« GWが過ぎて。 | トップページ | 話したい!がい〜っぱい。 »

2019年5月13日 (月)

乱〜舞〜が運んでくれた世界

日曜は母の日。

 

三姉妹の長女からのプレゼントは

母の日ちょっと過ぎの到着に(汗)、

が、妹たちがきっちり間に合わせて、送ってくれたようで、

ほっとするダメな私です。。

 

母は私の年齢でもう三姉妹を育て上げていたのか〜と、

あらためて尊敬し、心から感謝します。

同時に、妹たちが現在こどもたちを責任持って愛情もって育てている姿に、

母はやはり偉大だな〜と思います。

世のおかあさん、本当に毎日おつかれさまです。

若くて幼い笑顔が地球上のあちらこちらでみられる光景

そんな幸せを享受させてもらい、ほんとうにありがとうございます😊

 

最近の私には、嬉しいこと悲しいことが、幾つか同時に起こり、

感情の整理が少し追いつかないところもあります。

が、みなさんもきっとそうですよね。

生活を続ける中で変化していかないことはないですものね。

もっと丁寧に誠実に、という心構えを今一度もって、来週以降に臨みます!

 

そして、嬉しいことは少し紹介させてください。

 

先日のプリンスパークタワーでのダンスパーティー

昨年お世話になった方の奥様が、

岩田卓也&MAKIのCD《Untouchable Tune》から『りんご追分』をチョイス。

素敵なダンスを披露くださったのですが、話はそこで終わりませんでした。

一般の部が終わり、ここからプロダンサーによるショーが、とのアナウンスがあった

3組目、

なんと、石原正敏&横山晴巳ペアの、和の香りがするダンスで流れてきたのは、

 

私作曲の『乱〜舞〜』

 

最初、数秒、うん?うん?うん?

 

なんだか、知ってるこの感じ、このメロディー、

 

そして進むこと、10秒くらい(気づくの遅い?笑)

 

えーーーーーーーーー、私の曲だっ!と😲

 

思わず、ダンス途中に驚きのあまり客席から立ち上がってしまいました!

 

こんな偶然ってあるんですね!

 

最近、嬉しくも、テレビやいろんなコンサートで使用いただくことも増えていますが、全く予想していない状況で目(耳?)の前で流れると一瞬パニック(笑)に。

 

りんご追分で踊ってくれたKさまが、今使われた曲の作曲者さんが会場にいらっしゃいますよ、とご紹介くださり、石原さんたちも相当驚かれたようで、ダンスを終えられたお二人と記念のショット!

Img_3844

 

そして、乱〜舞〜の躍進?はここに止まらず、作った本人がビックリの展開がもうひとつ。

 

Tissuという布を使った空中パフォーマンス(エアリアル)の、日本での第一人者のKumiさん。

企業のイベント、テーマパークのエンタメ、から歌舞伎の世界、誰もが知るあのアイドルグループのコンサートまで、Kumiさんが手がけてきた舞台は数知れず。

 

そのKumiさんが、14年前から立ち上げたその専門スクール(@錦糸町)ではたくさんの方が学び、シルクドソレイユはじめ、世界各地で活躍しているパフォーマーが巣立っています。

 

そんな中、ラスベガスで先日行われたコンクールのtissu部門で、16歳の女の子が乱~舞~でエントリーして優勝🏆したという吉報も届きました。

全くもって、自分の業績ではないのですが、本当に嬉しい!!

16歳のうら若きパフォーマーさん、おめでとうございます!!

長年の舞台仲間、Kumiさんが、

《 Makiさんの曲にはエネルギーがある》

と、言ってくださったことも、心に沁みました。

がんばらなきゃ!

 

作品を生み(楽譜や音源として作り)、育てる(演奏を重ねる、CDとしてリリースする)行為は、その時は無我夢中で、自分が注いでいる行為として思ってたりしますが、振り返れば、私が作品から喜びをもらっているな、と感じること多々。

リアルタイムでわかることは少ない、といいますが、時を経て、時が育んでくれたものが人生を豊かにしてくれてることが、よくわかります。

 

なんだか、母の日はいろんなことを思いました。

 

風薫る5月、引き続き健やかな毎日をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

« GWが過ぎて。 | トップページ | 話したい!がい〜っぱい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。