« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

小美玉の小学生たちと!

先日のテニス大阪選手に続いて、今日はサッカー大迫選手の活躍に湧いている深夜かと。

体調万全でない日々だったので、スポーツ選手の活躍で、気持ちが元気になります!
このまま勝ちますように。

、、ほんと、ここのところの寒さ、私の周囲もダウンしている方が急増。。
みなさんは、大丈夫ですか??


私自身、この寒さに翻弄されつつも💦、頻繁に訪れる、茨城県小美玉市の職員のみなさんや、お仲間、元気な子供達からパワーもらって、乗り切ってます😊
Img_2549

昨年度、小美玉市では国の予算が下りて大掛かりな和楽器の祭典、しかも子供達から、街中の方まで幅広く楽しんでいただく企画公演が開催されました。

”集大成コンサート綛糸(かせいと)”

01


小美玉市のみなさんの熱意で、今年も市の企画として来月2/16(土)午後、開催されることになりました!
https://www.facebook.com/events/376061132957145/
編曲を担う私も、あの手この手!
を構想中です😎

楽しいコンサートになるよう、素敵なお仲間なみなさんと”ワクワク”を作り込んでいきたいと思います✨✨

codeM和の調べチームは昨年と同様、箏の真奈さま、そして島村聖香ちゃんのサポートで入ってくれている、小川実加子ちゃんとの3人です。


Img_2645

学校公演では、箏&鼓の体験コーナーも、小学生に人気なんですよ!

そして、学校公演では、毎回、校歌を私が自由奔放に(笑)アレンジして生徒さんたちに歌ってもらってるんですが、この公演内でも、参加コーナーが!!!


50663684_2081628235260608_647720703

今週いっぱいが締め切りですが、和楽器バックに歌える機会は、なかなかない!!筈なので、みんなに参加してもらえたらいいな〜と思ってます😊

今月は、潜伏?(笑)しつつ、あっという間でしたが、節分のWoManDuoからは、舞台露出!も増えていくので、あとちょっとでみなさんに会えることを、音楽を聞いていただける時を楽しみに準備しますね!

===公演詳細===
【日時】
平成31年2月16日(土)
開場13:30 開演14:00
【場所】
小美玉市四季文化館(みの~れ)森のホール


【出演】
◆岩田卓也(尺八)伊藤ケイスケ(津軽三味線)
◆琴佳:池上亜佐佳(十七弦)谷井琴子(箏)
◆code”M”和の調べ:MAKI(作編曲・Piano)吉永真奈(箏)小川実加子(邦楽囃子)
◆長須与佳(琵琶・尺八)
◆ゲスト:前田剛史(和太鼓)
【料金】
大人1,000円/高校生以下500円 ※3歳以下託児あり
【プレイガイド&お問合せ】
・四季文化館(みの~れ)
 TEL0299-48-4466
おみたまオンラインチケット


【主催】
小美玉市・四季文化館企画実行委員会

【制作協力&チラシデザイン】
code”M"


Photo


Photo_2


| コメント (0)

2019年1月26日 (土)

防府音楽祭

全豪オープンテニス、大阪なおみ選手、優勝に歓喜した土曜でした!

おめでとうございます✨✨
日本中が湧きましたよね!!


今夜のMAKIブログは今年入って東京を離れた第一弾、山口でのお話。

1月第2週の週末は、こちらに伺いました!


Img_2522


東京都交響楽団、首席チェロ奏者の田中雅弘さんが音楽監督を務める防府音楽祭。


日本各地から素晴らしい演奏者の方々が集結したクラシックの祭典。

こちらに連日出演の箏曲家、山野安珠美さん。

Photo


そのあじゅちゃんから昨秋依頼を受け、箏曲家である市川慎さん作曲『青い薔薇』を編曲(再編曲!)
実はこの慎くん曲とはご縁深く、5〜6年前クロアチアでAUN J CLASSIC ORCHESTRAさん 8名と現地オーケストラが共演の際に一度編曲を。

05

今回は、箏と尺八(石垣征山さん)と19名の弦楽オーケストラの編成。
慎君の箏奏者ならではの駆使された技法と、キャッチーでキュンとするメロディー。
ご本人からも”自由にどうぞ”と快諾を得て、また依頼者あじゅちゃんからドラマチックかつ分数も伸ばして(笑)とのリクエストを受けて、イントロはじめ、独奏部分も挟みつつ、途中は私らしい?!変拍子やゾゾっと系和音へと変容し、最後はめくりめく?!世界へ。
原曲4分は、7分越えとなりました。

こちらは、指揮の清水さんと、青い薔薇を編曲したけど赤い薔薇の服の私(笑)
赤いコンビです!
清水マエストロには、拙い譜面から私のめくりめく!意図をとらえ、具現化いただき、感謝いっぱいです。

Img_2519


さすがに前回海外には同行できなかったけれど、今回は国内とあって、動き軽く最終出口の防府市へ。
あじゅちゃんの独奏(江戸信吾さんの曲、素晴らしかったです!)、あじゅちゃんとがっきーくん(石垣さん)の上弦、そして青い薔薇(弦楽バージョン)と、GP〜本番を通して、ホールの最上の響きで堪能しました。


(こちらはリハーサル風景)

