« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月20日 (火)

春の3公演(3/21 3/24 4/6)

この冬がとっても寒いだけに、待ちわびる春!ですが、

桜の開花頃には、想い深い公演が3つ🎵🎵🎵あります。

みなさまに聴いて頂ける喜びを胸に、
この1ヶ月、再び潜伏して(笑)じっくりじっくり準備します✨


【岩田卓也&MAKI】
🌸3月21日(祝&水)19:00 open 19:30start 
@南青山 ZIMAGINE
Charge:3500円(要:1D)
予約: 03-6679-5833(営業時間内)
ticket@codem.info
0321_3


【お陽さまとお月さまコンサート】
〜日比野幸&codeM Pf & Strings〜
🌸3月24日(土)13:30 開場 14:00開演 
@品川教会内 グローリアチャペル
チケット:一般3500円 大学生以下2500円
予約:チケットぴあ予約
ticket@codem.info
0324


【美宇宙の響宴 Vol.35】
🌸4月6日(金)18:30 open 19:30 start
@中目黒 楽屋
Charge:3800円(飲食&消費税別途)
予約:03-3714-2607(営業時間内)
ticket@codem.info
27331670_2048536445163312_481778466

| コメント (0)

2018年2月19日 (月)

完:集大成コンサート(みの〜れ)

ほんとうに、ほんとうに、素晴らしい出演者のみなさん、温かく&デキるスタッフのみなさん、そして、拍手と笑顔とアンケートで、私たちに最高の贈り物をくださったお客さんと豊かな時間を過ごすことができました。


茨城県小美玉市、


ほんとうに素晴らしいのです。

市の職員さんが、市内の住民の方が、文化に積極的に関わっていかれることは、長年の積み重ねでしかなく、芸術に身近に触れるということが、じんわりじんわり根付く町が、ここにあります。

【小美玉市学校アクティビティ事業 集大成コンサート ”綛糸”】

2/17(土)16時、熱い熱い拍手をいただいて、終演いたしました✨🙇✨


私の小さな希望でいえば、もっともっと子供達が来てくれたらな〜という想いもありましたが、それはここからまた数年をかけて、会場に占める子供の割合がもっと増えるんだと思います!


こちらが出演者のみなさん。

1

後列、左から、邦楽囃子の小川実加子さん、箏の吉永真奈さん、尺八&琵琶の長須与佳さん、ピアノ&編曲の私(MAKI)、十七絃箏の池上亜佐佳さん、箏の谷井琴子さん、

前列、左から、尺八の岩田卓也さん、津軽三味線の伊藤ケイスケさん、ゲストの和太鼓、前田剛史さん!


そして、こちらの写真には、支えてくれた小美玉市職員のみなさんと、codeM制作女史も。


2


なんと表現したらよいか、ですが、


ほんとうに、”澄んだ空気”というか、”お互いへの良き信頼とリスペクト”に満ちたプロジェクトになりました。


一人がそう思ってなるものじゃなく、みんなでそう思ったからだと思います。


このコンサートに向けて、私自身も、後半の音楽構成と編曲に、深い時間を過ごしてきましたが、関わった皆の中で、そしてアンケートに残された言葉に、この公演が一回で終わるのがもったいない、というメッセージが多数あり、さらに心熱く、じんわりしてます。

ほんのすこし、私の音楽人生も大人になって、これだけの作品数とか、コンサート数とか、数を誇ったり、広げたネットワークを誇るより、どんだけ小さな世界でも、自分がどれだけ意欲を持って関わり、その出口に納得できたかが、音楽人生を支えるんだな、と思うようになりました。


ほんとうに1音楽家として素晴らしい機会を与えていただきました。


山口館長はじめ、この公演に関わられたすべての方に感謝します。


最後は、MAKI姐さんとも言われる私が、まさかの豹変ぶり?!?(笑)


ミッキーマッキーで。

3_2


本人がものすごく楽しくて、演技指導も、真奈さんから”MAKIさんこうしたら!”なんて、ありがたいアドバイスももらって、本番ははじけちゃいました(笑)

ミッキーのマーチや、美女と野獣を指揮したんですよ〜〜。

普段よくコンサートに来てくださるみなさんにも、私のミッキーマエストロ、ぜひ見ていただきたかったです💕(笑)

| コメント (0)

2018年2月15日 (木)

今週末は9重奏(@みの〜れ)

🎵〜週末は、和洋9重奏〜🎵

昨日バレンタインDAYは、賑やかなリハでした!

3


4


2月に入り、魅力的な音楽仲間な皆さんと豊かな本番が続いていましたが、その間を縫って、ひたすらこの公演の準備にも邁進❗️

20180217

自己申告制、白熱編曲品多数です(笑)

和洋のアンサンブルおよび和楽器入りの作編曲を、かれこれ私は20年近く続けていますが、普段は3〜5重奏が多く、また和楽器:洋楽器も、大体半々となる編成。


それが今回は、和楽器8名に対し、
洋楽器(Pf) 1名=MAKI

という、なかなか面白いバランスです😎


コンサート前半、
4組のアーティストが各々学校の音楽室で繰り広げた音楽を演奏。

その様子は、チラシ裏面にも掲載されてます😊

20180217_2


こちらは、codeM和の調べチームの最終日、小川南中での風景です!

