« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月21日 (日)

3回めの遠征へ

ようやく、先日どどどどどっと、9月までのライブや作品レポをあげて、10月最初の岩田さん、かじちゃんとのツアーを書くぞ〜〜っと思ったら、本日、もうこの秋3回めの遠征(ツアー)に出発。。。


なので、旅の道すがら、食べた美味しいものたちを。


10月のツアーは四国(高知、松山)と岡山を巡りました。

高知のお刺身!

G

松山のお刺身(クエ)
G_2


香川のうどん
G_5

岡山のだてそば
G_6


各地を巡る中で、現地の地産地消、またその町に暮らす方が愛して食べてるものが、自分の胃におさまると、ステージパワーになります。


今日は食い道楽の大阪へ。


私の大好きな”たこ焼き”(笑)とかも食べて、ステージパワーにしたいとおもいます✨

| コメント (0)

2018年10月19日 (金)

Coming Soon Live

雨予報、少し時間がずれたようです!

明日は、新宿サザンテラスへ。

https://www.southernterrace.jp/special/moonterrace/

おまなさまに誘って頂いて、久しぶりの完全Duo。

Photo


今日はしっかりリハを二人でしてきました!


そして、週末には、大阪・高槻に向かうわけですが、そちらのリハも先日。

Photo_2


岩田さん、ゆみちゃん、みゆきさんと4人で一斉に音を出すのは初めてでしたが、とても良い感触。21日が楽しみです!


=============
10月21日 (日) Open 17時45分 Start 19時
〜大阪一夜限定〜”Special Quartet”
岩田卓也(尺八)
日比野幸(Vocal)
MAKI(Piano)
島津由美(Cello)
【会場】URGE高槻
阪急「高槻市駅」徒歩3分、JR「高槻駅」徒歩5分
【Music Charge】3500円 
※1&2共に1D&1food、要オーダー
※席は『来店順の自由席』
【ご予約】
code”M”事務局 ticket@codem.info
URGE高槻店 072-690-7729 ※営業時間内 11ー22時
=============

そして、こちらの公演。

codeMテッパンな”美宇宙(ミソラ)”
Misora36_omote_002

ご予約が、かなり埋まってまいりました。。
ご検討くださってる皆さま、早めのご連絡をお待ちしております🙇

=============
11月20日 (火) open 18:30 start 19:30
美宇宙の響宴 Vol.36
尺八:岩田卓也
Sax.:江川良子 
津軽三味線:ーKIJIー
Piano:MAKI
Perc.:相川瞳
【会場] 中目黒・楽屋
[ Music Charge] 前売り 3,800円(当日+500円)
MJ会員3300円 学生2500円 ※飲食別途
[ ご予約] 
楽屋  03-3714-2607 (営業日11~23時)
code"M" ticket@codem.info
=============

今年、codeM Webがリニューアルしましたが、いままでは、codeM主催公演のライブ情報にとどまり、オフィシャルサイトでは、なかなか個人活動のライブを紹介できませんでしたが、
現在はこちらにまとめて、掲載中です。

MAKI LIVE SCHEDULE

もちろん、codeM本体のライブスケジュールページもございます😊

codeM LIVE SCHEDULE

お時間許される時ございましたら、ぜひぜひチェックいただけたら、幸せです!

| コメント (0)

2018年10月18日 (木)

みの〜れ再び(小美玉市)

なんだか、今夜は堰を切ったようにブログ更新中(これで5つめ)。

ほんとうに、まとめ!癖、謹んでお詫びもうしあげます。。。😅

先月は、年末まで、さらには来年も含めた公演の打ち合わせもてんこ盛りでした!
実際にお会いして、また電話やメールなどで、本当にピアノも弾けない、音符も書けない、ただただ文字を打ってる日なんてのもあるほどで😰

その中で、早々とこちらの公演も始動しています❗️

昨年度(2018年2月)、小美玉市の四季文化館みの〜れで開催の”集大成コンサート”

01_2

小美玉市内の幼稚園&保育園の年長さん、小学校五年生、中学校一年生を、全校回って、和楽器の魅力&伝統&今を伝える学校アクティビティ事業。

この最終出口として、昨年は学校を廻る4組のアーティストが全員舞台に上がり、私はアレンジも担当させていただきながら、コンサートを。

そのコンサートが、嬉しくも好評だったこともあり、今年度も行うことが決定したのです㊗️🎉

この打ち合わせを、先月都内で、各アーティストの代表者とみの〜れの館長、スタッフの皆様で。

Photo_14

日にちは、2019年2月16日に決定。

チケット発売は、11月初旬となっています!


出演者は、昨年と全員一緒です。


12


ということで、この打ち合わせ二日後には既に上海にいましたが、その上海でご一緒した、二胡のパンリーちゃんとの、日本での共演も気づけば近づいていました!!


来週、26日名古屋の宗次ホールで、

Photo_15

27日は関(岐阜)のアピセ関の多目的ホールで。
Photo_16


、、、10月も折り返した頃ですが、ここからもう一度、この秋三回目!!の音の旅が待っているので、体調面をしっかり管理しなければ、と思います。

よければ、codeM内のMAKIスケジュールに公開可能となったスケジュールをあげていますので、ご覧くださいませ。

気温も朝&夜はぐっと下がってきましたね。。。みなさま、どうぞ風邪など召されぬよう、ご自愛ください!

| コメント (0)

人づくりプロジェクト展2018

一つ前の記事翌日のお話を😊


9月21日に上海に向かったわけですが、その前に私には”絶対やらねば=仕上げねば!”が二つ。

一つは、前述の愛知県武豊町の富貴中学校芸術鑑賞会の音楽構成とアレンジ。

もう一つが、この展示会準備でした。

022018

昨年、この展示会のコンセプト=音楽イメージのご要望に沿って、この展示会の会場内で流れる音楽制作に携わらせてもらいました。

そして今年も、光栄にもこの展示会に、楽曲提供の依頼を受けたのです✨

こちら、会場AXISビルの入り口のフライヤー。

Photo_6


今年、窓口としてお世話になった美人のFさん、そしてインタビュー動画で音響効果で関わられた飯塚さんと!
01

タイトルにもある”かたむきのきろく”

丹青社さんは、プロのクリエイターさんと空間を作っていらっしゃるわけですが、その過程を新入社員の方が実際に現場に入って、わずか1年目で舵取りを体験するというもの。

その過程を今年はインタビュー形式でも追っているので、音楽家としての私も、出来上がった音楽にこだわらず、出来ていく過程の”音”を提供できたらと。

そこで、バイオリンのYuiさん、ハープの堀米綾さん、ギターの田中庸介さん、尺八の松下尚暉さんと4人の信頼奥アーティストの皆さんに、普段の練習風景の音なども提供いただいて、実際にCDになった音とクロスさせながら、会場に流れる音をサウンドデザインしました。

残念ながら、空間に流れる音をこちらでは紹介できませんが、会場内で展示されている作品や、そこに添えられたメッセージをいくつか紹介を。

Photo_7


Photo_8


Photo_9

この人づくりプロジェクト展、回を重ねるごとに浸透しているようで、会場はたくさんの来訪者であふれていました。


Photo_10


こちらも、また去年に続いてのご縁に深く感謝を。

松山さんはじめ、丹青社の皆様、お世話になりました!


そして、ようやく東京の日々が少し続いた私ですが、その間には主人の従兄弟がスイスから仕事で来日。

どうも日本を特集した映像撮影で訪れていたようで、私たちのオススメ!なども紹介し、少しの時間でしたが昨秋スイスで会ってから1年ぶりの再会も果たしました👍

Photo_13


こうしてめまぐるしい9月だったので、最後の最後に体調を崩した私ですが(トホホ😭)、ここから数日で次のツアーが始まることもあり、なんとか体調復活に持ち込みました。


本当に、体が資本です‼️


| コメント (0)

2018年10月17日 (水)

武豊町立富貴中、芸術鑑賞会

上海から帰っても、私の音の旅は続いていました😊

まず、日本で降り立った空港は、羽田ではなく関西空港。

ここで、大阪でのcodeM初公演でお世話になる関西ミュージックリンク協会の元氏さんと再会。

Img_1323

この公演、随分前から準備してきたのですが、気づけば目前。今週日曜日が開催日に‼️‼️

1021takatsuki_omote_04_2


予約お問い合わせ:Ticket@codem.info

そして、荷物を置くだけに東京に戻った後💦、またすぐ愛知へ。

2013年から度々ご縁をいただく、武豊町のゆめたろうプラザにて、武豊町立富貴中、芸術鑑賞会に呼んでいただきました‼️

メンバーは、、、

Photo


お馴染み!尺八&ピアノDuoの岩田さん。
そして、もうひとかたは、5年ぶりの共演‼️
タンバリン博士こと、田島隆さん。

このトリオが実現してものすごく嬉しかったです!!!