Img_2520


自分が舞台にのらない場合、楽譜に全てを落とし込むよう、さらに心がけていても、書けば書いただけ、もっとこうすれば音楽が開いたり、音のエネルギーを伸ばせたのに、と未来への反省を手にするのですが、クロアチア公演で心に残していた思いを、今回雲のない快晴の世界へと近づけた思いです。

(こちらは山口宇部空港の夕方の空。流れる雲が美しかったので思わず撮影。)

Img_2530


あじゅちゃんがこの機会をくれたおかげ。

あじゅちゃんとがっきーくんの素晴らしい演奏のおかげ。

そしてそして、田中さんをはじめ、日本各地のオケでご活躍される素晴らしい方々に演奏してもらったからこそ、音のエネルギーに導いてもらいました。

演奏終了後、会場のお客様から頂いた拍手を同じ客席で味わえ、楽屋でのご挨拶時にも演奏者の皆様から温かい拍手を頂き、音楽の喜び、音楽を生業とする人々へのリスペクトで終えた、幸せな先週末でした。


あじゅちゃんの地元での素晴らしい演奏は、天上でも喜んでいらっしゃる方がいるはず!!!
研ぎ澄まされた舞台でした。

(こちらが、あじゅちゃんとがっきーくんとの3ショット)

Img_2527

年明けが大きな編成から始まったこともあり、
今後大編成の曲を書く機会も増やしたい、そしてそれを皆様に聞いてもらう機会も増えるように、とMAKI作曲欲もメラメラ中(笑)
そんな機会ができたら、また発表しますね!

、、、今週は体調がなかなかの波乱万丈だったので、来週は通常モードになるよう、週末は完全回復に徹します!

| コメント (0)

2019年1月12日 (土)

2月公演

少し静かに過ごしている1月。

2月公演のお知らせを早めに。

WoMan Duoは、2月3日の日曜日。
ラドンナ原宿で。

【ご予約はこちらの📩メールで】


<740962887c6641fc9fcb415fa08f7248


<A18e0c77d46043a4b8b61b2dc37f2c9c


昨年度に続く、茨城県小美玉市での公演は、2月16日の土曜日。
小美玉市みの〜れで。

ご予約案内はこちら

6aad06a7d42d40bc840d3ae7ec4180d3


9b9eaf17eaf04f45855938be3b382d78

どちらも、あらん限りの遊び心くんと共に準備しています😊

MAKI個人のスケジュールや、ライブ、作品レポはオフィシャルでもチェックくださいませ✨

そして明日はこちらで、MAKIドラマチックサウンドが響くはずです!
4abf43841a82457694da516c2ad3cec7


| コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

マイペースに大阪公演レポ

さて、2019だろうと、MAKIブログはマイペース。

2018の公演レポです😎


1026

一般公演のライブレポートは、✨2017.10.13和の調べ✨で、終わっていましたが、その一週間後は、初めてのcodeMプロデュースの地、また上記の写真通り、初の特別編成で、大阪へ!

01


たくさんのお客様が聴いてくださって、かつ未来に向かえる嬉しい感想をくださいました😭


また、この公演にあたっては、関西ミュージックリンク協会の玉野さんはじめ、元氏さん、加藤さん、山田さんにも、大変お世話になりました!!
人の縁あっての”今”です。

メンバーは


尺八、岩田卓也さん。
1021takatsuki06

ボーカル、日比野幸さん。
1021takatsuki08

チェロ、島津由美ちゃん。
1021takatsuki05


そして、ピアノの私(MAKI)
1021takatsuki04

この公演では、こんな食べるのがもったいないケーキを作ってきてくれたお客様も!
本当にありがとうございました✨✨✨
1025codem

もうひとつ、
長年聴いてくださってる方がこの公演をSNSに綴ってくれた感想。
2018年の、またそこまでの私の背中を押してくれました。
そのもったいないお言葉に甘えず、精進したいと思います。

次回にまとめます。

1月も第2週目。

今日は良き音楽を聴いて、体も心もいい感じに始動にむけ、仕上がってきた感じです😊

| コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

2019明けまして

新年明けましておめでとうございます。


みなさんの2019年、元旦から目標ややりがい&使命を持ってスタートされている方もいるかと。

またここから徐々に今年のビジョンや、やりたいこと、やらねばに向かう方も。

私は、どちらかというと後者でしょうか?

今年も一日一日を大切に、この写真のように新緑の美しさと同様、落ち葉としての美しさも味わえるオトナになりたいな、と思います!


Codemver2


引き続き、オフィシャルな活動は、codeMのウェブサイトをご覧いただけたら、嬉しくです。

またこちらのブログは、今年も勝手気ままで失礼しますが、ライブインフォや作品紹介とともに、日々の小さな出来事や感じたことを綴っていけたら、と😊


今年のお正月は去年に続いて、テレビ東京での”池の水ぜんぶ抜く”で、codeM和洋サウンドが流れました。

岡山にも近い、香川・丸亀城のエンディングに合わせては、”君想ヲ桜”が背景に!


本当の春はまだ先ですが、”新春”でもあるこの時期、年末年始、家族とゆっくり過ごしたことで感傷的な気持ちにもなっている私なので、故郷に思いを馳せながら番組を観ていました。

帰れる場所があるって幸せなことですね。

みなさまが健やかで、穏やかな一年となりますように!

| コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »