« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月20日 (木)

沈琳さんの二胡楽譜

締め切りラッシュのMAKIより、完成品のお知らせを!

先週愛すべき1冊の楽譜(伴奏CD付き)が祝!入稿となり、まもなく発売(来週24日)に。嬉!
(そして2冊目も、私の手元を離れました!)


依頼主は、以前のブログでも書いた 二胡奏者、沈琳さん。


『自分の生徒さんたちのために、今までにない二胡の為の豪華な伴奏音源と楽譜を作りたい✨』


琳ちゃんは、10年ほど前に来日し、現在は演奏家として、二胡指導者として、実力とお人柄でたくさんのファンと生徒さんを持つ方。


40452346_1922749791101228_426130403

上記のように発表会も、1個人の二胡教室のスケールとは思えない、大きなホールで大掛かりな公演を主宰され、多くの生徒さんに慕われている先生です。


この7ヶ月は、実際にどんな中身にしたいか、を伺いながら、一緒に曲を決め、使用したい楽器、お願いしたいアーティストさん、曲ごとのイメージを確定させ、先週リハも綿密にやった上で、ようやく先月レコーディング週へとたどり着きました👍

お世話になったミュージシャンは下記の方々。

パーカッション仙道さおりさん
42240172_2188110011401179_578000682

津軽三味線の-KIJI−さん

42282216_2188110004734513_660385232

箏の吉永真奈さん
41913592_2188110051401175_548910816


みなさん、最高のテクニックや音色を、綿密な下準備とともに提供してくれました😭😭琳ちゃんへの愛で深い音楽を注いでくれた、素晴らしい音楽仲間💕みんな、大好きです!

私自身も、全6曲のアレンジと7曲のピアノ演奏と、レコーディングのディレクション、最終MIX作業、各五線譜のパート譜、特典で添えるマスター譜、アレンジのツボ!解説など、楽譜の最終仕上げまで、密に関わらせてもらいました。

レコーディングエンジニアは、Studio Happinessの平野さん。
ものすごーい私たちの無理難題に応えてくださり、美しく仕上げてくださいました!


Photo
また二胡数字譜の浄書では、松澤さんが根気よく対応くださいました!


装丁とレイアウトは、萬治文絵さん!
絶対的安心感とクオリティです⭕️


二胡愛好者の方はもちろん、どんな楽器の方でもメロディーが弾ける(吹ける)五線譜付きなので、さおりちゃんと、お真奈さまと、キジニイと、オマキを、ごっそり従えたゴキゲン!な演奏(笑)を、どうか楽しんでいただけたら、です🎵

もちろん、琳ちゃん先生の美しい✨模範演奏✨は、最高です!

琳ちゃん、魅力的な機会をありがとう💖 出版おめでとう💖

最後の一ヶ月、、
お互い本番や他の仕事の合間を縫って、2、3日に一度は直接会いながら、SNSでは朝昼晩と絶えず連絡取り合いながら、進めた楽譜集。

入稿から数日後の先週金曜、興味深い舞台に誘ってもらったTamako☆さん(グラフィックまで広範囲のデザイナー)と、あらためて”ものづくり”の現場や、スタッフ力について語る時間を持ちました。

玄人と言われる方々が結集して出来上がる舞台、作品の完成度は、ロングランに繋がるのだな〜とつくづく思ったり。

そのTamako☆さんは、笑福亭鶴瓶師匠の独演会舞台セットも手がけられていて、そのご縁で、昨年は私に音楽コーディネート、そして琳ちゃんの出演を打診くださったのです😊そしてcodeM『お陽さまとお月さま』のジャケットデザイナーでも💖

Cd_codem_sunandmoon
こうして縁がつながる今に感謝です。


ということで、私も今までオリジナル曲を楽譜出版してきた先に、今回のディレクト&アレンジを任せてもらい、そのHowToの先に一歩踏み込めて、大変やりがいある仕事でした。


琳ちゃんのスペシャル楽譜は、来週9/24のリサイタルから発売だそうです!

Photo_2


その後WebSiteでもお知らせとなるとのこと。

沈琳ホームページ

どうぞ、お楽しみに。
二胡愛好者のみなさまが、音楽を愛するみなさまが、この楽譜集を楽しんで活用くださいますように!


| コメント (0)

2018年9月19日 (水)

尺八 岩田さんと各地へ!


今日もてんこ盛りの一日でした。

ニュースをみると、国会議員は選べても、国のトップを選べる権利が、国民に平等に与えられることはないのか、と長年同様、あぁぁという気持ちに陥りますが、未来の希望を捨てるより、現実をたくましく生きるほうが、ワタシらしいので、目の前のこと頑張ります!

先日長野でスタートした岩田&MAKIの秋。
Photo

今月末から【愛知〜高知〜愛媛〜岡山〜大阪〜東京】
6都市10カ所で共演続きます。

次回愛知はタンバリン教?!の教祖✨
田島さんとのトリオ公演😍(非公開)
Photo_2

共演5年ぶり?!も〜のすごく楽しみです💕


そして10月前半はトロンボーン奏者、
梶原彰人さんと、尺八&ピアノのレアなトリオ編成!!
ありがたくも松山&岡山公演は、すでに予約完売に🙇❗️
(※岡山はオーナーのご厚意であと数名!なんとかなるかも?)

1007maki

高知は、10/5のライラホール公演とともに前日10/4高知大学では私たちの講演会も!
高知大講義【音楽と生きる】お問合せ:088-844-8444
今日は、かじちゃんと岩田さんが、RKCラジオにも出演してたのです😊

20181004

そのツアーの先には、、
10/21(日)codeM初プロデュースの地、大阪(高槻)へ❗️


1021takatsuki_omote_04


ボーカルはWoManDuoの相方、オペラ歌手の日比野幸さん、さらに大阪出身なチェリスト島津由美ちゃんも加わる、東京でもやったことがない😲レアカルテット!


で、ようやく11月に入って東京公演も!!

11/20(火)は、テッパン”美宇宙の響宴”を中目黒楽屋で👍


Misora36_omote_002


10月&11月の各公演、お問合せ&ご予約メールは全て
✨ticket@codem.info✨


刻々と渡中迫ってますが、絶賛まだいろいろ並行中です。


お尻に火がついてる9月、やらねば&やりたい、を完結させます‼️

あっ、もうひとつ来年の公演お知らせも。


昨年度に続き、今年度も茨城県小美玉市(みの〜れ)での集大成コンサートが決定しました!!!


早速打合せも開始。


2018


こちらは、2019.2.16(土)午後14時です。


少し早いですが、茨城近郊のみなさま、ぜひぜひスケジュールご検討いただけたら、幸せです💕

| コメント (0)

2018年9月18日 (火)

Wolf Tone'18Final@岡山

【年の瀬 再びおかやまへ】

少し(かなり?)早いクリスマスのご案内を🔔


カトリックの女子パウロ会から依頼を頂いたCD『祈りのクリスマス』制作以来(2015)、
聖なる公演で一年の幕を下ろす私です😊


その流れが、今年も続くことに‼️

コンサートタイトルはズバリ、
”オオカミ🐺たちのクリスマス🎄”

そう、今年はWolf Tone X’mas🎅

Img_1057


嬉しくも、私のふるさと【岡山】で12/20(木)開催決定。


Wolf Tone 誕生は3年前の秋!
当時YuiさんがDuoを組む伊藤さんが体調を崩され、ピンチヒッターな現場で出会ったのが、さおりちゃん。

その時、3人で出した初の音(音楽)に、むむむ、楽しい✨とそれぞれが感じ、そこからYuiさんが手のかかるパイセンズ(笑)をまとめてくれ、最初の1年は都内で頻繁にライブを続け、昨年はCDも完成し、ツアーは各地を2回ほどまわり、今年は様々な方面からお話を頂く、愛と強運に導かれたバンドです😊

何度もライブご来場の皆様は”納得いただけそうですが、基本、みな自由尊重(個人主義)、男前な性格、笑。でも舞台と仲間への愛と責任感は人一倍強い!それぞれ得意分野で力を発揮する、オトナスタイルのバンドでもあります👍

こちらの未来ホールで、ウルフの遠吠え!が轟くなんて、サイコーです💕

Photo_2


思えば、この企画も冬の寒い時期から、何度も関係者協議を重ね、上海公演同じく初夏手前に決定すれど、そこからも難問続出。。

こうして出口が遠く思える公演(作品)ほど、愛情は増していくものですね⭕️

詳細は近日、主催側から発表になるとおもいます!