なので、上海に渡航する前から、この公演のプログラムを綿密に練っておりまして、そんなことやってたら、結局渡航日の朝まで資料作りに追われて、徹夜で上海に向かったというオチでした💧

でも、その結果、校歌アレンジ、さらにそれぞれタンバリン、尺八が体験できるコーナー、プロジェクターを使った音楽歴史の紹介や、小休憩の意味を兼ねての、どーでもいいかもしれない(笑)クイズ問題、などなど、盛りだくさんでお届けしたことを、学校側の皆さんにも喜んでいただけて、舞台人冥利につきました!


こちらは、終演後、生徒会の皆さんと。

Photo_2

こちらは、コラボを数曲行った合唱部の皆さんと。

Photo_3


中学校の校長先生、また担当の服部先生にお世話になったのは言うまでもなく、また私たちと中学校の間に立って、様々なケアをしてくださった、いつも愛情深きゆめたろうプラザの高橋さんや、NPOたけとよのスタッフの皆さんにも、大変細やかにお世話いただき、感激募る舞台裏でした😭


Photo_4

今年も新たな出会いはたくさんいただき、その度に広がるご縁に感謝していますが、一度呼んで頂いたあと、こうして何度もお声かけしてもらうところも増え、その深まる縁にも、感謝いっぱいです。

帰ってきたな〜と思える場所がたくさん✨

そして、この日の中学生たち、午前中は中学校の体育館で文科系の発表を終え、午後は私たちの芸術鑑賞会に参加してくれ、翌日はなんと体育祭とのこと。行事盛りだくさんの二日間とのこと😊

この日も、鑑賞会を終えた後に、学校内で三つに分かれた応援団の団長がスピーチを元気よくステージでしていて、その若いエネルギーに感動して、舞台裏からパシャり。


Photo_5

きっと翌日も盛り上がったことと思います。


富貴中のみなさんへ、あらためて校歌をあんなに大きな声で熱唱してくれて、ありがとうございました💕


アレンジャー冥利につきました。


引き続き、充実の中学生活をお過ごしくださいね。


| コメント (0)

上海グルメ三昧(5days_3)

一度、下記のブログにて、

✨上海カフェライブ(5days_1)✨

✨WORLD MUSIC ASIA in上海(5days_2)✨

3つの公演レポを書きましたが、オフ、つまりグルメに触れないわけにはいきません。

今回の上海、舞台に立つエネルギーは食から、いただきました!

毎日、中華ないし火鍋でしたが、どれも美味しく、野菜もたっぷり、バランスよく頂き、充実の食生活でした。また、メンバー、サポートくださる方で、毎回8〜10人くらいで食べていたので、それも様々な食材、料理が少しずつ食べられ、会話も弾み、そういう意味で楽しいご飯タイムだったのが、胃に良かったのかもしれません。食あたりもなく、元気な毎日でした😊


こちらのレストランは、メニューのそばに、実際に鮮魚も置いてあり、、

01


02


好きな魚をチョイスし、蒸すのか、焼くのか、煮込むのか、などをオーダーすると、
03

このように調理した状態で、円卓に運んできてくれました。
04


日本ではあまり食べない部位や、また調理法も。
(左は、紹興酒に付けた、酔いどれ海老)
05


こちらはまた別のお店ですが、日本人の方がオーナーの有名店で、味付けも中華ながら、特に左の煮物は日本も感じられる優しい味でした!
06

そうそう、変面ショーを見ながら食事ができるお店でも。
Img_1303


本当に毎回毎回、10人近くでいくと、お料理も10種類以上頼むことも。あ〜、あの日々に戻りたいです(笑)
07

こちらも滞在中、三回!は食べた火鍋。自分でタレを数十種類のスパイスから調合できるので、楽しかったです!
10

こちらが、毎日ご飯をご一緒していた皆さん。

Img_1318


ずっと食卓を囲んでいると、家族のような気持ちにもなりました!

本当に、みなさまお世話になりました!

ということで、私には珍しい、”食”ブログでした。

書きたいな〜と思ってたので、記事投稿できて、心スッキリ!!!

| コメント (0)

夏の風物詩は、秋へ

先週末、主人はこちらに出かけていたようです。

Photo


毎年夏に各地で行われる花火も、気候の変動で、秋開催となったところも。

見応えは変わらず!のようでした。


そして、そんな日の妻は?!?