Photo_2


そして、コンサート後半、
12月に、子供達から募っていたリクエスト曲を様々な編成で演奏を。

たとえば、ですが、
お母さんが、家族の顔を浮かべて、今日の夕ご飯は何にしよう?とお子さんたちが喜ぶ顔をみたくて作られるように、私も、リクエスト曲を一番美味しく出す方法は、盛り上がるのはどんな形だろう?と冷蔵庫の中(自分の頭の引き出し)を隈なくチェックしたり、こんなに素晴らしい邦楽奏者みなさまの魅力をステージから余すところなく、お客さんに味わってもらうには!、と、とにかく欲張って楽しんでアレンジしました👍


1_2

上記のように、
4組のアーティストと、ゲストの和太鼓奏者、前田さん、スタッフさん、小美玉市の職員さん、みの〜れの館長さん、みなさんでの合同リハは、和気あいあいと、また結束力あるサウンドになりました。

折しもバレンタインデーだったので、女性出演者&女性スタッフより、男性出演者、スタッフのみなさんへ、チョコレートを。
代表して、山口館長へ贈呈儀式(笑)

2

ほんとうに、こんな企画なかなかないな〜と深く感じます。

私に、このコンサートの音楽構成を任せていただいたことに、魅力あるメンバーをイメージして編曲できたことに、こころから感謝しています。

東京からは少し遠い場所ですが、小美玉市、石岡市、水戸市周辺のみなさま、また茨城県内や
関東全域(笑)からも、みなさまに興味を持っていただけたら、幸せです。


〜〜〜〜〜
【小美玉市学校アクティビティ事業集大成コンサート”綛糸”】
2月17日(土)
【開場】13:30 【開演】14:00
【会場】四季文化館みの〜れ 森のホール(茨城県小美玉市部室1069)
【出演】
 池上亜佐佳(十七絃箏)伊藤ケイスケ(津軽三味線)岩田卓也(尺八) 小川実加子(邦楽囃子)谷井琴子(箏)長須与佳(琵琶、尺八)前田剛史(和太鼓)吉永真奈(箏)MAKI(ピアノ) 
【入場料】
大人1000円 子供500円

【予約】
0299-48-4466(四季文化館みの〜れ)
0299-58-0921(小川文化センターアピオス)
おみたまオンラインチケット
https://ticket.city.omitama.ibaraki.jp

【主催】小美玉市、四季文化館企画実行委員会
【共催】小美玉市教育委員会
【制作協力】code”M”
〜〜〜〜〜

明後日はがんばるぞ〜えいえいお〜〜〜💕


| コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

時間がなくなると、、

段々、楽譜や書類、メール返信、これでもかーーというくらい、やるべきことが押し寄せると、突如やりたくなることがあります。

悪い癖?(苦笑)


趣味は整理整頓。
先週末は、CD棚をいじって、鳥さんたちを呼び込みました😊

あーでもないこーでもないと1時間くらいやるとストレス解消、
気持ちリセット。

Cd_2


明日は、九州へ✈️


帰って茨城県へ🚆


コンサート会場も、体育館、音楽室、ライブハウス、コンサートホール、様々な1週間。


アレンジも、お尻に火がついて、私的!面白い構想が浮かんでワクワクしてます。


具現化しなきゃ、です。

| コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

ママからのLove Song

3年前くらいから、書きたいと思いながら、具現化できなかった曲。

それが、

ありがとう

です。


1年3ヶ月前、それが堰を切ったように、メロディーがでてきて、Miyukiさんの目の前で書き上げ、翌日のリサイタルで急遽歌っていただきました。

その翌春、アルバムも作りました。

ただ、私がやれたのはそこまで。


それから1年後の今、
愛に満ちた母である歌手のみゆきさんと、
この曲に想いを寄せて下さった羽田さんや北川さん
また沢山の愛情豊かな方が映像制作に関わって、
心強い応援団?が知らない間にできていて、
この映像をみせてもらったときは、ものすごく驚きました。。。


掲載から1週間、
既に観て下さった方が、温かい気持ちを届けてくれて、本当に嬉しく、です。


変拍子の曲などは、作っちゃいました!聴いてください!と積極的な私ながら、こういうストレートなバラードは、少し言葉を選びにくく、、。


でも、沢山の方が気持ちを寄せてくれたことに、深い感謝をこめて、そして、最大のお礼をみゆきさんへ伝えたく、この映像ができたことを、私からもご報告申し上げます。


凄惨な事件のニュースが流れるたびに、皆さんも心を痛めていらっしゃると思いますが、人の心や命を育むのは、やっぱり愛だと信じたいです。

このママのように、パパのように、子供たちに愛情をもって育てている皆さんのぬくもりが、次の世代の心を豊かに育て、平和を望む優しくて強い大人が、また一人誕生するんだと。

お時間許される時に、どうぞご覧くださいm(__)m

以下は、みゆきさんが、日比野幸フェイスブックで書いてくださってた内容です。
こちらもよろしければ、お読みください。

明日は節分。


私自身、篭っていた1月から一転、オモテに出ます!

| コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

現場増加は、あの空間!

この数年、コンサートホールやライブハウス、時にホテルや野外に加えて、圧倒的に増加した現場(会場)は、、、、

学校の音楽室、体育館です!

000


また学校といっても、もちろん幼稚園や保育園、また小学校中学校、高校とプログラムも大幅に変えてますが、、

今年度の小美玉市では、和楽器の魅力、和洋の演奏に加えて、、幼稚園などでは参加型も増やしまして、、、箏奏者の真奈さん、鼓奏者の実加子ちゃん、頼りになる小美玉市職員のみなさまに、


”幸せなら手を叩こう→パンパン”😊

を筆頭に

”幸せなら頭撫でよう→ヨシヨシ”😊

”幸せなら腰捻ろう→クネクネ”😊


なんてのも、本当にノリよく協力(実演)頂き、かなりフィーバーした和洋体験授業になってます👍

001


002

この行き着く先は、2/17(土)14時〜
小美玉市四季文化館みの〜れ、森のホール。

004_2


上記の体操が飛び出すかはわかりませんが、でも素晴らしい和楽器奏者の方8名が次々にステージに登場し、子供たちのリクエスト曲をアンサンブルしていくのは、滅多にないステージ光景かと✨私も鋭意アレンジ邁進中です💪


先日は、尺八の岩田さんと津軽三味線の伊藤さんの授業も拝見に!

003b

子供たちの心を掴んで、演奏は真剣に聞き、体験では楽しそうに尺八や三味線にチャレンジしてました!


また、岩田さんと私のDuoも、春3/21(祝&水)に東京で予定しています😊

005

和楽器との演奏、さらには二胡との演奏&プロジェクトも今年も盛りだくさん。今年も和洋中のオマキ健在?です。


| コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

鑑賞三昧の晩秋〜冬レポ。

先週水曜日は、銀座ヤマハホールで、『和心』を鑑賞。


昨年「さくらさくら」「誰も寝てはならぬ」「荒城の月」など、アレンジ提供した中、その音楽が今年光栄にも再演され、さらに深く立体的なアンサンブルとして響く会場に身を置き、譜面から解き放たれた音楽の気持ち良さを、客席で存分に味わいました。


また、この2ヶ月

尊敬するアーティストが出演する作り込まれた舞台を一気に鑑賞。

11月後半
===
『ザ ピアノエラ 2017』@目黒パーシモン大ホール
世界から集まった独創的なピアニストたちの音楽。耳福。

01


12月
===
『笑福亭鶴瓶落語会』@赤坂アクトシアター
セットデザイナーのTamako☆さんと、二胡の琳ちゃん参加の師匠独演会を堪能。ほんの少しながら、このプロジェクトを音楽でお手伝いできたこと、幸せでした。とにかく2時間半泣いて笑って、めまぐるしい感情の起伏を謳歌。

02

12月
===
『大伴家持』@中野ゼロホール
錚々たる俳優の皆様の演技に、一人で背景を作り上げたエレクトーン奏者の清水のりこさんは圧巻。フィナーレで俳優の皆様から、大々的に紹介される光景に、如何に尊敬と信頼を帯びていたか、一目瞭然。

03

12月
===
『天正少年使節の物語』@浜離宮ホール
素晴らしい企画と演奏を繰り広げられるアントネッロの世界で、彌勒さんの歌に乗る心の機微に涙腺が反応。9人で作り上げられた音舞台に”音楽は自由だ、自由でいいんだ!”をあらためて感じ、、みなさん、素晴らしすぎました。
04


1月
===
『LOVE LOVE de SHOW Vol.5』@天王洲銀河劇場
15周年を迎えるDIAMOND☆DOGSの舞台に今回も演奏(&演技)出演していた岩田さんとKIJIニイ。9割以上女性が客席を埋めるステージに、ファンの方を喜ばせるホンモノのエンターテインメントを実感。出し尽くすって最高です。
05

1月
===
そしてもう一つが、先週の『ジョン・健・ヌッツォNUZZO meets 吉永真奈〜和心〜』@銀座ヤマハホールだったのです。

06

各公演、毛色?ジャンル?はかなり異なりますが、

どれも演者の方、音楽家の方の熱量が半端なく、

表現への情熱に溢れている匠たちで、

だからこそ、その受け止め手であるお客様が、

笑顔で会場を後にされるのだな〜と感じました。


刺激は十二分に受けました✨


上記の琳ちゃん、のりこさん、彌勒さん、岩田さん、KIJIニイ、真奈さんとは、この春〜夏にかけて、深いプロジェクトをご一緒していける機会が次々と待ってます💕


今日から2月!

オモテに出る時間までカウントダウン始まってますが(ドキドキ)、あと数日!冬篭りの総仕上げを、です💪💪💪

| コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »