« 尺八 岩田さんと各地へ! | トップページ | 夏の思い出。 »

2018年9月20日 (木)

沈琳さんの二胡楽譜

締め切りラッシュのMAKIより、完成品のお知らせを!

先週愛すべき1冊の楽譜(伴奏CD付き)が祝!入稿となり、まもなく発売(来週24日)に。嬉!
(そして2冊目も、私の手元を離れました!)


依頼主は、以前のブログでも書いた 二胡奏者、沈琳さん。


『自分の生徒さんたちのために、今までにない二胡の為の豪華な伴奏音源と楽譜を作りたい✨』


琳ちゃんは、10年ほど前に来日し、現在は演奏家として、二胡指導者として、実力とお人柄でたくさんのファンと生徒さんを持つ方。


40452346_1922749791101228_426130403

上記のように発表会も、1個人の二胡教室のスケールとは思えない、大きなホールで大掛かりな公演を主宰され、多くの生徒さんに慕われている先生です。


この7ヶ月は、実際にどんな中身にしたいか、を伺いながら、一緒に曲を決め、使用したい楽器、お願いしたいアーティストさん、曲ごとのイメージを確定させ、先週リハも綿密にやった上で、ようやく先月レコーディング週へとたどり着きました👍

お世話になったミュージシャンは下記の方々。

パーカッション仙道さおりさん
42240172_2188110011401179_578000682

津軽三味線の-KIJI−さん

42282216_2188110004734513_660385232

箏の吉永真奈さん
41913592_2188110051401175_548910816


みなさん、最高のテクニックや音色を、綿密な下準備とともに提供してくれました😭😭琳ちゃんへの愛で深い音楽を注いでくれた、素晴らしい音楽仲間💕みんな、大好きです!

私自身も、全6曲のアレンジと7曲のピアノ演奏と、レコーディングのディレクション、最終MIX作業、各五線譜のパート譜、特典で添えるマスター譜、アレンジのツボ!解説など、楽譜の最終仕上げまで、密に関わらせてもらいました。

レコーディングエンジニアは、Studio Happinessの平野さん。
ものすごーい私たちの無理難題に応えてくださり、美しく仕上げてくださいました!


Photo
また二胡数字譜の浄書では、松澤さんが根気よく対応くださいました!


装丁とレイアウトは、萬治文絵さん!
絶対的安心感とクオリティです⭕️


二胡愛好者の方はもちろん、どんな楽器の方でもメロディーが弾ける(吹ける)五線譜付きなので、さおりちゃんと、お真奈さまと、キジニイと、オマキを、ごっそり従えたゴキゲン!な演奏(笑)を、どうか楽しんでいただけたら、です🎵

もちろん、琳ちゃん先生の美しい✨模範演奏✨は、最高です!

琳ちゃん、魅力的な機会をありがとう💖 出版おめでとう💖

最後の一ヶ月、、
お互い本番や他の仕事の合間を縫って、2、3日に一度は直接会いながら、SNSでは朝昼晩と絶えず連絡取り合いながら、進めた楽譜集。

入稿から数日後の先週金曜、興味深い舞台に誘ってもらったTamako☆さん(グラフィックまで広範囲のデザイナー)と、あらためて”ものづくり”の現場や、スタッフ力について語る時間を持ちました。

玄人と言われる方々が結集して出来上がる舞台、作品の完成度は、ロングランに繋がるのだな〜とつくづく思ったり。

そのTamako☆さんは、笑福亭鶴瓶師匠の独演会舞台セットも手がけられていて、そのご縁で、昨年は私に音楽コーディネート、そして琳ちゃんの出演を打診くださったのです😊そしてcodeM『お陽さまとお月さま』のジャケットデザイナーでも💖

Cd_codem_sunandmoon
こうして縁がつながる今に感謝です。


ということで、私も今までオリジナル曲を楽譜出版してきた先に、今回のディレクト&アレンジを任せてもらい、そのHowToの先に一歩踏み込めて、大変やりがいある仕事でした。


琳ちゃんのスペシャル楽譜は、来週9/24のリサイタルから発売だそうです!

Photo_2


その後WebSiteでもお知らせとなるとのこと。

沈琳ホームページ

どうぞ、お楽しみに。
二胡愛好者のみなさまが、音楽を愛するみなさまが、この楽譜集を楽しんで活用くださいますように!



« 尺八 岩田さんと各地へ! | トップページ | 夏の思い出。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。