かなーーーーり珍しい出で立ちに✨


Photo_2

旅館のおかみ!でも、銀座のママ(笑)でもございません。

code"M"和の調べプロデュース公演の衣装として、久しぶりに着物で舞台に上がりました。


気持ち、引き締まりました。

ということで、この数日で一気にブログもあげちゃいます。


がんばります、ワタシ💪

| コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

WORLD MUSIC ASIA in上海(5days_2)

上海でのカフェライブ翌日から、いよいよWORLD MUSIC ASIA2018が開幕。

このフェスティバル全体のオフィシャルホームページは✨コチラ✨です。

私たちは、この18 『Ablaze 9 Strings』として出演。

World_music_asia1

メンバーは、
 ・パンリー(Erhu)
 ・Yui(Vn)
 ・小山豊(Tsugaru−Shamisen)
 ・MAKI(Key)

演奏曲は、
・Koyal(小山さん作曲)
・こきりこ節(小山さん編曲)
・古の光(Yuiさん作曲)
・リベルタンゴ(Yuiさん編曲)
・Soul To Soul (MAKI作曲)
・青い月(MAKI作曲)
・グリーンスリーブス(MAKI編曲)
など。

こちらは二日目の会場。開放的な場所。ちょうど中国の祝日(中秋節=中秋の名月)にあたり、親子連れの方もいっぱいでした。

World_music_asia2


こちらは初日のほうの会場。
二日目に比べると、こじんまりとはしているものの、映像が駆使されて、写真を後でみると美しかったのだな〜と!!
World_music_asia4

World_music_asia3


そして、会場の周辺には至る所にこのフェスのポスターがあったのですが、私の人差し指が指してるのは、日本語でピアニスト!って意味なのです!(この日は気合いいれて、ピアニストTシャツ着ていきました、笑)

World_music_asia5


こちらは、終演後のサイン会の様子です。

今回、なんと持参したCDがどの会場でも全て完売に。。。

しかも、若い方たちがたっくさん買ってくださって、感激を通り越え、驚きでした!
(今も聞いてくださってるといいな〜〜〜)

World_music_asia6


パンリーちゃん、Yuiさん、小山さんとのカルテットアンサンブルは、お互い初めてとは思えない刺激的なもので、この中国だけで終わらすのはもったいなくて、いつか近いうち再演したいとお互いに考えています😊

そんな時も楽しみにしていただければ、です。


World_music_asia7


この公演の話が浮上した2月には、本当に実現するのか、雲をつかむような感覚でしたが、たくさんの方と支援と、パンリーちゃんの熱意とプレゼンテーション、Yuiさんとともに歩んだたくさんの準備、小山さんの快諾と強行スケジュールを縫っての上海来訪によって、実現しました。

忘れられないのは、この道を陰日なたで支えてくれた方々の存在です。


周さん、青木さん、フェスティバル実行委員のみなさん、中国での大学生ボランティアのみなさん、そして以前ぱんりーちゃんとの共演時、譜めくり!でお世話になった五箇さんに、なんと今回も愛情いっぱいのサポートをいただきました😭そしてそれぞれの家族の応援とサポートも、私たちを支えてくれました✨🙇✨

日本から、わ〜すごいね!!頑張って!とたくさんの温かい言葉をくれたファンの方、友人にも、心から感謝です✨🙇✨


また、世界から参加しているミュージシャンの方々が、私たちのステージ前、またステージ後に、拍手やハグで迎えてくれることも、本当に幸せな瞬間でした。

音楽は、世界で共有できる2雄弁な言葉”ですね😊😊😊

こうして、一つずつ忘れられない舞台に立たせてもらって、私の秋はさらに進みます。


今月もツアー三昧。がんばります👍


| コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

上海カフェライブ(5days_1)