一足、ふた足早いですが、Wolf Tone MAKIザベスとしてのお知らせでした❗️
(最後は私たちのプロフィールとともに)


Wolf_2018_ura


| コメント (0)

2018年9月17日 (月)

上海ワールドフェス出演

今週は、Yuiさんと2度リハーサル。


この春誕生した新曲”Infulencer”


Photo


二胡奏者パンリーちゃん依頼で作ったマニアック変拍子wなMAKIワールドの初合せもしました。


というのも、今週私たちはリーちゃんが待つ上海へ🎵
【✨2018世界音楽祭 WORLD MUSIC ASIA✨

光栄にも、この音楽祭に出演することになりました。


2018_banner

9/15〜9/24上海で行われる民族音楽の祭典。
アジアと書かれていますが、世界各国から民族楽器を奏でるアーティストが集まります。

私たちは、今回、【Ablaze 9 Strings】ユニット名で出演。私自身は津軽三味線の小山さんとは初共演!
今週のリハで、小山さんのグルーブ、しびれました。初めて音を出す場が国外ってのも興奮です(笑)


Ablaze_9_strings
私たちの登場は、セミファイナルの23日、そしてファイナルの24日。

おぉぉ!!!!です✨


2月にパンリーちゃんから提案があった時は、実現可否が全くわからなった中、初夏を迎えた頃嬉しくも決定‼️
でもそこからが数々の難問勃発💦


跳び箱が苦手な私が例えるなら、最初は4〜5段、最後は10〜12段の跳び箱を越えられたような達成感ある道のりでした💪


Yuiさんと一緒に挑んでなかったら、心折れていたかもしれない。そしてパンリーちゃんと周さんの素晴らしい熱意と優しいフォローに、何度癒されたことか。

この機会に自分たちの音楽を上海の方に、世界の方に聞いてもらえること、感謝と感激です。😊

同時に、

作曲家として、生涯をかけてもっと世界の楽器を知り、その楽器の為の曲を書きたいと願う夢とピアニストとしては、世界の素晴らしいミュージシャンの音を浴び、さらにはその方々と共演していきたい夢があり、この二つが近い将来に向け、現実味を帯びるような楽観的希望も湧いてます(笑)

パンリーちゃん、素敵な機会を本当にありがとう!

Yuiてぃん、貴女さまがいなければ、私は来週も日本にいました(笑)

デキる女性お二人と、キレッキレの小山さんとのカルテット、上海で元気に演奏してきます👍


もちろん、帰国後はしっかりレポもしたいと思います。
(と言いながら、秋があまりにもパツパツで日にちが空いたらごめんなさい!)


今年の秋は最高に音楽三昧!

楽しみます。

| コメント (0)

2018年9月13日 (木)

上田市常楽寺にて。

都内も気温が下がってきました。

音楽仲間や仕事を通じて出会った方々、
全国各地で応援下さる方々、
古くからの友人。

突然の災害に見舞われ、絶えずいろんな方の顔が浮かび、連絡をとりあった猛暑の数ヶ月。

お互いに思いを口にして励ましあって、出来ることをやる。

日本は心温かく行動に移している方が多く、同じ日本人ながら惚れます。尊敬します!

