« ステージレポ(良子さん@上越) | トップページ | code"M"ラスト2公演 »

2017年11月16日 (木)

ふるさと岡山と繋がる今

こんな、元気な写真が出てきました😊


012


3年前、地元、岡山県玉野市の山田中学校にて。

codeM学校公演後、

瀬戸内海を背景に記念撮影。


尺八 岩田さん、サックス 良子さん、パーカス 瞳さん、そして空中パフォーマンスHiROKOちゃんと5人で。

2008-2012、そして2014のおかやま国際音楽祭、
2013の瀬戸内国際芸術祭、
2016の”美宇宙の響宴”CDリリースツアー

と、なにがしか故郷でcode"M"プロデュースを打ってきた私ですが、今年はお休みをしました。

その代わり?では、ないのですが
リーダーYui(バイオリン)の元、WolfToneのツアーで岡山に帰ることができた今年。


来年〜再来年にかけては、その両方で、きちんとした形で帰れたらな〜と、今、模索を始めてます。

私が岡山に何度も帰って公演を打とう!という原動力を与えてくれた、

2008おかやま国際音楽祭の委員長でもあった、佐々木先生。

02_2


2010年頃から、私の公演を毎年楽しみにしてくださって、客席から最高の笑顔を送ってくださる、元カバヤのTさん。カバヤの美味しいラムネは元気の源!そしてTさんだけでなく、Mさん、Sさん、Kさん、Iさん、Fさん、岡山で毎年にこやかに迎えてくれる方々を挙げるとキリがありません✨🙇✨

03_3


そして、真奈さまの奈良県飛鳥村ライブでお世話になったKご夫妻。
奥様は岡山ご出身!で私と同い年!!

ということで、岡山が生んだ雄町米を使い、奈良で作られているという日本酒、
風の森が我が家に届いたことが😭


04_3


そして、主人の元同僚だったO君は、アフリカ(ガーナ)で研究活動をしていると思ったら、なんと現在、岡山大学でお仕事を。
去年、今年と、私の故郷公演にも来てくれ、昔話やアフリカでの生活などをなぜか岡山で語るという場にも恵まれ✨


05_5


こちらは、瀬戸内国際芸術祭を1冊にまとめた本は、英語で書かれたもの。(上に乗っかる懐かしいガム!は、今夏、サハリンのレストランで頂いて嬉しくなって日本に持ち帰り!)


06_3

瀬戸内海の島々を巡る旅に感動された、現在ドイツに住むご夫妻に贈呈したら、大変喜んでいただけました😊

気づけば、東京にいても、どこにいても、故郷岡山の話題がでたり、誰かが繋がってたり、共通の思い出やモノがあって、自分が生まれ育った地に気持ちが向かいます。


最近、あまり帰れてないのです。。。


忙しさを理由にしちゃ、だめですね!!!


この冬は両親に”ゆっくり帰ります”の連絡を入れます✋‼️


そして、来年は再び、本気な岡山公演、頑張ってみます。


地元岡山で、
codeMや、私の音楽に関心を持ってくださってる皆さまへ、

どうか応援のほど、宜しくお願い致します!🙇


Codem

|

« ステージレポ(良子さん@上越) | トップページ | code"M"ラスト2公演 »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。