一気に!の宣言通り、今夜投稿二つ目😊


9/21から5日間、上海に行って参りました。
(そして無事に帰国しました)
私にとっては、春のレコーディング以来、4ヶ月ぶりの上海。


今回は以前の記事で紹介した、世界音楽祭(WORLD MUSIC AISA 2018)に出演が決定しての渡中。

思えば、この半年以上Yuiさんとた〜くさんの準備を重ねてきました。

二人で、慣れないVISA申請にも暑い中出向き、初めてのお使い!的にいろんな難問を突破してたどり着いた彼の地でした。
1


あろうことか、日本での締切がなかなか終わらず、徹夜で羽田空港へ。

そして、到着後は、そのまま夜まで一気に、上海在住の二胡奏者パンリーちゃんとリハーサル。

で、その夜は倒れるように寝て迎えた翌日(二日目)が、カフェライブでした。

2


こちら、なんとなんとパンリーちゃんの人気がものすごく、発売二日でSOLDOUT‼️‼️‼️


すごすぎです😲
そんなに楽しみにしてくださっていたライブ、三人で心を込めて演奏してきました。


00


4


この下の写真、一番右は、
カフェの店長さんは、タカさんという愛知出身の日本人男性の方。

ノリもよく、親しみやすく、甲斐甲斐しく、ほんとうによくしていただきました!

後日あらためて書きますが、takaさんがパーソナリティーをつとめるネットラジオにも私たち出演させてもらったんです!!これまた楽しい時間でした。


そして、一番左は、林さん。

日本のゲーム音楽業界で作曲家として成功されていた中、中国に渡り、現地では制作会社、さらにはドラム講師としても活躍されていて、この日は音響面で私たちをサポートくださいました!


3


また、さらにはこの上海ツアーを影から支えてくださったのは、リーちゃんの日本でのマネージメントをされる青木さん(男性)と、ご自身二胡奏者で二胡指導者でもある五箇さん😊
こちらはその五箇さんとの2ショット。


5


いろんな方に支えられ、上海での舞台の幕があがりました✨🙇✨


そして、このYuiさん(バイオリン)、パンリーさん(二胡)、MAKI(ピアノ)によるトリオは、今月日本でも再演となります。

10月26日 13:30 名古屋・宗次ホール
10月27日 19:00 岐阜・関、アピスパホール


ぜひ、上海で温めてきたサウンドを、東海エリアの皆様に聞いてもらえるなら、幸せです!


レポート、まだまだ続きますよ💪


| コメント (0)

夏の思い出。

昨夜の台風24号、ものすごい風でしたね。。ほんとうに怖い思いで寝れなかった方もたくさんいらしたかと😢

我が家も、同様で、お布団に入っても、激しい風の音で何度も目が覚めました。。。

そして、今日は台風一過。

夏が戻ったような気温の地域も多かったことと。


少し遅まきながら、私の夏を写真で振り返りつつ。


妹と甥っ子から呼び出しかかって、戦隊モノを見に、東京ドームエリアへ👍

Img_0610


我が家では、今年も赤い睡蓮が見事に咲いてくれました✨
Photo_2

そして猛暑続いたこの夏は、スタミナを切らさないために、家族でよく集まって食事も。

ご存知の方も多いかもしれませんが、お肉(焼肉含む)は、私の大好物です😊
Photo_2


そして、大切な音楽仲間と、その彼女たちが育んでる小さなお友達ともあって食事を💕
Photo_3


夏より少し手前ではありますが、ジェラート屋さんの前で、こんな素敵な写真を撮ってもらったりも(今年はアーティスト写真をかなり変更しています✋)
Photo


あと、数年前にSNSにあげた投稿が自分にお知らせされたのですが、こんな立派なスイカのカービングアートをいただいたな〜と思い出しながら、今年も夏の間、スイカ、桃、ぶどう、夏の果実をたくさんいただきました!

Photo_5


そして夏の終わりというか、秋の始まりは、自然豊かな場所に、主人と義両親たちとお出かけ。


Img_1130_3


Img_1114


赤とんぼさんとも出会えました。

Img_1107


この数ヶ月、もちろん良いことばかりでなく、憂うことや、悲しいこと、少し苦しいこともありましたが、それでも私の小さな世界の話で、この数ヶ月の自然災害で被害に遭われた方を思うと、言葉になりません。

みなさん、国や自治体、また心ある方々の支援で、日常を少しずつ回復されていると思いますが、かなりの時間がかかる復興への道途中で、体調など崩されないよう、心からお祈りします。

私も、こうして写真にあげると平穏で、心優しく過ごせる日が多かったな〜と周囲に感謝のみです。

秋は、ものすごく動き始めました。

この数日で、多数ブログもアップしたいなと。

梨の礫と、記事ラッシュを繰り返すこの私の書癖?をどうぞお許しください🙇


| コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »