« ステージレポ(Wolf2018初) | トップページ | ステージレポ(初・国技館!) »

2018年5月 8日 (火)

ステージレポ(みの〜れ集大成)

平成29年度、小美玉市
学校アクティビティ事業、 集大成コンサート。


なかなかに固いタイトルですが、子供達に、日本の伝統、和楽器の魅力を伝え、また和楽器が入った合奏を楽しんでもらいたいという気持ちで、作り上げたコンサートでした。

01


このコンサートに向けて、私個人は、小美玉の生活文化課の職員さんたちと8ヶ月に渡って取り組んだプロジェクト。


小美玉市内で学校公演を行う中、子供達に、どんな曲を和楽器で聞きたいか、リクエスト!

そこで選ばれた曲を、10曲以上、アレンジしたのが1〜2月。


そして、まずは東京で、小美玉でのアクティビティ参加アーティストが一斉に集まってリハーサル🎵


02a


この日は、折しもバレンタインデーということで、小美玉を代表して、みの〜れの山口館長に女性奏者たちから、チョコ贈呈💕


02b2

乾杯は、小美玉名物のヨーグルトジュースで💮


そして、リハーサルだけでなく、制作協力をしていたcodeMとしては、ミーティングもなんども重ねました😊

03a

こうして、このコンサートに皆で気持ちを寄せて向かっていったのでした!


03b


本番前日には、小美玉入り。


素敵な会場で最終リハーサル!!


こちらは、和の調べチームメンバーであり、私の心の友!、箏奏者の吉永真奈さん。

04


同じく、和の調べチームの邦楽囃子、小川実加子さんと、codeMでも数々ご一緒する岩田さん。(今回、岩田さんは津軽三味線の伊藤ケイスケさんとのDuoで参加)

05


またお琴Duo”琴佳”の、池上亜佐佳さんと谷井琴子さん。

06_2


ゲストとして、出演いただいた元”鼓童” 前田剛史さん!

07


リハーサル終了後には、全員で前打ち上げ(本番決起大会!)
尺八&琵琶の長須与佳さんや、津軽三味線の伊藤ケイスケくん、またみの〜れスタッフの皆さんとも、ゆっくり話す機会がなかったので、本番を前に熱く語れて、美味しく食べて飲めて、士気があがりました!!

11

こちらは、本番日、自分たちの舞台を終えた、和の調べ3人!

08

また、真奈さんと与佳ちゃんは、Rin'としてavexからデビューしてずっと共に頑張ってこられた関係。

このコンサートで久しぶりの共演があり、ファンの方も灌漑深かったのでは、と😊

09_2

、、、私にとっても、想い深い公演でした。


和洋9人編成のアレンジは、久しぶり!!

子供達に、

また来てくださるお客様に、

和楽器の魅力を、またこういったアンサンブルの醍醐味を味わってもらいたいという気持ちを譜面に書き落とし、それを素晴らしい演奏者の皆さんが具現化してくれ、また心強いスタッフの皆さんが全力で支えてくれました。

最高の時間でした。

だから、音楽構成、アレンジ、演奏だけでなく、衣装も張り切って、ミッキーに扮して、舞台で踊って!指揮して!!、以前”女王?”なんて言われた自分からしたら、考えられないくらいの豹変ぶりも(笑)

10codem_makiphoto2


壮大なプロジェクトは頻繁に出来るものではないですが、2018年、私の気持ちは少しずつ大きいプロジェクトのために、時間をもっと割いていきたいという想いもあります。


みなさんが、コンサートを終えて、心が満足したり、なんだか笑顔になって気持ちで帰路についてほしいな〜と。


そのために、自分のエンタメ精神をさらに磨く1年を、と。

ということで、潜伏している日々も、こんなこと考えて過ごしているMAKIでした。


最後はメンバー集合写真で。

12


またいつか集まれますように!


« ステージレポ(Wolf2018初) | トップページ | ステージレポ(初・国技館!) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。