« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

ステージレポ(X'mas Live)

昨年(2017年)のラストコンサートは、クリスマスにちなんだものでした。


2015年にシリーズ化した、Pf&Stringsメンバーと。


Photo


ゲストには、この2年Duoとしてたくさんのステージをご一緒する、ソプラノボーカルの日比野幸さん。
そして、1曲だけですが、みゆきさんのお弟子さんでもある浅野千尋ちゃんに、雪の華で2重唱をお願いしました。

Photo_2

その2年前に、乃木坂の女子パウロ会でクリスマスコンサートを行いましたが、この時期に行うコンサートは、一年の終わり、暮れのなんとも言えない節目感をもって、私もステージに立ちます。


Codembluezone


ここのところ、一気にブログを綴っていますが、本来は、字よりも、音符を書く人なわけで、かつ、それを素晴らしい共演者と奏でている私なので、この12/22 目黒雅叙園の素敵なチャペルでの演奏動画を紹介して、終わりますね。

最後に、この会場での公演を、雅叙園社長の本中野さんが、最後方の壁に立って聴いてくださっていたことも嬉しく、また気持ち良く演奏できる道を整えてくれた、村上音楽事務所の皆様にも心よりお礼申し上げます。

O Mio Babbino Caro_日比野幸 &【codeM Pf & Strings】


雪の華_日比野幸 浅野千尋 &【Pf & Strings】


青い月(Blue Moon)_【codeM Pf & Strings】


| | コメント (0)

ステージレポ(Miyuki&MAKI)

2016.4.6
http://makiinfo.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-3568.html

さてさて、ステージレポに戻って、12月15、16日は茨城県小美玉市にいましたが、17日は少し西へ。

東京の町田市へと出発。駅で、我がWoMan Duoパートナーの幸さんと合流💕

迎えにきてくださったのは、そよかぜサロン主宰の町野眞里子さん

以前は、codeM美宇宙編成を招致くださったことも!
いつもよくしていただいてます😊

そして、敏腕町野さんがアナウンスすると、お客様がものすごくたくさん押しかけてくださるので、みゆきさんとのDuoも、前日のみの〜れと同じくあっという間にSoldOut!

ありがたい師走の時期のコンサートでした!

また、町野さんと一緒に、地域の頼れる主婦の皆様がフルサポートくださり、楽しいコンサートができました。みなさま、お世話になりありがとうございました!!

もう一曲ごとに、お客様が頷いてくれたり、笑ってくれたり、時にみゆきさんの歌声に驚嘆してくださったり、とにかくリアクションに元気をいっぱいもらったコンサートでした。

1217duo1


主宰町野さんもブログに綴ってくださってるので、よろしければご覧ください。

🎵そよかぜサロン 12/17コンサートレポート🎵

そして、これを機会に、2016年1月に持ち上がった、みゆきさんとのDuoを、自分のブログでもたくさん書いてきてるな〜と思ったので、こちらに備忘録に。

🎵2016.5.22🎵


🎵2016.11.12🎵


🎵2016.10.25🎵


🎵2016.11.19🎵

🎵2017.6.30🎵

🎵2017.8.3🎵


🎵2017.8.22🎵

🎵2018.3.18🎵


2017年暮れは、codeM公演のゲストにもお招きしました。
その話は、次回のブログで!

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

ワークレポ(鶴瓶師匠落語会)

ステージレポを一回お休みして、12月のワークレポ。

昨年8月、和の調べ特別公演を行っていた時、


0830_vol7


一本の電話が。

日生劇場、アリスのクラシックコンサートで私が作曲を担当した際、舞台デザインを担われて、のちには私が、CD『お陽さまとお月さま』のジャケットデザイナーとして、ラブオファーしたtamako☆さん💕からでした。


With_tamako


tamako☆さんが、ずっと舞台デザインで関わられている、笑福亭鶴瓶師匠の落語会。

こちらの秋(〜冬)公演に、二胡奏者の沈琳ちゃんを推薦してみたい、またMAKIさんにオブザーバーで関わってもらえたら、とのこと。

とても魅力的なお話で、琳ちゃんにも伝えたところ、ぜひとなりまして、、

めでたく実現!!

12月の東京公演に、私も行ってきました!

ご一緒したのは、空中パフォーマンスのHiROKOちゃん。
(一番左の女性です)


Rakugo_01


HiROKOちゃんは、今から数年前、鶴瓶師匠と中井さんがMCを務めるThe 世界仰天ニュースに出演されてるんです。そして、その際、乱〜舞で番組中に出演者の皆さんの前で踊ってくれたんです💕

(エアリアルというパフォーマンスはこんな感じです)

05jpg


肝心の鶴瓶師匠の落語ですが、初体験だった私。


Rakugo_03


自分が勝手に予想?想定?してたより、笑って、泣いて、笑って、泣いて、なんと感情の出入りの激しいことか、、、というほど、極上のエンターテイメントを楽しみました。(特に、青木先生!サイコーでした。)

そして、関係者には、こんなお気遣いの品も😭


Rakugo_02


今回の私は、琳ちゃんのコーディネートと、落語の間のお囃子中のメドレーに関しての音楽アドバイスとほんのちょっぴりアレンジをした程度だったんですが、、


このプロジェクトスタッフのみなさまからも、琳ちゃんからも、もちろん師匠からも大変良くしていただきました。


琳ちゃんと年末会った際には、


『MAKIさん、これ師匠に書いてもらいました』と渡されました。


Rakugo_04_2


優しい、琳ちゃん😭


師匠、ありがとうございます🙇

出産を終えられた聖ちゃん


Rakugo_05


そして琳ちゃん、おまなさまと4人で、今年も和の調べを開催したいと思っています。


さらに結束固くなってる4人を、どうぞ宜しく申し上げます。


05_


| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

ステージレポ(和の調べ@茨城)

春だというのに、GWだというのに、前回につづき、私のステージレポにはクリスマスツリーが写っていることをおゆるしください(笑)

溜まりに溜めてたMAKIステージレポの昨年暮れ分。

小美玉市内の学校公演がスタートする中、昨年度は、和の調べ《二胡:沈琳、箏:吉永真奈、ピアノ:MAKI》の3人編成で、小美玉市の光と風実行委員会の方より、クリスマスコンサートを依頼されていて、
2017.12.16開催を。

02codem_stage_wanoshirabe1


こちらの会場(小美玉市みの〜れ風のホール)では、一昨年、昨年と、親子コンサートも開催させてもらった思い出深いステージです。

00codem_family_stage


真奈さまも、りんちゃんも、もちろん、私もクリスマスを意識してなかったわけではないですが、アンコール登場前に、この被り物を渡され、一気にクリスマス色強め!になりました(笑)

01codemwanoshirabechristmas0

早くから満員をいただいていたこの公演、聞いてくださったお客様、そして準備に時間と愛を費やしてくださった、光と風の実行委員会の鈴木さんはじめ、みなさん、そして小美玉市みの〜れ職員の島田さんはじめスタッフさんたち、本当にありがとうございました!!


終演後にはこんな記念撮影も!
04codemwanoshirabechristmas2


実は、この公演でお世話になった方のおひとりは、すでに小美玉市役所を退職されていて、とある職人の道を志しているそうなんです!
小美玉市の職員さんは、本当にすごいな〜と思うのですが、今まで市民課で、保険関係や、たとえば税金、農業のことなどに携わってた方が、ある日生活文化課に異動されたら、こうして私たちアーティストや市民の方が舞台にでるお手伝い、そこまでの道筋を整えてくださるんです。

その道の方?っておもうほど、みなさんプロフェッショナルにお仕事されてますし、なによりも心が優しく温かい。
このチラシも、その職人の道へ転職された方?が作ってくれました。

1216codem0801

新天地で、立派な職人さんになられることを、心よりお祈りしています。

では、私は次々ブログ更新を重ねます💪💪

03codem_stage_wanoshirabe0


05codemwanoshirabechristmas1


| | コメント (0)

ステージレポ(学校公演スタート)

そしてそして、、、(今週は勢いのある💨MAKIブログ😊笑)


愛知から帰って、少しずつ引っ越し後のダンボール山が低くなってきたのにホッとして、また東京を後に向かった先は、茨城県小美玉市。


昨年度も、一昨年度に続き、小美玉市内の幼稚園、保育園、小学校、中学校の生徒さんを対象にした学校アクティビティ事業を、codeM和の調べとして巡りました。


出産を終えたばかりの、邦楽囃子、島村聖香さんの紹介で、昨年度は、この可愛らしく聡明な女性が引き受けてくださいました。


小川実加子さん!

Img_9982


実加子ちゃんは、邦楽囃子奏者として、演奏を磨くだけでなく、学問の方も極めていらして、なんと芸大の博士課程を修了された、美しき才媛✨なのです!!!


ということで、私の心の友、真奈さまと三人で、2017.12.15〜2018.2.8まで、10クラスの授業を和の調べチームで行いました。

全てを終えたレポートはあらためて。

最後は、今年担当となった、小美玉市職員の小川さんが作ってくれたポスターとともに。

00codem


| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

ステージレポ(彌勒さんと武豊)

前ブログの通り、
宗次ホールにてクラシックスタイルで彌勒さんと演奏した翌日(2017.12.2)は、同じ愛知県内を南下して、知多半島の武豊町へ。

こちらのゆめたろうプラザで、MAKI&MIROKU 2daysめを迎えました。

2


こちらの響きホール、とっても素敵な会場なのです。

_hall


私が、初めてこちらの舞台に立たせてもらったのは、今から8年前。

2010年の、サロンコンサート、岩田卓也&MAKIにて。


その時は、岩田さんのお母様、京子さんも、箏を数曲ゲストで演奏してくれたんですが、昨年の12/2は嬉しくも聴きにきてくださいました!


Photo


愛知県の武豊町、そして私がなんども伺っている、茨城県の小美玉市、本当に文化が町の人々に根付いた土地で、アーティストの自分からすると、ここに住む子供たちに、ワクワクしてもらえる音楽を!、そのために精進を!と、心から思います。


この公演にも、たくさんの方がボランティアで関わってくれていました。
(記念撮影を)


1


ゆめたろうプラザの高橋さん、土江さんはじめ、皆々様の優しさと愛情に包まれて、この日も、ご機嫌な彌勒さんと気持ちよく舞台を終えたのですが、その公演レポを、ゆめたろうプラザのブログでもご紹介くださってました💕😭💕

よろしければ、お読みください!
12/2 MAKI&MIROKU公演のレポート🎵

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

ステージレポ(彌勒さんと宗次へ)

さて、引き続きスイスイいけそうなので、もうひとつ!ステージレポ。

HAMが終わり、私の中では、引っ越しモードに包まれる11月下旬でしたが、そんな折、頼もしい同級生彌勒さんと音楽リハを重ねてもおりました。


3


そう、二人が持ってるチラシ。


24129837_1603764436333100_532128346


こちらの公演が、名古屋市内にある素晴らしいコンサートホール、宗次ホールで控えていたのです。


引っ越しはなんとか終えたものの、まだ新居には、ダンボール山積みの状態でしたが、なんとか、必要な楽譜とドレス!(笑)だけは取り出して、いざ名古屋へ。


この日は、10/20にYuiさんのBDライブでお世話になった青木さんが、岐阜から聞きに来てくださって、感激を。記念の一枚。


Maki_3


こちらは、ステージでの彌勒さんとの談笑風景です。


26220630_2014675141882776_305697286


もし、まだ彌勒さんの歌声を実際に聞かれたことがない方が、カウンターテナー歌手と言われて、どんな感じを想像されるのでしょう??

女性と同じような、いやそれ以上に高い、音域で歌われる方です。

でも、高い声がでる、イコール、それがプロではありません。

ものすごく体を作り込んで、そして毎日の生活の中でいろんなことを節制して、なおかつ技術の向上を日々探って、また感性も同時に磨き、音楽上のあらゆる知識を蓄え、暗譜を常とし、音程に対しミクロの世界まで正確を心がけ、歌心でお客様のハートを射抜く💘

そんなことができちゃう同級生だと思います、彌勒忠史さんは。


3〜4月、市川海老蔵さんとの舞台で全国を回られて、さらにファンが激増していることと思います👍

もしよろしければ、こちらの映像で歌声をお聞きください😊



また、私にとって2年連続の宗次ホールに出演できたことも光栄でした。

何よりも、宗次ホールの制作スタッフ、朝生花子さんに深く深くお世話になりました!

