« 毎月、箏の真奈さまと。 | トップページ | ステージレポ(11月HAM) »

2018年4月24日 (火)

ステージレポ(上海からの歌姫)

気づけば、ちゃんと書こうとおもってた ステージレポ

11/12の良子さんとの新潟公演で、終わってました。。
記事はコチラ

で、5ヶ月経っても、終わらせないのが、私のこの性格😎


今日は、昨年秋に吹いた上海からの風の話🍃

10/19
この日はYuiさんライブで、上海から来日のパンリーちゃんと初共演を😊

4


楽屋トークでリーちゃんに、良く私が共演した歌手のユウ燕さんは
中国に帰り、現在上海に、と話したら、なんとその夜、数年ぶり‼️にユウ燕ちゃんから電話が😵

折しも10月初旬ドイツ旅行でとても親切にして頂いたフォルカーさんも、ちょうど上海にて短期の講義をされていた頃☺️✨

なんだか上海から呼ばれてました(笑)

そして去年の11/17(金)

6.7年ぶりに再会したユウ燕ちゃんと都内で深夜リハ、


翌日早朝6時台には電車に乗り、


ユウ燕ちゃんの日本の故郷でもある栃木県、高根沢町へ。

創立70周年を迎える北高根沢中学校で、お祝いの演奏。


『落葉松』
『私のお父さん』などのプログラムに加え、

例によって校歌はメロウなMAKIアレンジで、

一緒に歌ってもらいました😃

数年ぶりのユウ燕ちゃんの歌声、

さらに情感深く、素晴らしかったです!

今は上海師範大学の先生でも。


また今年の冬は、


ウィーンにてエーデルワイス賞を受賞されたとか!


ご活躍に刺激たっぷり👍

もう1人写る女性、神代ちひろさんは、この中学卒業生。

京都大学大学院でアジアアフリカ地域研究中。


資料もたっぷり用意され、後輩となる中学生に魅力的な生き方を語られていました。


23722370_1595244080518469_213002616

最後になりますが、この公演において、大変良くして頂いた小林さん、矢幡さん、西高根沢中学校の校長先生、教頭先生、地域の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、今の私は、、、というと、季節が巡って、二胡の為の曲を書き始めてます。


今年(2018)は、個人的な音楽事情として、中国を身近に感じる日々です😊


« 毎月、箏の真奈さまと。 | トップページ | ステージレポ(11月HAM) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。