« ステージレポ(学校公演スタート) | トップページ | ワークレポ(鶴瓶師匠落語会) »

2018年4月28日 (土)

ステージレポ(和の調べ@茨城)

春だというのに、GWだというのに、前回につづき、私のステージレポにはクリスマスツリーが写っていることをおゆるしください(笑)

溜まりに溜めてたMAKIステージレポの昨年暮れ分。

小美玉市内の学校公演がスタートする中、昨年度は、和の調べ《二胡:沈琳、箏:吉永真奈、ピアノ:MAKI》の3人編成で、小美玉市の光と風実行委員会の方より、クリスマスコンサートを依頼されていて、
2017.12.16開催を。

02codem_stage_wanoshirabe1


こちらの会場(小美玉市みの〜れ風のホール)では、一昨年、昨年と、親子コンサートも開催させてもらった思い出深いステージです。

00codem_family_stage


真奈さまも、りんちゃんも、もちろん、私もクリスマスを意識してなかったわけではないですが、アンコール登場前に、この被り物を渡され、一気にクリスマス色強め!になりました(笑)

01codemwanoshirabechristmas0

早くから満員をいただいていたこの公演、聞いてくださったお客様、そして準備に時間と愛を費やしてくださった、光と風の実行委員会の鈴木さんはじめ、みなさん、そして小美玉市みの〜れ職員の島田さんはじめスタッフさんたち、本当にありがとうございました!!


終演後にはこんな記念撮影も!
04codemwanoshirabechristmas2


実は、この公演でお世話になった方のおひとりは、すでに小美玉市役所を退職されていて、とある職人の道を志しているそうなんです!
小美玉市の職員さんは、本当にすごいな〜と思うのですが、今まで市民課で、保険関係や、たとえば税金、農業のことなどに携わってた方が、ある日生活文化課に異動されたら、こうして私たちアーティストや市民の方が舞台にでるお手伝い、そこまでの道筋を整えてくださるんです。

その道の方?っておもうほど、みなさんプロフェッショナルにお仕事されてますし、なによりも心が優しく温かい。
このチラシも、その職人の道へ転職された方?が作ってくれました。

1216codem0801

新天地で、立派な職人さんになられることを、心よりお祈りしています。

では、私は次々ブログ更新を重ねます💪💪

03codem_stage_wanoshirabe0


05codemwanoshirabechristmas1



« ステージレポ(学校公演スタート) | トップページ | ワークレポ(鶴瓶師匠落語会) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。