« 上田市常楽寺にて。 | トップページ | Wolf Tone2018Final@岡山 »

2018年9月17日 (月)

上海ワールドフェス出演

今週は、Yuiさんと2度リハーサル。


この春誕生した新曲”Infulencer”


Photo


二胡奏者パンリーちゃん依頼で作ったマニアック変拍子wなMAKIワールドの初合せもしました。


というのも、今週私たちはリーちゃんが待つ上海へ🎵
【✨2018世界音楽祭 WORLD MUSIC ASIA✨

光栄にも、この音楽祭に出演することになりました。


2018_banner

9/15〜9/24上海で行われる民族音楽の祭典。
アジアと書かれていますが、世界各国から民族楽器を奏でるアーティストが集まります。

私たちは、今回、【Ablaze 9 Strings】ユニット名で出演。私自身は津軽三味線の小山さんとは初共演!
今週のリハで、小山さんのグルーブ、しびれました。初めて音を出す場が国外ってのも興奮です(笑)


Ablaze_9_strings
私たちの登場は、セミファイナルの23日、そしてファイナルの24日。

おぉぉ!!!!です✨


2月にパンリーちゃんから提案があった時は、実現可否が全くわからなった中、初夏を迎えた頃嬉しくも決定‼️
でもそこからが数々の難問勃発💦


跳び箱が苦手な私が例えるなら、最初は4〜5段、最後は10〜12段の跳び箱を越えられたような達成感ある道のりでした💪


Yuiさんと一緒に挑んでなかったら、心折れていたかもしれない。そしてパンリーちゃんと周さんの素晴らしい熱意と優しいフォローに、何度癒されたことか。

この機会に自分たちの音楽を上海の方に、世界の方に聞いてもらえること、感謝と感激です。😊

同時に、

作曲家として、生涯をかけてもっと世界の楽器を知り、その楽器の為の曲を書きたいと願う夢とピアニストとしては、世界の素晴らしいミュージシャンの音を浴び、さらにはその方々と共演していきたい夢があり、この二つが近い将来に向け、現実味を帯びるような楽観的希望も湧いてます(笑)

パンリーちゃん、素敵な機会を本当にありがとう!

Yuiてぃん、貴女さまがいなければ、私は来週も日本にいました(笑)

デキる女性お二人と、キレッキレの小山さんとのカルテット、上海で元気に演奏してきます👍


もちろん、帰国後はしっかりレポもしたいと思います。
(と言いながら、秋があまりにもパツパツで日にちが空いたらごめんなさい!)


今年の秋は最高に音楽三昧!

楽しみます。


« 上田市常楽寺にて。 | トップページ | Wolf Tone2018Final@岡山 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。