« 武豊町立富貴中、芸術鑑賞会 | トップページ | みの〜れ再び(小美玉市) »

2018年10月18日 (木)

人づくりプロジェクト展2018

一つ前の記事翌日のお話を😊


9月21日に上海に向かったわけですが、その前に私には”絶対やらねば=仕上げねば!”が二つ。

一つは、前述の愛知県武豊町の富貴中学校芸術鑑賞会の音楽構成とアレンジ。

もう一つが、この展示会準備でした。

022018

昨年、この展示会のコンセプト=音楽イメージのご要望に沿って、この展示会の会場内で流れる音楽制作に携わらせてもらいました。

そして今年も、光栄にもこの展示会に、楽曲提供の依頼を受けたのです✨

こちら、会場AXISビルの入り口のフライヤー。

Photo_6


今年、窓口としてお世話になった美人のFさん、そしてインタビュー動画で音響効果で関わられた飯塚さんと!
01

タイトルにもある”かたむきのきろく”

丹青社さんは、プロのクリエイターさんと空間を作っていらっしゃるわけですが、その過程を新入社員の方が実際に現場に入って、わずか1年目で舵取りを体験するというもの。

その過程を今年はインタビュー形式でも追っているので、音楽家としての私も、出来上がった音楽にこだわらず、出来ていく過程の”音”を提供できたらと。

そこで、バイオリンのYuiさん、ハープの堀米綾さん、ギターの田中庸介さん、尺八の松下尚暉さんと4人の信頼奥アーティストの皆さんに、普段の練習風景の音なども提供いただいて、実際にCDになった音とクロスさせながら、会場に流れる音をサウンドデザインしました。

残念ながら、空間に流れる音をこちらでは紹介できませんが、会場内で展示されている作品や、そこに添えられたメッセージをいくつか紹介を。

Photo_7


Photo_8


Photo_9

この人づくりプロジェクト展、回を重ねるごとに浸透しているようで、会場はたくさんの来訪者であふれていました。


Photo_10


こちらも、また去年に続いてのご縁に深く感謝を。

松山さんはじめ、丹青社の皆様、お世話になりました!


そして、ようやく東京の日々が少し続いた私ですが、その間には主人の従兄弟がスイスから仕事で来日。

どうも日本を特集した映像撮影で訪れていたようで、私たちのオススメ!なども紹介し、少しの時間でしたが昨秋スイスで会ってから1年ぶりの再会も果たしました👍

Photo_13


こうしてめまぐるしい9月だったので、最後の最後に体調を崩した私ですが(トホホ😭)、ここから数日で次のツアーが始まることもあり、なんとか体調復活に持ち込みました。


本当に、体が資本です‼️



« 武豊町立富貴中、芸術鑑賞会 | トップページ | みの〜れ再び(小美玉市) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。