嬉しいこと!!!💕

右から二番目の女性は、舞台セットデザインをお仕事にするtamako☆さん。

07tamako

2014年、日生劇場、アリスのクラシックコンサートに私が作編曲で関わった時、ご一緒しました。
そして、そのお人柄と、そこから生まれるデザインに惚れ、
CD”お陽さまとお月さま”のジャケットデザインを頼んだのです。

前述の歌手、みゆきさんも、tamako☆さんも、2児のお母さんでもあり、その母なる優しさと創造力を併せ持つお二人と作りたかったのが、”お陽さまとお月さま”の世界でした。


そして、tamako☆さんは、なんとCDの原画をライブ会場に持ってきてくれました✨✨✨
(→そして、なんと私にプレゼントくださったのです😭)


”ありがとう”という曲に対して、tamako☆さんが描いてくれた絵は、みゆきさんが持ってくれてます。

私が生涯大事にしたい一枚です。

、、、この気持ち熱い本番が終わった直後も、三つの本番の為に、アレンジとリハーサルが重なり、ひぃふぅしていて、ご報告遅くなりました、

Miyuki & MAKI

そして、ゲストの海沼正利さん、

それぞれに熱い夏を引き続き過ごしてますので、また皆様にぜひ音楽の在る場所でお目にかかれたら、です。

08

長文ブログ、読んでくださってありがとうございます😊

|

« 彌勒さん&良子さんと秋ライブ | トップページ | 箏曲家 吉永真奈様と »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。