日常が当たり前のように続くのは、奇跡ですね。

オランダのビール会社、ハイネケンのCM🍺をご覧になった方はいるでしょうか?
(集められた「正反対の思想」)


2001.9.11アメリカ同時多発テロ
あれから17年。


このCMであらためて、憎む、否定する、蔑む、といった感情はどうして生まれるのだろうと。違う環境で出会っていたら、そうならなかったかもしれないのに。音楽という心を開く時間に、人と繋がれる私はフラットな環境に恵まれています。


これから気温が下がると、内面へと心が向かいがちですが、人と繋がっていることを感じられていたら、バランスを保てそうです◎

ひとつコンサート終演のレポートを。

先週末9/8(土)
長野県上田市常楽寺に伺い、尺八ピアノDuoの岩田さんとコンサートに行ってまいりました😊

上田市担当職員の皆様と常楽寺のご住職ファミリーのホスピタリティー、もう最高の温かさでした。
(駆けつけてくれた信州国際音楽村、南村館長も!)

お話を頂いた春の時点から、下見に伺った時も、ずっと笑顔の包容力を魅せつけられ、当日の音響アクテックさんも、みなさま仕事は丁寧に熱く、心は柔和に接していただき、岩田さんも私も気持ち良くステージにたてました!さらに、応募ハガキ投函という手間をかけ、音楽に耳を委ねてくれたお客様から頂いた音楽愛も、最高でした!

長野県内に住む、私の親友もご家族一行様で、応募ハガキに当選してきてくれましたっ!


Img_1097

こちらは公演後のフォトです📷

Img_1104


あの気持ちよい1日を表してるな〜と。

かれこれ岩田さんとの共演は14年以上(いや15年?かも)経ちました。
お互いよく続いてる!(笑)

先日の公演、尺八世界チャンピオンになった後も、自分に限界を設けずワクワクと進化する岩田さんから、私はたくさんのものを得られているな〜とあらためて感謝を。

お客様から当日ありがたい感想を数多く頂けたのは嬉しく光栄な限りですが、本人たちは、自分たちが出来ていないことに焦点をあて、伸ばし膨らませたいことだらけで、次へ向かいます。

出来るなら、来月のツアーにはもう一回り成長しておきたいです👍

9月も、自分のできること、やりたいこと、やらねば、をひとつずつ丁寧にやっていきます💪

(10/6松山の予約完売につづき、昨日10/7岡山も予約完売心より御礼申し上げます)

1007maki


※最後のおまけ写真!

岩田さんの愛用尺八、泉州尺八工房にて、地無し尺八を制作される池上さんより、実物を見せていただき、興奮する私です!新たなネットショップ(池上銘地無し尺八で検索を!)を立ち上げられるそうです👍
伝統を引き継ぐ方の未来、私も陰ながら応援したいと思います!

Img_1072

| コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

台風が過ぎ、

この3ヶ月弱、特に西日本が多大なる被害に見舞われていて、心が痛みます。

自動車が道に多数横転している映像や、頑丈そうなガラスが割れて、社内に飛び散っている様子、木が真っ二つに折れていたり、、映像をみては信じられない気持ちに。。

自宅にいろんな被害が出ている方が多い事も、みなさんとつながるSNSでわかり、その復旧も大変だと、、😢。

直撃されなかった東京ですら、昨日はものすごい風の音で、室内にいても不安な気持ちになったので、直撃された地域の方は、本当に怖かったと思います。。

日本は実りの秋に突入、どうか、穏やかな日々が戻ってきますように!!


私の先週〜今週は、ライブ本番だったり、秋に始まる公演の準備だったりに追われながらも、こちらがメインでした!


二胡奏者、沈琳さんから依頼を受けた、豪華伴奏付き二胡楽譜集。

年初めに相談を受けてから、半年以上準備をしてきたプロジェクト。

骨格が決まり、先月のうちにアレンジを終え、先週がレコーディング、今週がMIXおよびに、楽譜出版にむけた最終譜面チェック中です💪

写真の素晴らしいアーティスト、仙道さおりさん(perc)、吉永真奈さん(箏)、KIJIさん(津軽三味線)に、美しくカッコ良い音を注入してもらって、中国の古典曲も、日本の歌謡曲も、納得いく仕上がりに。


Recording2


Recording


出来上がったら、これまた私に取っても大切な作品の仲間入りすること、決定です‼️

みなさんに、手にしてもらえる日を楽しみに、あと少し頑張ります。


| コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »