« 2月公演 | トップページ | 小美玉の小学生たちと! »

2019年1月26日 (土)

防府音楽祭

全豪オープンテニス、大阪なおみ選手、優勝に歓喜した土曜でした!

おめでとうございます✨✨
日本中が湧きましたよね!!


今夜のMAKIブログは今年入って東京を離れた第一弾、山口でのお話。

1月第2週の週末は、こちらに伺いました!


Img_2522


東京都交響楽団、首席チェロ奏者の田中雅弘さんが音楽監督を務める防府音楽祭。


日本各地から素晴らしい演奏者の方々が集結したクラシックの祭典。

こちらに連日出演の箏曲家、山野安珠美さん。

Photo


そのあじゅちゃんから昨秋依頼を受け、箏曲家である市川慎さん作曲『青い薔薇』を編曲(再編曲!)
実はこの慎くん曲とはご縁深く、5〜6年前クロアチアでAUN J CLASSIC ORCHESTRAさん 8名と現地オーケストラが共演の際に一度編曲を。

05

今回は、箏と尺八(石垣征山さん)と19名の弦楽オーケストラの編成。
慎君の箏奏者ならではの駆使された技法と、キャッチーでキュンとするメロディー。
ご本人からも”自由にどうぞ”と快諾を得て、また依頼者あじゅちゃんからドラマチックかつ分数も伸ばして(笑)とのリクエストを受けて、イントロはじめ、独奏部分も挟みつつ、途中は私らしい?!変拍子やゾゾっと系和音へと変容し、最後はめくりめく?!世界へ。
原曲4分は、7分越えとなりました。

こちらは、指揮の清水さんと、青い薔薇を編曲したけど赤い薔薇の服の私(笑)
赤いコンビです!
清水マエストロには、拙い譜面から私のめくりめく!意図をとらえ、具現化いただき、感謝いっぱいです。

Img_2519


さすがに前回海外には同行できなかったけれど、今回は国内とあって、動き軽く最終出口の防府市へ。
あじゅちゃんの独奏(江戸信吾さんの曲、素晴らしかったです!)、あじゅちゃんとがっきーくん(石垣さん)の上弦、そして青い薔薇(弦楽バージョン)と、GP〜本番を通して、ホールの最上の響きで堪能しました。


(こちらはリハーサル風景)

Img_2520


自分が舞台にのらない場合、楽譜に全てを落とし込むよう、さらに心がけていても、書けば書いただけ、もっとこうすれば音楽が開いたり、音のエネルギーを伸ばせたのに、と未来への反省を手にするのですが、クロアチア公演で心に残していた思いを、今回雲のない快晴の世界へと近づけた思いです。

(こちらは山口宇部空港の夕方の空。流れる雲が美しかったので思わず撮影。)

Img_2530


あじゅちゃんがこの機会をくれたおかげ。

あじゅちゃんとがっきーくんの素晴らしい演奏のおかげ。

そしてそして、田中さんをはじめ、日本各地のオケでご活躍される素晴らしい方々に演奏してもらったからこそ、音のエネルギーに導いてもらいました。

演奏終了後、会場のお客様から頂いた拍手を同じ客席で味わえ、楽屋でのご挨拶時にも演奏者の皆様から温かい拍手を頂き、音楽の喜び、音楽を生業とする人々へのリスペクトで終えた、幸せな先週末でした。


あじゅちゃんの地元での素晴らしい演奏は、天上でも喜んでいらっしゃる方がいるはず!!!
研ぎ澄まされた舞台でした。

(こちらが、あじゅちゃんとがっきーくんとの3ショット)

Img_2527

年明けが大きな編成から始まったこともあり、
今後大編成の曲を書く機会も増やしたい、そしてそれを皆様に聞いてもらう機会も増えるように、とMAKI作曲欲もメラメラ中(笑)
そんな機会ができたら、また発表しますね!

、、、今週は体調がなかなかの波乱万丈だったので、来週は通常モードになるよう、週末は完全回復に徹します!


« 2月公演 | トップページ | 小美玉の小学生たちと! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。