« 今週末は9重奏(@みの〜れ) | トップページ | 春の3公演(3/21 3/24 4/6) »

2018年2月19日 (月)

完:集大成コンサート(みの〜れ)

ほんとうに、ほんとうに、素晴らしい出演者のみなさん、温かく&デキるスタッフのみなさん、そして、拍手と笑顔とアンケートで、私たちに最高の贈り物をくださったお客さんと豊かな時間を過ごすことができました。


茨城県小美玉市、


ほんとうに素晴らしいのです。

市の職員さんが、市内の住民の方が、文化に積極的に関わっていかれることは、長年の積み重ねでしかなく、芸術に身近に触れるということが、じんわりじんわり根付く町が、ここにあります。

【小美玉市学校アクティビティ事業 集大成コンサート ”綛糸”】

2/17(土)16時、熱い熱い拍手をいただいて、終演いたしました✨🙇✨


私の小さな希望でいえば、もっともっと子供達が来てくれたらな〜という想いもありましたが、それはここからまた数年をかけて、会場に占める子供の割合がもっと増えるんだと思います!


こちらが出演者のみなさん。

1

後列、左から、邦楽囃子の小川実加子さん、箏の吉永真奈さん、尺八&琵琶の長須与佳さん、ピアノ&編曲の私(MAKI)、十七絃箏の池上亜佐佳さん、箏の谷井琴子さん、

前列、左から、尺八の岩田卓也さん、津軽三味線の伊藤ケイスケさん、ゲストの和太鼓、前田剛史さん!


そして、こちらの写真には、支えてくれた小美玉市職員のみなさんと、codeM制作女史も。


2


なんと表現したらよいか、ですが、


ほんとうに、”澄んだ空気”というか、”お互いへの良き信頼とリスペクト”に満ちたプロジェクトになりました。


一人がそう思ってなるものじゃなく、みんなでそう思ったからだと思います。


このコンサートに向けて、私自身も、後半の音楽構成と編曲に、深い時間を過ごしてきましたが、関わった皆の中で、そしてアンケートに残された言葉に、この公演が一回で終わるのがもったいない、というメッセージが多数あり、さらに心熱く、じんわりしてます。

ほんのすこし、私の音楽人生も大人になって、これだけの作品数とか、コンサート数とか、数を誇ったり、広げたネットワークを誇るより、どんだけ小さな世界でも、自分がどれだけ意欲を持って関わり、その出口に納得できたかが、音楽人生を支えるんだな、と思うようになりました。


ほんとうに1音楽家として素晴らしい機会を与えていただきました。


山口館長はじめ、この公演に関わられたすべての方に感謝します。


最後は、MAKI姐さんとも言われる私が、まさかの豹変ぶり?!?(笑)


ミッキーマッキーで。

3_2


本人がものすごく楽しくて、演技指導も、真奈さんから”MAKIさんこうしたら!”なんて、ありがたいアドバイスももらって、本番ははじけちゃいました(笑)

ミッキーのマーチや、美女と野獣を指揮したんですよ〜〜。

普段よくコンサートに来てくださるみなさんにも、私のミッキーマエストロ、ぜひ見ていただきたかったです💕(笑)


« 今週末は9重奏(@みの〜れ) | トップページ | 春の3公演(3/21 3/24 4/6) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。