すでに4月から新天地でお仕事されていると思いますが、またお会いできますように✨

さてさて、少し昔に撮りためたステージレポを更新できて、いい感じ!
緩まず、このまま行きます!

| | コメント (0)

ステージレポ(11月HAM)

さて、文字がスイスイ書けちゃう時はどんどんいきます。

11月は南青山公園の野外、さらには、遠出して新潟、栃木と、気持ちのよい場所へ向かっていましたが、栃木から帰って、


11/22、そう いい夫婦の日と最近呼ばれてる日は、HAM Trioライブ日でした。


Hamtrio


HAMは、みんなで新曲を持ち寄るので、リハもしっかりやるんですが、いつも予定が合わなくて、本番前日!!!ってことが多いのです😅


リハ終わった直後は、こんな余裕のフォトを撮ってますが、


Ham


毎回、本番前のドキドキ度ったら、なかなかのものです💘

でも、アニーさんも、ひとみさんも素晴らしいアーティストなので、

少し間は空くかもしれませんが、

HAM Trioを今年もお届けできたら、と思ってます!


そうそう、この日は12月に目黒雅叙園でご一緒した、ボーカルの千尋ちゃんも聴きにきてくれました💕

Photo
(この時の私の髪、短〜〜〜い😲!
間が空いて掲載すると、過去のヘアスタイルにビックリ、苦笑)


さて振り返れば、去年は音楽仲間の輪が、とても広がった一年でした。

今年も引き続きそうなりますように!

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

ステージレポ(上海からの歌姫)

気づけば、ちゃんと書こうとおもってた ステージレポ

11/12の良子さんとの新潟公演で、終わってました。。
記事はコチラ

で、5ヶ月経っても、終わらせないのが、私のこの性格😎


今日は、昨年秋に吹いた上海からの風の話🍃

10/19
この日はYuiさんライブで、上海から来日のパンリーちゃんと初共演を😊

4


楽屋トークでリーちゃんに、良く私が共演した歌手のユウ燕さんは
中国に帰り、現在上海に、と話したら、なんとその夜、数年ぶり‼️にユウ燕ちゃんから電話が😵

折しも10月初旬ドイツ旅行でとても親切にして頂いたフォルカーさんも、ちょうど上海にて短期の講義をされていた頃☺️✨

なんだか上海から呼ばれてました(笑)

そして去年の11/17(金)

6.7年ぶりに再会したユウ燕ちゃんと都内で深夜リハ、


翌日早朝6時台には電車に乗り、


ユウ燕ちゃんの日本の故郷でもある栃木県、高根沢町へ。

創立70周年を迎える北高根沢中学校で、お祝いの演奏。


『落葉松』
『私のお父さん』などのプログラムに加え、

例によって校歌はメロウなMAKIアレンジで、

一緒に歌ってもらいました😃

数年ぶりのユウ燕ちゃんの歌声、

さらに情感深く、素晴らしかったです!

今は上海師範大学の先生でも。


また今年の冬は、


ウィーンにてエーデルワイス賞を受賞されたとか!


ご活躍に刺激たっぷり👍

もう1人写る女性、神代ちひろさんは、この中学卒業生。

京都大学大学院でアジアアフリカ地域研究中。


資料もたっぷり用意され、後輩となる中学生に魅力的な生き方を語られていました。


23722370_1595244080518469_213002616

最後になりますが、この公演において、大変良くして頂いた小林さん、矢幡さん、西高根沢中学校の校長先生、教頭先生、地域の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、今の私は、、、というと、季節が巡って、二胡の為の曲を書き始めてます。


今年(2018)は、個人的な音楽事情として、中国を身近に感じる日々です😊

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

毎月、箏の真奈さまと。

気づけば、今年に入って、箏奏者であり、私の大切な友人でもある吉永真奈さんとの共演が続いています😊


ある時は、小学校の音楽教室、

ある時は、コンサートホールで、ミッキーに扮した状態で、


ある時は、相撲の聖地、両国国技館で、真奈さまのサポートで、


そして、先日は、名古屋での企業イベント演奏で。


こちらは、何度か引き受けているシリーズです。

毎回、海外からのお客様をお迎えするため、その国の国家をMAKIアレンジにてお届けしてます。


そして衣装も指定があって、真奈様は振袖、私は打掛ドレスなどを着ているのです。


30704703_1789460297782203_704118278

今回は、バイオリニスト、牧山純子さんとも初共演。


とても気さくで、もちろん音楽性は素晴らしい方で、出会えてよかったな〜と!!
真奈様、素敵なご縁をありがとうございます✨

で、この先には、6月19日(火)吉永真奈ソロコンサートのゲストとして、岩田さんとともに出演させていただけることになりました😊

銀座のヤマハ地下が会場です。
チケットは、事前申し込み&振込制となっています。


真奈様と岩田さんのDuoもあるそうで、またこの3人だけで音を出すのは実は初めてで、とても嬉しい機会に!!今からものすごく楽しみです!


みなさま、ぜひぜひぜひご予定くださいませ。

30741815_1789467167781516_682470260


| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

今日は何の日?

先日、codeM18周年を伝えたばかりですが、

今日も私にとって特別な日です。


母の友人であり、

私のピアノ恩師である、

高野先生、70歳のお誕生日なのです😊

音大を卒業した先生が岡山で開いたピアノ教室に、通うようになったのが4歳。


そこから、ピアノだけでなく、エレクトーンもやってみたら?と勧められ、その結果、アレンジすることや作曲に興味を覚えた小学校高学年。そして、ピアノはもっと専門的に習ったら、と違う先生を紹介してくださったのも先生。そして、高校に進学して、これから何をもっと勉強したいのか悩みに悩んで、作曲法が学びたいと思った私に、東京芸術大学を卒業した先生を紹介してくださったのも、高野先生。


先生がいなければ、今の私の音楽人生は存在しません‼️


そんな先生の70歳の誕生日。


離れているから、直接のお祝いはできないけど、
猫好きな先生に喜んでもらえたらな〜とプレゼントを✨


いつまでも、健康で笑顔で日々を過ごしてほしいです。


そして、今日は何の日、第二弾🎵

それは、”早起きから解放の日(笑)”

珍しく、長い出張に出かけた旦那さん。


彼の趣味は、知る人ぞ知る、古典園芸🌱

そんな彼が、私に言い残していく言葉は、

”水やりお願いね!”

これが、妻への出張前の最後の決め台詞なんです(笑)

で、その奥さんは、といいますと、


この年齢になっても、


早起きが苦手と言い切ってしまう💦


気ままなアーティスト生活。。。


そんな緩んだ根性あらため💪、

毎朝、植物への水やりに精をだしました。
(え〜、鉢でいうと、小さなものですが200鉢近いかも???なのであります、、😅)

基本”花が咲かない”タイプの植物を愛でる人ですが、


ほんの一部、花が咲く山野草なども置いてあって、

やはり毎日水をやってると、愛情は芽生えるもので、


春のこの時期、私自身、楽しんだ早起き水やり生活🍀


Img_0021


が、、が、、、

きっと明日からは、通常運転(笑)に戻るとおもいます。


あ〜、頑張った、ワタシ😎


(あくまで小さな小さな世界の話です、笑)

みなさまも、良き週末を!

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

明日はcodeM18th

私が立ち上げた音楽集団code”M”

18年前の4/15が初ライブ日でした🎵

明日は、code”M”の18回目の誕生日というところです😊


この一年も、温かいお客様に恵まれ、

熱い応援に背中を押していただき、

様々な公演を開催できました!

すべて、お客様あってこそです。

ありがとうございます。


19年目も夏頃から、また様々なシリーズを随時企画したいな〜と。


音源、楽譜の出版もがんばらなきゃ、ですが、やはりいつまでも、リアルcode”M”でいたいのがまぎれもない本音です✨これからも、各地の会場、様々なコンセプトシリーズでみなさまにお会いできますように!


18年間の中で、code”M”の音楽に出会ってくださった1人1人の皆様に感謝して、明日を迎えます。

ジワジワ〜とした朗らかな幸せが、継続のご褒美ですPhoto


03241


30411690_2123644190985870_502135292


| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

移動、異動、異同。

移動、異動、異同。

まだまだあります、漢字変換。

医道、伊堂。

”いどう”から、導きだされる漢字。

なぜか今週の私には、どんぴしゃ当てはまってる項目みたいです(笑)、

で、今夜のお題は。

”異動”‼️


茨城県小美玉市で、たっくさんお世話になった方が、この度異動に。
本音でいうと寂しいです😢

小美玉の職員さんたちは、いつもハートフルです。市民の方と文化というか、ムーブメントを作ってます。

そして、ありがたいことに、私を、私の音楽を信じてくれて、任せてくださいます。

3年間お世話になりました。

新天地でも、ますます市民のみなさまのために、輝くお仕事を!!

また会いに行きます😊

Photo


Photo_2


2


| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »